略奪

    1: 2020/11/30(月) 16:01:57.88 ID:WYMGwFBx0
    ヴィーガンさん、徒党を組んでと殺場に侵入しアヒル救出作戦を開始する
    no title

    【【悲しい】ヴィーガンさん、アヒルのと殺場を襲撃するも返り討ちにあってしまう】の続きを読む

    1. 匿名 2020/08/04(火) 20:40:20 


    小島瑠璃子の“略奪”だった⁉ 『キングダム』作者の「結婚指輪」動画に波紋が広がる|日刊サイゾーwww.cyzo.com

    …8月2日のラジオ番組にて、爆笑問題・田中裕二が小島瑠璃子の熱愛報道について言及した。

    53817575131f3706d367d2e4e28c3424_362


    「原氏は漫画の中で妻と3人の子供がいることを明かし、仲睦まじい様子が伺えました。すでに離婚しているとのことですが、その時期については明らかにされていません。実は、今年2月22日に投稿されている『キングダム原作者からの挑戦状!坂口拓が漫画の技に挑戦します‼』の動画では、原氏は左手薬指に指輪をしているのです。

    小島が原氏と出会ったのは今年1月放送の『世界ふしぎ発見!』(TBS系)での対談。その後に小島が猛アプローチを仕掛けた、あるいは何らかの“脈ありサイン”を発していたことで、原氏が離婚を決意したと推測される。でなければ、これまで支えてきた妻を今になって放りだすとは思えません。不倫ではないが『略奪』だった可能性はありそうです」(前出・芸能ライター)




    【小島瑠璃子の"略奪"だった!? 『キングダム』作者の「結婚指輪」動画に波紋が広がる】の続きを読む

    1. 匿名 2020/06/09(火) 15:53:12 


    NHK番組公式SNSの抗議デモ説明動画、国内外から批判「人種差別を助長するのはやめて」の声も | リアルライブnpn.co.jp

    NHKの国際情報番組『これでわかった!世界のいま』の公式ツイッターアカウントがアップしたある動画が、物議を醸している。


    85aaca88c4fd3d3f597efb0f68ce886f_15314

    アニメーション動画について国内外から「収入が少なくなった腹いせにデモや過激な暴動を起こしているかのようなミスリードはやめましょうよ」「『黒人が格差を前に怒っている』という単純な理解を国営放送で流して人種差別を助長するのはやめてください」「無実の黒人が何人も殺されている事実をすり替えないで」という声が殺到。また、そのほかのツイートについても、「考え方の違いで罵り合ったんじゃなくて人種差別の問題ですよ」「差別をなくすための運動をしてるのに『なくならないとも言われている』って…」「NHKって公共放送ですよね?差別を肯定するつもりですか?」といった苦言が寄せられていた。


    【【同調圧力】NHK番組公式SNSの抗議デモ説明動画、国内外から批判「人種差別を助長」→NHK、動画を削除し謝罪】の続きを読む

    1. 匿名 2020/06/05(金) 14:44:46 


    宇多田ヒカルが米国の人種差別抗議運動に「日本人からすると人種差別ってピンと来ないかもしれないけど…」 | 東スポのニュースに関するニュースを掲載www.tokyo-sports.co.jp

    英国・ロンドン在住の歌手・宇多田ヒカル(37)が5日、ツイッターで、米国で起きた黒人男性暴行死と抗議デモについての考えを述べた。


    613784d55a4a6f11bc039968b41c9e79_20267



    【宇多田ヒカルが米国の人種差別抗議運動に「日本人からすると人種差別ってピンと来ないかもしれないけど…」】の続きを読む

    1. 匿名 2020/05/29(金) 15:29:13 


    黒人男性死亡の抗議デモで破壊や略奪、州兵出動へ 米ミネアポリス(BBC News) - Yahoo!ニュースnews.yahoo.co.jp

    米ミネソタ州ミネアポリスで、黒人男性が警察に拘束された際に死亡したことに抗議する運動が28日、2日目を迎え、州兵が派遣される事態になった。 ミネアポリスでは25日、レストラン警備員としての勤務歴があったジョージ・フロイドさん(46)が警察に拘束された際、首を膝で押さえ付けられた。 フロイドさんがうめき声を上げ、「息ができない」と白人警官に繰り返し訴える様子が動画に撮影されていた。フロイドさんはその後、死亡した。

    10b1a85f498961062c1c8a6f1f04d0d9_85

    警察に対する抗議活動は26日午後から始まり、数百人が事件のあった交差点に集まった。

    デモの主催者は、デモを平和的なものに保ち、新型コロナウイルス対策の社会的距離を維持するよう努めた。デモ隊は「息ができない」、「被害に遭っていたのは自分だったかもしれない」と声を上げた。

    翌27日には、抗議参加者は数千人に膨れ上がった。警官に石を投げつけたり、催涙ガス缶を投げ返したりする参加者もあった。


    【黒人男性死亡の抗議デモで破壊や略奪、州兵出動へ 米ミネアポリス】の続きを読む

    このページのトップヘ