DV

    1: 2020/10/20(火) 01:20:15.83 ID:CAP_USER9
    「助けてっ、殺される!」
    8月9日午前0時30分ごろ、宮城県警に切羽詰まった女性の声で、110番通報が寄せられた。

    女性は、交際相手の男性に暴行を受けていたのだ。女性が提出した被害届を受けて、9月7日、男は傷害罪容疑で逮捕された。

    この事件の加害者は、サッカーJ1の「ベガルタ仙台」に所属するMF・道渕諒平(26)。
    そして被害者の女性は、地元放送局の情報番組で活躍するタレントだった――。

    「彼は仙台のユース出身で、サポーターの期待は大きい。キレて無用なファウルをする選手ではなく、
    むしろ仕掛けるプレーからファウルを多くもらうタイプ。日本代表入りも狙える、スター性のある選手です」(サッカー専門誌記者)

    道渕は、「ヴァンフォーレ甲府」に所属していた2017年にも、別の女性への暴行事件で逮捕され、
    出場停止などの処分を受けた過去がある。しかし、今回の仙台での事件は、いっさい報じられていないのだ。

    「H美さんは、お笑いタレントを多く抱える大手芸能事務所に所属していました。
    道渕とは2019年5月、SNSで知り合い、1カ月後には交際に発展したと聞きました」(知人)

    交際は順調だったが、徐々にH美さんは追い詰められていく。理由は、道渕によるDVだ。

    「交際から3カ月たつと、彼が日常的に暴言を吐くようになったのです。たとえば、『お前なんて、顔だけで生きてきたくせに』
    『俺は努力して成功したけど、お前は怠惰だから売れない』――。

    束縛も酷く、LINEの返信が5分遅れただけで『無視??』など、数十通もメッセージが届くと怯えていました」(同前)

    H美さんは、道渕を怒らせないよう努めたが、それがまたDVに拍車をかけた。

    「彼女の体は、あざだらけでした。胸倉を掴まれ投げ飛ばされたり、首を絞められたり……。山の中で車から降ろされ、置き去りにされたことも。

    彼とのビデオ通話の映像を見せられ、相談を受けたこともあります。
    道渕がみずからに包丁を突きつけ、『俺の気持ちを踏みにじりやがって! 死んでやるから見てろよ、一生後悔しつづけろ!」
    と3時間も罵りつづけるんです。常軌を逸しています……」(同前)

    DVのあと、道渕はしつこいほど謝ってくるのが常だった。H美さんが別れを切り出すと、「死んでやる!」と暴れ、
    手がつけられない状態になった。ユース時代から道渕を知るサッカー関係者は、こう語る。

    「仙台駅で、泣き叫ぶH美ちゃんを、道渕が車に引きずり込むのを見かけたことがあった。
    後日、道渕本人に注意したら、彼女がチクったと勘違いしたのか、3時間以上も彼女が罵倒されたと聞いた」

    現在、H美さんは道渕と決別し、心身を癒やす日々だという。

    「H美さんは、今回の事件で関係者に “迷惑” をかけたということで、情報番組を突如降板させられました。
    彼女は道渕が裁判を受けることを望んでいましたが、面倒を嫌った所属事務所が、彼女の意に反して示談にしてしまったそうです。

    結局、9月いっぱいで事務所との契約も解除になりました。彼女は被害者なのに、事務所はなぜ、彼女にこんな仕打ちをするのか……」(前出・知人)
    https://smart-flash.jp/sports/119562
    sports_soccer_man_asia



    【【異常】 ベガルタ仙台MF選手が「交際相手にDV」で逮捕・・・女性タレントの顔を蹴り、包丁を振り上げても公表されず】の続きを読む

    1. 匿名 2020/06/13(土) 00:43:26 

    家庭内における言葉の暴力について、8割が「配偶者または元配偶者から言葉の暴力を受けたことがある」(80%)と回答。男女別にみると、男性では92.9%、女性では70.7%に被害経験があった。

    「家では犬と呼ばれている。帰って来るなと言われた」(30代男性)
    「どうせ〇〇にはできないよ。頭悪いの死なないと治らない?」(30代女性)
    「わたしが専業主婦なので、誰のおかげで飯が食えてるねんと言われた」(30代女性)

    割合としては「専業主婦を馬鹿にする言葉」「結婚自体を否定する言葉」に関する被害経験談が多く挙がった。


    【「家では犬と呼ばれている。帰ってくるなと言われた」(30代男性)――配偶者の言葉の暴力、8割が「経験あり」】の続きを読む

    1. 匿名 2020/05/21(木) 10:48:31 


    10万円給付、世帯主が「全額オレが使う」と宣言…家庭内でトラブル発生も - 弁護士ドットコムwww.bengo4.com

    全国の自治体で、特別定額給付金10万円の申請がはじまった。しかし、その支給をめぐり、家庭内でトラブルが発生しているようだ。その理由は、世帯主が申請し、世帯主のもとに振り込まれる仕組みにある。


    34bdce29e26179ef8c02e8ab8833a748_166


    弁護士ドットコムのLINEには、「世帯主である夫から、全額オレが使うと言われた」という相談が寄せられた。夫は家族5人分の50万円を、自分の仕事関連に使う予定だという。女性が娘と共に「ひどい。なんで?おかしい」と訴えると、逆ギレされ暴れられたという。

    別の悩みを抱えている人もいる。「自分のお金だから、自分が好きなように使いたい」と主張する子ども(10)に悩んでいるのは、都内の主婦(40)だ。当初、貯金するつもりでいたものの、子どもはニュースで特別定額給付金について知ると、欲しいものができてしまった。

    女性は「ベストセラーとなった『こども六法』を読み、財産権の概念を知ったようで、自分のお金は自分で使えるはずだと主張してくるので、困っています」と話す。


    【10万円給付、世帯主が「全額オレが使う」と宣言…家庭内でトラブル発生も】の続きを読む

    1. 匿名 2020/05/17(日) 20:49:12 


    ボビー・オロゴン容疑者の妻「長年、DVを受けていた」と激白 「眠れなくしてやる」「離婚届とっとと出せ」と迫られたことも 夫の暴行容疑逮捕を受け : スポーツ報知hochi.news

     タレントのボビー・オロゴンこと近田(こんだ)ボビー容疑者(54)が妻(46)へ暴行したとして逮捕された事件から一夜明けた17日…


    c6f0f3c8c754a297a9bcec26b8706b5a_24570

    目を真っ赤にして時折、声を詰まらせた。午後2時半頃、子供らを連れて玄関から出てきた妻は、報道陣を前に積年の思いを打ち明けた。第一声は「長年、主人から様々なDVを受けてきました。それはまるで弱い者いじめをされているような状態でした」。

    妻によると、ボビー容疑者は嫌がらせで家のガスを止めたり「家を売りたいから今すぐ出て行ってくれないか」などと要求。応じないと「眠れなくしてやる」「離婚届とっとと書いて渡せ」と迫ってきたという。妻は「こういうことが長年たくさんあって、ずっと我慢してやってきたことがあったんです」と絞り出すように語った。


    【ボビー・オロゴン容疑者の妻「長年、DVを受けていた」と激白 「眠れなくしてやる」「離婚届とっとと出せ」と迫られたことも 夫の暴行容疑逮捕を受け】の続きを読む

    1. 匿名 2020/05/16(土) 17:35:34 


    ボビー・オロゴン容疑者 自宅で妻殴り逮捕|日テレNEWS24www.news24.jp

    タレントのボビー・オロゴン容疑者が、自宅で妻を殴ったとして逮捕されました。


    70d5b3f30e0c8909809a3ba858963b55_9919


    【【格闘技経験者】ボビー・オロゴン容疑者 自宅で妻殴り逮捕】の続きを読む

    1. 匿名 2020/04/22(水) 00:55:44


    10万円給付「世帯主が申請」に不安の声、DV被害者はどうすればもらえる? 総務省に聞いた - 弁護士ドットコムwww.bengo4.com

    政府は4月20日、新型コロナウイルスの緊急経済対策として、国民1人につき10万円を給付する特別定額給付金(仮称)の概要を発表した。発表によると、給付の対象は、住民基本台帳に記載されているすべての人。給付を受けるには申請が必要で、世帯主が代表して、郵送もしくはオンラインで、家族分を含め市区町村に申請するという。しかし、世帯主が家族分を一括申請することに対して、DV家庭の被害者らからは不安の声が上がり、「世帯分離」を勧めるツイートが4月21日午前にトレンド入りするなど、波紋が広がっている。

    b1121b6ae3b7644f8ccb50aaf86ff272_122


    また、SNSやインターネット掲示板には、「夫からDVを受けて別居しているが、住民票は移していないから申請できるか不安」「夫が浪費家のギャンブラー。どうやって自分と子どもの分を確保したら良いかわからない」といった妻たちの声が寄せられた。

    ほかにも、ツイッターでは、「全て父親にとられることが目に見えていて辛い。取られるくらいなら申請したくない」「毒親持ち世帯で10万貰えなさそうな子は今すぐ役所に行って世帯分離して」といった虐待を受けていると思われる子どもからの投稿も見られた。

    担当者によると、引っ越しや避難ができないまま、世帯主からDVや虐待を受けている家族の場合、「DVを理由に避難している方と同じように、現在住んでいらっしゃる自治体に申し出をおこない、一定の要件を満たしていれば、世帯主には渡さないかたちで受給が可能です」という。

    一定の要件とは、DVを受けているという証明書が想定されており、各地の配偶者暴力相談支援センターや婦人相談所など交付を受けることができるという。


    【【給付金】10万円給付「世帯主が申請」に不安の声、DV被害者はどうすればもらえる? 総務省に聞いた】の続きを読む

    1. 匿名 2020/04/02(木) 11:26:23 


    在宅ワークの夫がストレスで家族に暴力」 外出自粛でDVや児童虐待の増加懸念 - 弁護士ドットコムwww.bengo4.com

    新型コロナウイルス感染拡大により、各地の自治体が外出自粛要請をする中、家庭内暴力(DV)や児童虐待が増える懸念が高まってる。 ...

    ab77e84c5b0cae5775ce050e69812367_358


    全国女性シェルターネットが3月30日、国に提出した要望書によると、各地の児童相談所への相談の増加がみられるほか、次のような相談例が現場に寄せられているという。

    ・夫がテレワークで自宅にいるようになり、これまで長時間労働ですれ違っていた夫が妻に家事一切を押し付け、ことごとく文句を言うようになり、モラハラが起こってきた。

    ・かねてからDVで母子で家を出ようと準備していたが、自営業の夫が仕事がなくずっと在宅し、家族を監視したりするようになったので、避難が難しくなり、絶望している。

    ・妻が子を残し、DVで避難したが、学校が休みになり子どもたちが父と一緒に過ごすようになって、大声で怒鳴ったり、幼児が泣くと夜も戸外にしめだされたりしたため、子どもたちが父の下から逃げ出した。一部の子ども(女児)は児相に保護されたが、部屋が足りず、男児は児相に保護されないでいる。

    ・DV夫と家庭内での別居中。発達障害の子どもがいて、離婚できない状況。学校が休みになり、学童や子ども食堂も休みになり子どもが家にいることで、夫から妻、夫から子どもへ暴力が増え、妻も子どもへの暴力をしてしまう状況が起きている。


    【「在宅ワークの夫がストレスで家族に暴力」 外出自粛でDVや児童虐待の増加懸念】の続きを読む

    1. 匿名 2020/01/06(月) 08:05:04 


    93d263f5166f948151976bb69b94daba_23634


    木下優樹菜&フジモン、壮絶離婚の背景にDV騒動も|NEWSポストセブンwww.news-postseven.com

    芸能界には、年末年始に結婚や離婚のニュースが集中する“トレンド”がある。ワイドショーなどの情報番組が放送を休むため、露出を避けたい芸能人が、このタイミングを選ぶ。今回、最も世間を驚かせたのは、慌ただしい2019年の大晦日に離婚した木下優樹菜(32才)とフジモンことFUJIWARAの藤本敏史(49才)だろう。


    「長女が小学校受験をする際に、進学先を巡って衝突することが増えたそうです。お受験を考えていた優樹菜さんと、幼稚園からエスカレーター式に上がれるインターナショナルスクールのままでいいという藤本さんとで意見が割れた。これまでは17才年上の藤本さんが一歩引いて接していたけど、子供のことをきっかけに藤本さんは何につけても優樹菜さんに、文句を言うようになっていたんです。

    けんかが増え、時には罵声が飛び交うようになると、優樹菜さんは彼の言動を“モラハラ”だと感じるようになっていったといいます。決定打となったのは1年ほど前の大きな衝突。互いに手が出るようなけんかになり、DVとも取れるほど激しかったようです。そこから本気で離婚について話し合い、マンション内別居も始まりました」(木下の知人)


    【木下優樹菜&フジモン、壮絶離婚の背景にDV騒動も】の続きを読む

    このページのトップヘ