皇室

    1: 2021/04/13(火) 16:45:44.16 ID:arRVMzit0● BE:448218991-PLT(14145)
    秋篠宮家の長女・眞子さま(29)との婚約が内定している小室圭さん(29)の「心変わり」にネット上が困惑している。

    2021年4月8日に発表した「28枚文書」で、自身の母親が抱えている金銭トラブルについて返金の意図はないと取れる主張を繰り返していた小室さんだったが、4日後となる12日に、一転して支払うとの意思を代理人弁護士を通じて表明したのだ。

    ■ネットで「矛盾」指摘

     解決金を支払うという意向を見せたということは、何かがあったということだろう。わずか4日前の主張とは180度異なる主張であり、そのためか、「解決金を支払う」という行為が問題解決に向かうとみられるものであるにもかかわらず、ツイッター上を中心に小室さんへの疑念をつづる声は多い。

     あるアカウントは、「先日の28枚に渡る駄文と『カネを払う』という今回発表した方向性の矛盾について、句読点含めて400字以内で説明していただきたい」と、8日に発表した文書との整合性を「簡潔な」文書で説明することを要求。

    また、別のアカウントは「はぁ? もう何が何だか分からないし、分かりたくもない」と、小室さんの為に思考を巡らせること自体に呆れた様子だ。さらには、「解決金の出所を明確にして欲しいものです」と、その資金源を明らかにせよとの声も上がっているほどだ。

     「解決金を支払う」と言っているにもかかわらず、ここまで小室さんに疑問の声があがる理由はもちろん、わずか4日前とは主張が正反対だからだろう。

    「君子は豹変す」とはよく言ったものだが、たとえ考えをすぐに改めたとしても、その主体がお騒がせな人物である限りは、豹変後の態度が殊勝なものであっても世の中からの理解を得るには至らないようだ。

    (J-CASTニュース編集部 坂下朋永)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/36899f58a8b0940133bb03249533f7a723d642b7
    pose_atama_kakaeru_man_money




    【【出所不明金】小室圭さん 解決金では国民の納得得られない模様】の続きを読む

    1: 2021/04/09(金) 16:51:40.50 ID:T7YhlfJ09
    西村長官“非常に丁寧に説明”小室さん文書

    西村泰彦宮内庁長官は、秋篠宮家の長女眞子さまとの結婚が延期となっている小室圭さんが母親の金銭トラブルに関して説明した文書について「非常に丁寧に説明されている印象だ」と話しました。

    8日午後、定例の記者会見で小室さんの文書についての受け止めを問われた西村長官は
    「非常に丁寧に説明されている印象だ」
    「小室さん側と元婚約者との間の話し合いの経緯についても理解ができた」

    と話しました。

    また西村長官は眞子さまの結婚や関連する行事については、
    「現段階で申し上げることはありませんが、今後も静かにお見守りしていきたい」と話しました。

    西村長官は、去年12月、小室さんの代理人である弁護士と面会した上で、
    「説明責任を果たすべき方が果たしていくことが極めて重要」との認識を示していました。

    西村長官は小室さんの文書は、8日午前中に秋篠宮家の側近幹部から受け取ったと説明しましたが、秋篠宮ご夫妻がこの文書を読んだかどうかについては「承知していません」と話しました。

    https://news.livedoor.com/topics/detail/19991700/

    wedding_couple



    【【もう無理ぃ…】宮内庁長官(元警視総監)「小室さんは非常に丁寧に説明されている印象。元婚約者との経緯についても理解ができた」】の続きを読む

    1. 匿名 2020/11/30(月) 00:27:00


    秋篠宮さま55歳に 眞子さま結婚「認める」と明言  :日本経済新聞www.nikkei.com

    秋篠宮さまは30日、55歳の誕生日を迎えられた。これに先立つ記者会見で長女、眞子さま(29)と婚約内定者の小室圭さん(29)について「結婚することを認める」と明言された。婚姻の自由を定める憲法規定に触れ「本人たちが本当にそういう気持ちであれば、親としてはそれを尊重するべき」と述べられた。

    3b54806a9deb62872a377716be2876fc_371



    【【国民憤慨】秋篠宮さま55歳に 眞子さま結婚「認める」と明言】の続きを読む

    1: 2020/11/18(水) 22:03:04.03 ID:v60i4Hlm0● BE:928139305-2BP(2000)

    小室さんが水面下で動きだしていると
    宮内庁関係者が明かす。

    「最近になって“小室さんが秋篠宮さまと
    連絡をとった”という話を聞きました。

    昨年のお誕生日会見では“小室家とは
    連絡は私はとっておりません”とおっしゃっていたので、
    小室さんは眞子さまとの結婚のため、
    アクションを起こし始めたということではないのでしょうか」

    弁護士試験を来年5月に控え、勉強で多忙なはずの
    小室さんが、秋篠宮さまに“極秘連絡”した理由とは──。

    「小室さんは関係者に対して、“近々帰国する”という
    旨を伝えており、遅くとも、年内中に帰国するという話です。
    殿下にその意向をお伝えしたのかもしれません。
    留学先のロースクールが冬休みに入る12月中旬以降
    を視野に入れているのでは」
    (同・前)

    小室さんの代理人である上芝直史弁護士に、
    小室さんの結婚意思や帰国の可能性について聞いてみると、

    「彼は、ご結婚はできるだけ早いほうがいいと考えてきました。
    今もそのように考えていて気持ちは変わりません。
    (帰国については)私は存じあげません。
    そうおっしゃっている人に聞いてください」


    ただ、世界中で蔓延する新型コロナの影響で、
    アメリカから帰国した場合は、2週間も隔離される決まり。

    秋篠宮ご夫妻とお話しするだけであればオンラインでも
    可能だが、直接お会いすることにこだわっているようだ。

    「小室さんは'18年8月に留学して以降、1度も帰国
    していません。実は以前、周囲からの反対で帰国
    が実現できなかったこともあったとか。

    ただ、日本で暮らす母親と祖父を心配しているのは
    もちろん、眞子さまともお会いしたいと思うのは、
    婚約内定者として当然の感情です。

    『立皇嗣の礼』の中心的儀式も終了したので、
    秋篠宮ご夫妻に直接、祝意を伝えたいとも考えていることでしょう。

     留学状況や、ロースクール卒業後の方針、
    眞子さまとの結婚生活、そして金銭トラブルに
    どう対応するのかもあわせて、ご夫妻にお伝えする
    計画があるのかもしれません」(皇室ジャーナリスト)

    小室さんが秋篠宮ご夫妻と話し合われた後、
    眞子さまは“必要な選択”を勝ち取れているのだろうか
    https://news.yahoo.co.jp/articles/0dd69c409d318343db9fc190addc9908b347ce54?page=3
    wedding_couple



    【【皇室】小室圭さん緊急帰国  秋篠宮ご夫妻と直接交渉へ】の続きを読む

    1: 2020/11/17(火) 08:04:17.98 ID:icxzh9se0● BE:928139305-2BP(2000)

    「今年に入って眞子さまは、以前の“対話拒絶”
    状態から態度を軟化させ、ご両親と結婚について
    意見を交わされるようになりました。とくに紀子さまは、
    なぜ親として小室さんとの結婚に反対なのか、丁寧
    に説明を重ねてこられました。しかし、そのお気持ち
    は眞子さまにまったく伝わっていなかったのです。

    眞子さまの文面を事前にご覧になり、怒りに震えた
    紀子さまは、小室さんとの結婚にある条件を提示
    されたといいます」

    いったい、その条件とは何なのか。宮内庁関係者が続ける。

    「女性皇族は結婚して皇室を離れたあとも、
    夫とともに皇室の行事に参加することがあります。
    たとえば黒田清子さんは夫の慶樹さんと、皇族方
    の誕生会や結婚式に出席していました。

    しかし紀子さまは、小室さんが結婚後に皇室と
    関わることを、非常に懸念されているのです。
    なぜなら小室さんは、将来悠仁さまが即位される
    ことになれば、天皇の“義兄”となる人物だからです。
    このままの状況で結婚するつもりなら、小室さんは
    皇室に関わらせないでもらいたい――。紀子さまは
    小室さんの“皇室出禁”を眞子さまに突きつけられ
    たのでしょう」

    さらに紀子さまは、金銭面でも厳しい条件を示されたのだという。

    「女性皇族が結婚される際には、結婚後の生活のため
    “一時金”が支払われます。内親王である眞子さまの
    場合は約1億4千万円といわれていますが、実はこの
    金額は慣例にすぎず、法律で決まっているわけではないのです。

    国民の祝福を受けられない結婚に、税金から捻出される
    多額の一時金は渡せない――。
    紀子さまはその覚悟を、
    眞子さまに問われたといいます。ですが、眞子さまは結婚
    の意思を曲げず、小室さんとお二人のお気持ちを記した
    文書を公表されました。つまり、紀子さまが突きつけた
    条件を“のんだ”ということでしょう」(宮内庁関係者)

    https://news.livedoor.com/article/detail/19233577/
    wedding_couple



    【【皇室】「小室君が皇室に関わらないこと、1億4千万円の一時金を受け取らないなら結婚を認めます」】の続きを読む

    1: 2020/11/15(日) 13:20:28.71 ID:KCx7LqS40● BE:825888994-BRZ(11000)

    その文書の書き出しには、内親王のすべての思いが込められていた。

    <今年12月をもって、入籍します>

     宮内庁は11月13日、眞子さまと小室さんとの結婚について、眞子さまが記した
    2人の現在の「お気持ち」を公表した。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/c51af1edf5f07b017746618a54ea132f88388fe9

    先に、元皇族の家にでも養子に出して秋篠宮は縁切れよ
    wedding_couple



    【【結婚強行?】 眞子「入籍します」小室Kと結婚間近? 天皇家を崇拝する俺でももうブチギレですわ】の続きを読む

    1. 匿名 2020/10/23(金) 00:47:29 



    眞子さま29歳に 延期の挙式、宮内庁「何らかの発表はあろうかと」 - 毎日新聞mainichi.jp

    秋篠宮ご夫妻の長女眞子さまは23日、29歳の誕生日を迎えられ、宮内庁が近況を公表した。


    0172acf5fcce3c04616b8335be3c886a_20488


    秋篠宮家を補佐する同庁の加地隆治・皇嗣職大夫は「何らかの結婚に関するお気持ちの発表はあろうかと思う」と述べたが、具体的な時期への言及は避けた。


    【【大反対の声】眞子さま29歳に 延期の挙式、宮内庁「何らかの発表はあろうかと」】の続きを読む

    1. 匿名 2020/09/11(金) 08:16:35 


    紀子さま54歳に 眞子さまの結婚「気持ち尊重したい」:朝日新聞デジタルwww.asahi.com

    秋篠宮妃紀子さまは11日、54歳の誕生日を迎え、これに先立ち宮内記者会の質問に文書で回答を寄せた。長女眞子さまと小室圭さんの結婚が延期になっていることについて「(眞子さまと)対話を重ねながら、親として娘の気持ちを受け止め、一緒に考えていくことが大切だと考えています」と述べ、「長女の気持ちをできる限り尊重したい」と思いやった。


    b528c2a63cbb6df1d996985ae3e85141_339


    【【結婚へ⁉】紀子さま54歳に 眞子さまの結婚「気持ち尊重したい」】の続きを読む

    1. 匿名 2020/08/24(月) 11:21:57 


    河野防衛相が女系天皇容認論 次の天皇「内親王のお子さまも」 - 産経ニュースwww.sankei.com

    将来の首相候補の一人に数えられる河野太郎防衛相は23日夜、インターネット動画サイトのライブ配信で皇位継承のあり方について「1000年以上続く男系が続くなら男系がいい」と断った上で、女系天皇の容認も検討すべきだとの考えを示した。


    e075279a96a4b561f28fbc27df4d62d7_22386


    国民は「毎日国民のことを考え、災害が起きれば(被災者を)勇気づける」といった皇室の姿を支持しているとの見解を示し、「とすると、その皇室のメンバーである(天皇、皇后両陛下の長女の敬宮=としのみや)愛子さまをはじめ内親王のお子さまを素直に次の天皇として受け入れることもあるのではないか」と自説を述べた。


    【河野防衛相が女系天皇容認論 次の天皇「内親王のお子さまも」】の続きを読む

    1. 匿名 2020/06/18(木) 08:58:38 


    眞子さま、11月に結婚発表の可能性も 佳代さんとは関係良好|NEWSポストセブンwww.news-postseven.com

    「東京アラート」が解除され、感染拡大防止のロードマップは「ステップ3」に移った。東京の街に日常が戻りつつある。後ろ倒しになっていた皇室行事のスケジュールも、万全の注意を払いながらではあるが、改めて日程調整が始まっているという。なかでも重要なのは、秋篠宮さま(54才)が皇嗣となられたことを示す「立皇嗣の礼」だ。


    25a8b63b371131c7a19910b7ecdc100f_887


    「紀子さまとはわだかまりを残したままの佳代さんですが、眞子さまとは良好な関係を築いているようです。佳代さんは眞子さまについて“気持ちがまっすぐで、いろいろと気を使われている”と感じているそう。実際、眞子さまは折りに触れ、佳代さんに体調を心配するような連絡をされていると聞いています。

     紀子さまは、眞子さまと佳代さんのそうした関係に複雑な思いを抱いているのではないでしょうか。紀子さまのお気持ちはさておき、強行に結婚発表に向かうことも考えられます」(皇室関係者)


    【【KK】眞子さま、11月に結婚発表の可能性も 佳代さんとは関係良好】の続きを読む

    このページのトップヘ