鬼畜

    1: 2020/10/08(木) 18:45:41.10 ID:zSDbRI9g9
    千葉県内の路上で女子高生に乱暴したとして、県警捜査1課と千葉北署の合同捜査班は7日、強制性交の疑いで佐倉市井野、会社員、浅田太一容疑者(37)を逮捕した。現場周辺では同様の被害が確認されており、県警は別の事件にも関与しているとみて調べる。

     逮捕容疑は2018年7月24日午後9時25分ごろ、県内の路上で、自転車に乗って帰宅していた当時17歳で高校生の女性の腕をつかんで引きずり降ろし、首を絞めて人のいない場所に連れ込み、投げ倒した上で頭や腹などを殴打。さらに性的暴行を加えた疑い。

     同課によると、現場周辺で女性を物色する様子を見せるなど不審な動きをしていた浅田容疑者を確認し、逃げた男の特徴と一致したことなどから容疑者として特定した。女性とは面識がなかったといい「間違いありません」と容疑を認めている。

    10/8(木) 11:41 千葉日報オンライン
    https://news.yahoo.co.jp/articles/dc28a8ad04d5e8fcb2eda7ab0118d1fcd515f08c
    isogu_patoka-



    【【人間じゃない】女子高生に強制性交容疑  自転車から引きずり降ろし首を絞めて投げ倒し殴打、性的暴行加える】の続きを読む

    1. 匿名 2020/09/24(木) 19:11:53 


    新潟女児殺害、死刑相当と主張 控訴審初公判で検察側 | 共同通信this.kiji.is

    新潟市で2018年、下校途中の小学2年の女児=当時(7)=が殺害された事件で殺人や強制わいせつ致死などの罪に問われ、一審新潟地裁の裁判員裁判で無期懲役の判決を受けた小林遼被告(26)の控訴審初公判が24日、東京高裁(大善文男裁判長)で開かれた。


    d25028f2473ea05ce15df05995f63226_9165


    検察側は「一審は量刑が著しく軽く不当で、破棄を免れない」とし、改めて死刑とするよう求めた。


    【【検察頑張れ】新潟女児殺害、死刑相当と主張 控訴審初公判で検察側】の続きを読む

    このページのトップヘ