要求

    1: 2020/11/30(月) 05:42:09.81 ID:gHpRz9NX9
    東京都で時短要請始まる「店畳んだ方が利口なのか」


    東京都では酒を提供する飲食店などに対する午後10時までの営業時間の短縮要請が28日から始まりました。

    根室食堂・平山徳治店長:「(20日間は)長いですよ。短期集中とおっしゃるけど」
    東京・新橋の根室食堂はこれまでの時短要請にすべて協力してきました。今回も20日間の要請に応じますが、店長は今後に不安を募らせています。

    根室食堂・平山徳治店長:「早くお店を畳んだ方が利口なのかなと自分で自問自答することがある。借金が増えていく一方で、それを返す環境にない」

    時短要請は来月17日まで行われますが、都はこれに合わせて都庁やレインボーブリッジのライトアップを午後10時で消灯します。
    https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000199716.html

    nomikai_happy


    【【東京・時短要請】 「店畳んだ方が利口なのか? 借金が増えていく一方」】の続きを読む

    1. 匿名 2020/05/02(土) 10:43:27 


    PCR陽性「ホテル療養生活」つらい!家族からの差し入れ禁止、冷たい弁当...せめて温かい味噌汁ほしい: J-CAST テレビウオッチ【全文表示】www.j-cast.com

    「ホテル療養している人の現状です」と、司会の羽鳥慎一が40代女性会社員を取り上げた。4月15日(2020年)に37・8度の発熱で自宅療養の後、入院してPCR検査で陽性、熱が下がり23日にホテルに移った。食事は毎回、冷えた弁当を1階ロビーに取りに行く。
    「温かい味噌汁でもあれば」と思うそうだ。療養者同士がチャットで行った情報交換では、「本当は被害者なのに、加害者扱いされる。検査した人、負けみたいになっている」「のど飴を頼もうとしたら、家族からの差し入れは禁止と言われた」「部屋を移動させられるたびに狭くなった。ハンガーの数までも減る」などの声があった。


    2924368dcf70260670157797176749c5_743


    【【無料ですけど】PCR陽性「ホテル療養生活」つらい!家族からの差し入れ禁止、冷たい弁当…せめて温かい味噌汁ほしい】の続きを読む

    このページのトップヘ