海水浴

    1. 匿名 2020/08/19(水) 10:26:22 


    クルーザーが浜辺に接近...由比ガ浜の動画物議 「サーファーに依頼された」と船長、海保は注意指導: J-CAST ニュース【全文表示】www.j-cast.com

    神奈川県鎌倉市内の由比ガ浜で、クルーザーが浜辺に接近して水遊びなどをする親子らの近くを走る動画がツイッターに投稿され、物議を醸している。クルーザー側にも事情があったといい、海上保安庁は、立件はせず船長らを注意指導するに留めた。親子らの近くを通り過...


    8f672ab88bfa888c4db4a1d1e10c0b42_12649


    デッキには、水着姿の若い女性ら数人が立って、サーファーらに手を振っている。クルーザーは、海の中に立つ親子らの近くを通り過ぎ、サーファー1人に水しぶきがかかるほど接近した。すると、「危ない!」と何度も叫んでいるような声が響き...。

    ツイートによると、クルーザーは、波打ち際の人がいる直ぐ横を何度も行ったり来たりしたという。

    当時の状況について、海保の横須賀海上保安部は18日、管理課の担当者が取材にこう答えた。

    「連絡を受けて船舶と接触し、船長に話を聞いて、事実関係を確認しました。また、付近のサーファーなどからも話を聞いています。それによると、サーファーから『船が来ると波が起きるので、もっと波を立ててくれ』と停泊しているときに声をかけられ、数分ぐらいかけて、何回か浜辺近くを往復したということです。このことでのケガ人はいません。船に乗っていたのは、複数の友人たちの集まりで、飲酒運転の事実は確認されませんでした」

    リンク先で動画がみれます。事故がなくて本当に良かった…


    【【バカすぎ】クルーザーが浜辺に接近...由比ガ浜の動画物議 「サーファーに依頼された」と船長、海保は注意指導】の続きを読む

    1. 匿名 2020/08/10(月) 13:33:22 


    湘南の夏、緊張の夏…コロナで海開きなし 遊泳者とサーファー入り乱れ“無法地帯化”も― スポニチ Sponichi Annex 社会www.sponichi.co.jp

    お盆休み2日目を迎えた9日、神奈川・湘南エリアの海岸は多くの来訪者でにぎわった。今年は新型コロナウイルスの影響で海水浴場が閉鎖され、海の家や救護所が設置されていない上に、サーフィンなどマリンスポーツの制限もない。遊泳者とサーファーが入り乱れており、水難事故や熱中症への不安が増している。


    1530dd829b43e85a7f5161fd8dc61774_306


    ガードマンは「今年は例年にも増して遊泳者とマリンスポーツ客の距離が近い。ヒヤヒヤする」と、水難事故が起きないか目を配った。ライフセーバーも例年の半分ほどの人数しか配置されておらず、海の家もないため水難事故や熱中症が起きないか心配される。海岸では禁止されているバーベキューや飲酒をする人もおり、ガードマンがいない時間帯には「無法地帯化」することもあるという。


    【【危険】湘南の夏、緊張の夏…コロナで海開きなし 遊泳者とサーファー入り乱れ"無法地帯化"も】の続きを読む

    1. 匿名 2020/08/07(金) 16:49:01 


    子供を助けようとして親が溺れる原因 そして親子とも生還するためには?(斎藤秀俊) - 個人 - Yahoo!ニュースnews.yahoo.co.jp

    子供を上陸させてから力尽きた  このような水難事故のニュースには、「お父さん、お母さん、最期まで頑張りました」というコメントをつけて、ご冥福をお祈りしています。自分の命を犠牲にしてまで、わが子の命を陸にいる人に託す。きっと親ならそう思うし、行動するかもしれません。でも、それは選択の問題で、正しい選択肢を選んでいただければ、親子とも生還できるのです。  この水難事故は、水面と陸上との高低さがある場所で、比較的親の泳力がある時に発生します。図1を見てください。このように高低差があれば、子供も親も自力で上がることができません。

    e6efaf63532b284f7e5717dd4256a533_174


     陸上にいる人たちは、何とか子供を救助しようと手を差し伸べてくれます。この時、子供をできるだけ高い位置に持ってくるには、親が息を吐きながら潜水し、子供の腰あたりをもって水面に持ち上げるようなしぐさに入ります。これで子供を支える腕が軽くなるまで、すなわち陸の上の人によって子供が引き上げられるまで、頑張ります。

     ただ、これで親が頑張れるのもせいぜい30秒くらい。子供を離さない限り、呼吸ができません。そして、子供が引き上げられた時には、2度と呼吸することなく、海底に沈んでいくことになります。

     水面と陸上の高低差で這い上がれるのは、せいぜい10 cmです。それ以上の高さがあったら、親子して浮いて救助を待っていてください。陸の上の人は早く緊急通報して、救助隊を呼んでください。水難救助隊の最も重要な任務は、要救助者を上陸させることなのです。市民には難しい、でもプロフェッショナルなら完遂できる仕事が上陸支援です。「すぐ目の前で浮いているだけで、119番通報はちょっと」とためらってはいけません。

    記事には他にも事例と解説がありました。
    頭では理解してても咄嗟に正しく動けるかわかりませんが、知ってて損はなさそうです。


    【【知識】子供を助けようとして親が溺れる原因 そして親子とも生還するためには?】の続きを読む

    このページのトップヘ