生活苦

    1. 匿名 2020/05/12(火) 19:22:24 


    「本当に苦しい」月収200万円→15万円、食事はカップ麺1食…コロナに苦しむ風俗嬢の今 : スポーツ報知hochi.news

    終わりの見えない新型コロナウイルスの感染拡大の中、全国の性風俗で働く女性たちが悲鳴を上げている。4月7日に厚生労働省が新設した個人事業主やフリーランスを対象とした小学校休業等対応支援金(1日4100円)は、風俗業従事者も対象とされたが、個人事業主に100万円が給付される持続化給付金は対象外となっている。「『身体を売る彼女たち』の事情―自立と依存の性風俗」(ちくま新書)の著者で、一般社団法人ホワイトハンズ代表の坂爪真吾氏(38)に業界の今を聞いた。


    7da117d61bd116f9cc1d90423eba36f1_13780

    ソープランドで4年前からキャストとして働くAさん(25)は、「コロナの影響で他のグループ店も本当にお客が来ない。他の店で働いてる子も(客の指名がなくて)ヤバいって言ってた。そもそも店舗が休業してるところもあるし。(性風俗)一本の女の子は本当に苦しいと思う」と厳しい現状を語る。繁忙期の昨年末には12月だけで200万円稼いだというAさんだが、現在はコロナ禍で月15万円ほどに。同業者の中には東京では指名が取れず、食事はカップラーメン1食でしのぎ、地方都市に出稼ぎする女性もいるという。


    【「本当に苦しい」月収200万円→15万円、食事はカップ麺1食…コロナに苦しむ風俗嬢の今】の続きを読む

    1. 匿名 2020/04/30(木) 08:48:26 


    高須院長 “スポンサーとして”岡村隆史の謝罪受け入れ「これ以上追い詰めることに明確に反対」― スポニチ Sponichi Annex 芸能www.sponichi.co.jp

    高須クリニックの高須克弥院長(75)が29日、自身のツイッターを更新。ナインティナイン・岡村隆史(49)が23日深夜放送のニッポン放送「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」(木曜深夜1・00)の発言について謝罪したことを受け、「スポンサーとして、岡村隆史くんのお詫びを受け入れます」とつづった。

    029ecaab24a3ef7de22b4a32e160087b_442

    高須院長は「スポンサーとして、岡村隆史くんのお詫びを受け入れます」と記し、「これからも応援し続けます。この問題は僕の中では終わりました。これ以上彼を追い詰めることに明確に反対します」と投稿した。


    【【謝ったら許す】高須院長 "スポンサーとして"岡村隆史の謝罪受け入れ「これ以上追い詰めることに明確に反対」】の続きを読む

    1. 匿名 2020/04/23(木) 10:12:17 


    学生の13人に1人が退学検討 コロナで生活厳しく、団体調査 | 共同通信this.kiji.is

    新型コロナ感染拡大に関する学生団体の調査で、大学生らの約6割がアルバイト収入が減ったり、なくなったりしたと回答したことが22日、分かった。


    学生団体の代表は、一律の授業料半額免除などを求める緊急提言を発表した。


    【学生の13人に1人が退学検討 コロナで生活厳しく、団体調査】の続きを読む

    1. 匿名 2020/01/22(水) 20:00:03 

    昨年11月末に超ブラック会社を逃げるように辞め、現在求職中です。
    市民・県民税、国保、年金をはじめ、ありとあらゆる支払いに追われ、軽く30万は飛んでいます。
    昨年度、かなり頑張って働いたのに税金で持っていかれ、無職でも生きているだけでお金がかかるなぁとかなり萎えています。
    本当は少し休みたかったのですが、転職活動をせざるを得ないです。
    転職活動もそこそこお金がかかるし。
    無職+金欠で最近は病んできています。
    同じような方、いらっしゃいますか?


    【現在、生活苦な方】の続きを読む

    このページのトップヘ