girlschannel

    1: 2020/11/30(月) 22:05:15.44 ID:CAP_USER9
    https://yukawanet.com/archives/nike20201130.html
    2020/11/30 10:53

    NIKEが投稿したツイッターCM動画で炎上が起きているようです。

    問題となっております動画はこちら

    動かしつづける。自分を。未来を。
    https://youtu.be/G02u6sN_sRc

    https://twitter.com/nikejapan/status/1332519583882862595

    動かしつづける。自分を。未来を。というコメントと「#YouCantStopUs」というハッシュタグがついたものです。

    複数の女性が登場し、落ち込んでいるも、スポーツを通し、プラスに、ポジティブに捉えていこうという前向きな動画です。普通の自己啓発動画のように感じるのかもしれませんが、その少女たちが抱える問題は、人種差別であったり、人権問題、いじめなど、割とセンシティブな内容。

    世界的なメーカーだからこそ、その点に切り込んでしまうことはかなり発信力が強まってしまう。在日問題に関しても頭を悩ます少女も登場。彼女らは、悩みに悩み抜き、最後に「いつか誰もが、ありのままに生きられる・・・でもそんなの待ってられないよ」とメッセージをおくる。

    しかしながらそのような政治的な問題を取り扱った影響で「我が家は今日からNIKE不買運動に突入します」「二度と製品を買いません。」「これは私の知っている日本社会ではない」などとコメントが炎上。

    NIKEでは、今話題のSDGs(持続可能な開発目標)にも取り組んでおり、目標10「人や国の不平等をなくそう」がこれに当たり、より企業のイメージアップを狙ったものと考えられます。今回はCMと言う名のツールを使い、SDGsを絡めイメージアップを図ろうとするも、あまりにも炎上要素が強めな「政治案件」だったため、燃料強すぎて制御不能に、結果このような事態になったようだ。
    no title


    【【CM】ナイキのCM動画が炎上「今日からNIKE不買」「私の知っている日本社会ではない」】の続きを読む

    1: 2020/12/01(火) 00:08:30.74 ID:ImNcJPYn0● BE:135853815-PLT(13000)

    権力に批判なければ学問でない 学術会議任命拒否、国会内で集会

     菅義偉首相が日本学術会議の会員候補6人の任命を拒否したことに抗議する集会が30日、国会内で開かれ、学者や国会議員、市民ら約300人(主催者発表)が参加した。

    青山学院大の羽場久美子教授は、6人が政府の安全保障政策などに反対の立場を明らかにしていた点を踏まえ「権力に批判的であり続けなければ学問ではない」と訴えた。

     羽場氏は「6人が専門とする人文・社会科学系こそ、政権や権力に自由に意見を言える。学問は権力を監視し続けなければならない」と強調した。
     集会には、野党の国会議員らも駆け付けた。

    https://www.tokyo-np.co.jp/article/71517
    benkyoukai_kunrenkou_asia_suit

    【学者「権力に批判的でなければ学問でない」「学問は権力を監視しなければならない」】の続きを読む

    1: 2020/12/01(火) 07:51:47.37 ID:1UWhg4MF0
    ムチムチ
    no title

    no title

    【【画像】ハリス副大統領の報道官エロすぎw】の続きを読む

    1: 2020/11/30(月) 19:10:19.80 ID:V402iC4a0● BE:878898748-PLT(16000)

    ヴィーガングッズを制作している人物がTwitterに牛の命を大切にして欲しいという思いを込めたシャツを公開。

    シャツには赤色の牛のイラストに「ぼくもきみもおなじ命」とメッセージが書かれている。そして投稿されたツイートには

    「糞尿まみれの 小屋で食肉にされるその日を待つ牛たち こんな悲しい現実が、今この瞬間も続いている…私も牛も同じ命で、 自由に生きる権利はあるはずです」と投稿。

    このツイートに対して早速多くのリプライが投稿されるもその多くが

    「ラーメン美味しいですよね」、
    「ヴィーガンって何でそんなに頭悪そうにいつもイライラしているのか?」、
    「ヴィーガンは『食べ物に感謝すること』を拒否してるんかな」、
    「ニンニクアブラマシヤサイヌキです!」、
    「植物はあなたのごはんじゃない。」


    と言うリプライのほか、 美味しそうな焼肉などの写真で埋め尽くされた。

    このヴィーガングッズを作っている者はほかにもステッカー、トートバッグ、スマホケース、缶バッジ、パーカーなど数多く制作している。

    ただあまりの極端な意見に賛同を得られなかったのだろう。

    ヴィーガンと言えば昨年6月1日に渋谷でそこそこ規模の大きなヴィーガンデモが行われた。その際に目の前で
    肉を食べるカウンターデモも行われるほどだった。当時のデモの様子は下記より閲覧してほしい。

    (つづく)

    https://gogotsu.com/archives/60887
    no title

    https://gogotsu.com/wp-content/uploads/2020/11/vigan02.jpg

    関連記事
    渋谷のヴィーガンデモこと「動物はごはんじゃないデモ」が決行 目の前で肉を食べるカウンターデモも同時決行
    https://gogotsu.com/archives/51191
    no title

    no title

    動画
    http://y2u.be/10eCx4iPxB8

    【ヴィーガンが牛の命を大切にしろとシャツを販売 案の定大荒れ 「いつもイライラしてるな」の声】の続きを読む

    1: 2020/12/01(火) 05:56:47.90 ID:V+fabV9N0
    The #Hot100 top 10 (chart dated Dec. 5, 2020)
    no title

    https://twitter.com/billboardcharts/status/1333482181369409538

    なお前回の曲もいまだに3位な模様


    【【速報】BTSさん、新曲もビルボートHot100で1位獲得】の続きを読む

    1: 2020/11/30(月) 17:04:00.78 ID:Cfi5QMlp9
    新型コロナウイルスの感染拡大で、ホームヘルパーなどの「訪問介護職」が深刻な人手不足に陥っています。ことし9月時点の有効求人倍率は15倍を超え、現場からは、人材を確保するためにも介護報酬を引き上げ待遇を改善すべきだという声が上がっています。

    ホームヘルパーなどの訪問介護職は、高齢者の自宅を訪問して介護や家事などのサービスを提供し、在宅介護の要とも言われています。

    この訪問介護職、新型コロナウイルスの感染拡大で、人手不足に拍車がかかり、厚生労働省によりますと、ことし9月の有効求人倍率は15.47倍となりました。

    すべての職種の平均と比べるとおよそ16倍で、介護職全体と比較してもおよそ4倍の高さとなります。

    有効求人倍率は、新型ウイルスによる経済の悪化で、全職種の平均は昨年度より0.6ポイント低下していますが、訪問介護職は逆に昨年度より0.4ポイント余り上昇しています。

    訪問介護の現場では、訪問先で感染したり、逆にウイルスをうつしたりする不安から、高齢のヘルパーを中心に離職するケースが相次いでいて、ことし9月に専門家が訪問介護職に行った調査でも、36.4%の人が「自分が働く事業所でコロナの影響によって離職や休職した職員がいる」と回答しています。

    一方で、感染への不安に加え、賃金を上げることも難しいため、応募する人はなかなか増えず、現場からは介護報酬の引き上げなどで、待遇の改善を図るべきだという声が上がっています。

    ■ヘルパーが相次いで退職した事業所では

    介護事業所の中には、新型コロナウイルスの感染拡大で、職員が相次いで退職するところも出てきています。

    千葉市の訪問介護事業所では、新型コロナウイルスの感染拡大以降、60人余りいるホームヘルパーのうち、7人が退職しました。いずれも60代から70代の高齢の職員です。もともと訪問介護の現場は、若い人材の採用があまり進まず、高齢の人が多く働いています。

    退職したヘルパーは、自分が感染すると重症化するリスクが高いこと、それに家から家を訪問することでウイルスを媒介してしまう怖さがあることなどを辞める理由に挙げていたといいます。

    この事業所で働くヘルパーの平均年齢は60歳以上。

    求人募集を出していますが、応募はほとんどなく、今も代わりのヘルパーは採用できていません。

    このため、ふだんは主に管理業務を行っている「サービス提供責任者」と呼ばれる職員が、みずから現場に出てカバーしています。それでも対応仕切れなくなっていて、新たな利用希望者を断ったり、訪問介護の時間を変更してもらったりするケースが出ています。

    コロナによって人手不足に拍車がかかる一方で、現場のヘルパーは感染予防にも注意を払わざるをえず、負担はますます増しています。

    ヘルパーの壷阪明日香さんは、管理部門の責任者の1人ですが、朝から高齢者の自宅を回って介護を行っています。

    訪問先に入る前には、新しいマスクを着用し、手指を消毒して靴下を履き替えます。家の中に入ったあとも手を洗い、使うタオルは1軒1軒、別のものにします。換気や、利用者の体温チェックなども欠かせません。疑わしい症状のある人がいる場合に備えて、フェイスシールドや防護服も常に持ち歩いています。

    壷阪さんは、「自分が感染したら利用者にも事業所にも迷惑をかけるので細心の注意を払っています。不安はありますが、利用者さんからの感謝のことばを励みに日々仕事しています」と話しています。

    訪問介護事業所を運営する社会福祉法人・千葉勤労者福祉会の門脇めぐみ介護部長は「訪問介護はもともと人手不足が深刻でコロナが追い打ちを掛けています。ウイルスに感染する怖さと相手にうつしてしまう不安がヘルパーに重くのしかかっています。今はみんな、責任感だけで頑張っていると言っても過言ではありません。国はせめて、ヘルパーの待遇を改善できるように、介護報酬の見直しを進めてもらいたい」と話しています。

    ■退職したヘルパーは

    以下ソース先で

    2020年11月30日 6時45分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201130/k10012737431000.html?utm_int=news-ranking_social_list-items_008
    job_kaigoshi_man

    【【コロナ】訪問介護職の人手不足が深刻化 有効求人倍率は15倍超…高齢ヘルパー“感染不安”で離職相次ぐ】の続きを読む

    1: 2020/11/30(月) 16:32:31.68 ID:oi7opWRp9
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201130/k10012737871000.html

    人気アニメ、「機動戦士ガンダム」の40周年を記念した原寸大の動く「ガンダム」が、
    12月から横浜市で展示されるのを前に報道関係者に、迫力ある姿が公開されました。

    no title


    横浜港の山下ふ頭に姿を現したのは、昭和54年から放送された人気アニメ
    「機動戦士ガンダム」に登場したものと同じ、高さ18メートルの動く「ガンダム」です。

    全身の34か所が動き、足や腕を動かすことができ、まるでアニメの世界から
    飛び出してきたような迫力があります。

    no title


    また、胴体にあるコックピット部分に設置されたカメラの映像を見ながら主人公の
    「アムロ」になった気分で、操縦を疑似体験できるコーナーも設けられています。

    このプロジェクトは去年、アニメが放送されてから40周年を迎えたことを記念して
    行われているもので、先月公開の予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で延期されていました。

    一般公開は、12月19日から、再来年、令和4年の3月31日まで行われます。


    ※別ソース
    圧倒的じゃないか実物は!「動く実物大ガンダム」ついに公開
    https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/yajiuma/1292042.html

    【【こいつ、】原寸大の「動く『ガンダム』」報道公開。高さ18m、圧倒的じゃないか実物は!横浜市】の続きを読む

    1: 2020/11/30(月) 16:50:03.98 ID:Dqfjz85bM
    no title

    BUILD KING
    SAKAMOTO DAYS

    【【神画像】ジャンプ2連続新連載、大好評ωωωωωωωωωωωωωωωωωωωω】の続きを読む

    1: 2020/11/30(月) 16:01:57.88 ID:WYMGwFBx0
    ヴィーガンさん、徒党を組んでと殺場に侵入しアヒル救出作戦を開始する
    no title

    【【悲しい】ヴィーガンさん、アヒルのと殺場を襲撃するも返り討ちにあってしまう】の続きを読む

    1: 2020/11/30(月) 09:29:02.48 ID:Cfi5QMlp9
    新型コロナウイルスの影響でテレワークの導入が進む中、働き盛りの世代にも都市部から地方へ移住する動きが広がっている。かつては仕事や子育てに一段落した中高年の「第二の人生」との印象が強かったが、移住に踏み切った若い世代からは「価値観が変わった」「利点しかない」といった前向きな声が聞かれる。(加藤哲大、小林岳人)

    ■都内から富士山麓へ

    ■■子供と遊ぶ時間

     「引っ越してから生活が一変した」。富士山麓に位置する山梨県富士吉田市。東京都江東区から8月に移住した会社員の関口裕介さん(34)は、居間で長男(2)を膝に乗せ、満足そうに話した。

     総務省の住民基本台帳人口移動報告によると、東京都は7月から4か月連続で転出が転入を上回る「転出超過」になった。テレワークの普及が背景にあるとみられ、関口さんも、職場で週に1度も出社しない「完全在宅勤務」が可能になったのを機に転出した。

     看板の施工や管理を手掛ける江東区の会社では、営業を担当。以前は帰宅が夜遅く、土日の出勤も珍しくなかった。仕事は充実していたが、「もっと良い環境で子育てしたい」との思いを募らせていた。

     移住後、仕事で上京するのは取引先との打ち合わせなどで月に3~4回だ。時間に余裕ができ、テレワークの合間に長男と近所の公園で遊ぶこともできる。妻の香菜子さん(32)は「前よりパパに甘えるようになったかも」と父子の触れ合いに目を細めた。

    ■■安くて広い新居

     都内の外資系製薬会社に勤めていた高垣内(たかがいと)文也さん(34)

     コロナ禍で大きく変化する世の中の様子に、仕事への新たな挑戦意欲も湧いてきた。仲介サイトを通じて見つけた自動車メーカーに転職し、4月下旬、約200キロ離れた浜松市に移住。新居は2LDKだが、家賃はそれまでよりはるかに安い月7万円台だ。

     「コロナ禍を機に価値観が変わった。移住は幸せになるための一つの選択肢だと思う」。高垣内さんは穏やかにそう語った。

    ■■釣った魚で料理

     川崎市高津区から東京都世田谷区の職場に通っていたシステムエンジニアの横山幸平さん(30)=写真=は、2月からテレワークに移行したのを機に移住先を探し、9月末、神奈川県西部の小田原市に転居した。新幹線で都心まで約30分の小田原市は移住先として人気で、4~10月に同市に寄せられた移住相談は前年同期の約3倍となる124件。地元の不動産業、藤井香大さん(50)は「8月頃から賃貸や売買の契約が増えた。良い物件はすぐに契約が入る」と話す。

     横山さんは午後6時頃に仕事を終えると、自転車で5分の海へ釣りに出かけ、釣り上げた魚と地元の野菜で料理を楽しむ。「移住して正解。メリットしか感じていない」と話し、移住を検討している人に向け、「自分がその土地に住んでいる姿をイメージすることが大事だと思う」と語った。

    ■事前に地域とつながりを

     内閣府が5~6月に東京、大阪、名古屋都市圏の5554人を対象に行った調査では、「コロナ禍で地方移住への関心が高くなった」と答えた人は、20歳代が最高の22%、30歳代も20%に上り、働き盛り世代の関心の高さがうかがえる。

     移住相談サービスを展開する「FromTo(フロムトゥ)」(東京)最高経営責任者(CEO)の宮城浩さん(34)は、「コロナ禍で働き方や暮らしが大きく変わり、のびのびとした子育てや地域との関わりを重視する20~30歳代に地方移住の動きが目立つ」と分析する。ただ、中には移住した地域になじめず、元の土地に戻る人もいるという。仕事などによる外部との接点ができにくい主婦や高齢者などは注意が必要で、宮城さんは「事前にその土地の人とのつながりを持つなど、準備が大切だ」と話した。

    2020年11月30日 08時20分 読売新聞
    https://news.nifty.com/article/domestic/society/12213-877444/
    no title

    【【地方へ】安くて広い新居、釣った魚で料理…「利点しかない」「価値観変わった」 働き盛り、コロナ禍移住広がる】の続きを読む

    このページのトップヘ