道路

    1: 2021/03/28(日) 19:09:45.75 ID:n0UKqq3u0● BE:123322212-PLT(14121)
     神奈川県警が、禁止場所でのスケートボードの取り締まりを強化している。スケボーは今夏の東京オリンピックで正式種目となり、
    競技人口も増える一方で、近隣住民から寄せられる騒音などの苦情も増加。ストリート文化として発展してきたスケボーは路上のパフォーマンスが原点で、
    取り締まりにはボーダーたちの反発や困惑もある。スケボーは「受け入れるべき文化」なのか、それとも単なる「騒音や危険の発生源」なのだろうか。【池田直】

    横浜市、侵入疑いで15人を書類送検

     戸部署は2020年11月、横浜市西区のみなとみらい地区や横浜駅周辺の商業施設やビルの敷地内にスケボー目的で立ち入ったとして、
    軽犯罪法違反(立ち入り禁止場所等侵入)の疑いで男性4人を書類送検した。4人は「人が少なく練習しやすい場所だった」などと供述したという。

    同署は今月4日にも、男性と少年の計8人を同法違反の疑いで書類送検した。これまでに書類送検したのは15人(いずれも不起訴、審判不開始)に上る。

    (中略)

    「カルチャーとして理解してもらうには時間必要」

     県警が摘発を強化する現状に、ボーダーたちは風当たりの強さを実感している。この大学生は、滑る前にまず禁止されていないか、看板を確認するようにし、
    歩行者との接触や進路の妨害などには細心の注意を払うようになったという。

     スケボー広場でスケボースクールを運営する「Chees」(チース)の北島宗和代表(43)は「スケボーはもともと街の中で滑り、自分を表現するカルチャー。
    日本ではそれがまだ受け入れられていない」
    と説明する。

     県警の取り締まり強化については「禁止される場所がもっと増えれば、ボーダーはどこで滑ればいいかわからなくなる。ただ締め付けても反骨精神をあおるだけで効果がないと思う」と危惧する。

     ボーダーに対して寛容な街であれば、ボーダー自身が互いの行動に目を光らせ、迷惑行為が減る可能性もある。
    「カルチャーについて理解してもらうまでには時間がかかるだろう。まずはボーダーがマナーを守っていくしかない」

    全文
    https://mainichi.jp/articles/20210328/k00/00m/040/102000c

    skate_board



    【「スケボーはカルチャー。日本ではまだ理解されていない」 スケボー取り締まりにボーダー反発】の続きを読む

    1. 匿名 2020/06/24(水) 10:22:23 


    「邪魔でどけろと言ったが生意気なことを」子ども2人連れ"妊娠7か月"20代母親の腹蹴る…51歳男逮捕www.fnn.jp

    4月、北海道札幌市中央区の歩道上で妊娠7か月の女性のお腹を足蹴りしたとして、51歳の男が逮捕されました。暴行の疑いで逮捕されたのは、札幌市中央区の無職金子芳幸容疑者(51)です。金子容疑者は4月13日午前7時30分ごろ、札幌市中央区南10条西9丁目の歩道上で、子どもの送迎のために7歳と5歳の子どもを両手に連れて歩いていた当時妊娠7か月の20代の女性に対し「邪魔だ」などと言い腹部を足蹴りした疑いがもたれています。


    24dad714a86d20ad98fd0eec7677593e_508


    【【ゴミ】「邪魔でどけろと言ったが生意気なことを」子ども2人連れ"妊娠7か月"20代母親の腹蹴る…51歳男逮捕】の続きを読む

    このページのトップヘ