1. 匿名 2020/05/30(土) 13:42:46 



阪神「藤浪晋太郎」遅刻で無期限2軍降格、“その処分は意味ナシ”と指摘する声 | デイリー新潮www.dailyshincho.jp

阪神の藤浪晋太郎投手(26)が5月29日、遅刻を理由に2軍降格となった。3月26日に、“球界第1号”という嬉しくない形で新型コロナウイルス感染が判明。決して褒められない会食に参加したうえでの感染だけに「軽率だった」と反省の弁を述べていた。野球で失地回復を期していたところに再びの“ガッカリ”事案。昨年未勝利の右腕の無期限2軍行きが決まったが、評論家からは、「その処分は間違い」といった指摘の声があがっている。


00b3f1cc56bcbdf8d987ee8900d82c07_78


・これについて、阪神OBで評論家の江本孟紀氏はこんな評価をする。
「練習に遅れるとか門限に間に合わないとか無断外泊とか、そういった違反にたいするペナルティは、我々の時代、罰金でした。2軍に行かせるっていうのは正直どうなの? って感じがしますね。教育的指導の観点からそうするわけですが、果たして今どきその効果があるのか、疑問を感じますね」

・また、あるプロ野球関係者によると、
「藤浪はイップス、つまり精神的な原因により平常の動作に支障を来たす症状に罹患しているのではという指摘もあります。実はイチローも高校時代にイップスに苦しんだと明かしているんです。仮にイップスが事実だとして、この2軍落ちでさらにプレッシャーを感じるようなことになれば、見せしめ効果と本人の猛省を促そうという球団の狙いがお門違いということになりかねないですね」


【【もうだめだ】阪神「藤浪晋太郎」遅刻で無期限2軍降格、"その処分は意味ナシ"と指摘する声】の続きを読む