Tシャツ

    1. 匿名 2020/08/31(月) 20:56:02 


    「BEAMS」Tシャツに「女性蔑視」批判相次ぐ 広報「意図を正確にお伝えすべきでした」: J-CAST ニュース【全文表示】www.j-cast.com

    セレクトショップ大手のビームス(東京都渋谷区)が販売するTシャツのデザインをめぐり、「女性蔑視」などと批判が集まっていた一件で、同社は取材に「ご購入のお客様や関係者の方々、世間の皆様にご迷惑をお掛けし、誠に申し訳なく思っております」と謝罪した。Tシャツには、売春・買春を連想させるような絵柄などがプリントされていた。



    8fcd18b539ca169a483e3d35100cfb28_12467


    デザインは「Just call me Tee」「LOVERAT IS OVER」の2種類あり、前者はテレホンクラブ(テレクラ)などの、いわゆる「ピンクチラシ」を参考にしたとみられる

    下着が見える格好をした、制服姿の女性とみられる人物がプリントされており、「おまたせ~エ」「ギャル募集中」との文言や、電話番号が添えられている。後者は、「YOU WILL NEVER LIE TO YOURSELF」との文言とともに、長髪の人物が短髪の人物に口を塞がれ拳銃を突き付けられている絵柄があしらわれている。

    ビームスの公式アカウントが同商品を紹介した投稿には2000件以上のコメントが寄せられ、「DV(ドメスティック・バイオレンス)と買春のどこが可愛いんだ」「女性が性的に売買されることを表象化したイラストが『可愛さと毒々しさ』?何かの風刺には見えなかった」「ファッションが社会に与える影響をもっと自覚してほしい」などと厳しい批判を浴びた。


    【「BEAMS」Tシャツに「女性蔑視」批判相次ぐ 広報「意図を正確にお伝えすべきでした」】の続きを読む

    1. 匿名 2020/08/16(日) 20:11:14 


    Tシャツを捨てられたくない息子の『無茶ぶり』 やり遂げた母の投稿に「5度見した」の声 – grape [グレイプ]grapee.jp

    コラージュ作品を制作している画家のOkiyon(@Okiyonism)さんが、ある経緯で完成した作品の写真をTwitterに公開。反響が上がっています。


    86d43ef8b3138827e2271d24ebf643b7_20722


    息子さんの小さくなったTシャツを処分しようとしていた、投稿者さん。

    すると、
    「俺のパンダたちを捨てないでよ!断捨離とかマジでやめて」と怒った息子さんが、こんなことをいってきたといいます。

    「…あ、そうだ!全部に綿を詰めてリメイクしてよ。小さいのも一体一体よろしく」

    息子さんの思い付きに、投稿者さんはイラっとしたとのこと。


    【【母の意地】Tシャツを捨てられたくない息子の『無茶ぶり』 やり遂げた母の投稿に「5度見した」の声】の続きを読む

    1. 匿名 2020/06/22(月) 21:23:00 

    画像を貼ったり
    実際にこんな面白日本語のTシャツ&タトゥーの外国人を見たというエピソードでもOKです!

    3GNOOgZj2P59wNg


    【【海外】面白い日本語のTシャツやタトゥーの画像【外国人】】の続きを読む

    このページのトップヘ