柴咲コウ

    1. 匿名 2020/11/23(月) 13:22:54 


    柴咲コウ“ていねいな暮らし”に困惑の声「スピってる…」「小林麻耶のにおい」 - まいじつmyjitsu.jp

    11月18日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に、女優の柴咲コウが出演。〝ていねいな暮らし〟を披露し、一部視聴者からは「こんなスピリチュアルな人だっけ…」と...


    fad88f0fa5d5efaae1da2d8c05756b46_830


    「番組で柴咲は、『毎朝白湯を飲み、瞑想し、食事も土鍋で炊いた玄米が主食』と〝ていねいな暮らし〟をしているとも紹介されました。愛する猫たちのため、猫に普段食べさせるフードも手作りしているようで、この日は鶏のささみとマグロなどを和えた上から、自ら削り器で削ったかつお節をかけるというこだわりぶりを披露しています」(テレビ誌ライター)

    番組では紹介されなかったが、柴咲は調味料類をすべて瓶に詰め替え、梅やキムチも自分で漬けてしまうような生活も送っている。視聴者からは、柴咲のライフスタイルに憧れる声があがる一方、瞑想や土鍋玄米などのライフスタイルが少々ハードル高く感じたのか、

    《こんなスピリチュアルな人だっけ…》
    《宗教臭がやばい件》
    《カルトっぽくなってきたね いいぞ》
    《スピっててちょっと怖い》
    《柴咲さん、完全にやばいほうにいっちゃったなw》
    《小林麻耶的なにおいが》


    などと〝きな臭さ〟にツッコミを入れる声が多くあがっている。


    【柴咲コウ“ていねいな暮らし”に困惑の声「スピってる…」「小林麻耶のにおい」】の続きを読む

    1: 2020/11/18(水) 08:51:41.53 ID:7JsDCClga
    種苗法改正案を可決 海外流出防止、農家負担に配慮―衆院農水委

     ブランド果樹など農作物新品種の国外への持ち出しを制限する種苗法改正案が17日、衆院農林水産委員会で可決された。19日にも衆院を通過し、参院に送付される見通し。
    一方、規制強化により生じる可能性がある農家負担への配慮を政府に求める付帯決議も採択した。

     改正案は、高級ブドウなどの苗木が中国や韓国に流出したことを受け、開発者が栽培地を国内または特定の都道府県に限定し、違反行為には差し止め請求権を認める。
    また、農家が収穫物から種子を採取して翌シーズンの生産に使う「自家増殖」について、現在は原則自由だが許諾制に変更する。農家から第三者に種苗が譲渡されるリスクの低減が狙い。
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2020111700856&g=pol
    nouka_man_hatake


    【【前の祭りは…】種苗法改正案、あっさり可決】の続きを読む

    1. 匿名 2020/09/22(火) 00:08:11 

    少し前に検察庁法改正反対のハッシュタグ運動などが話題になりましたが、芸能人の政治的発言をどう思いますか?アメリカなど海外では積極的にされている印象はあります。


    【【賛否】芸能人の政治的発言】の続きを読む

    1. 匿名 2020/05/27(水) 14:29:55 



    柴咲コウ、事実と異なる記事には「法的措置も」 種苗法発言に改めて言及: J-CAST ニュースwww.j-cast.com

    女優の柴咲コウさんが2020年5月27日、ツイッターを更新し、種苗法改正法案についての自らの発言について改めて言及した。自身の発信について「事実とは異なる投稿、提造、誹謗中傷、脅迫行為、ミスリードしさらなる事実誤認した記事の作成元に関しては法的措置も検討しています」との姿勢を示している。

    a4c8a5a2548a1dd01ab416c2d8db5388_15860

    柴咲さんと種苗法をめぐっては、4月30日の投稿がきっかけでインターネット上で同法案への慎重論が高まったとされる(後に一部を削除)。その後与党は今国会での改正を見送る方針を示唆したことが報じられている。


    a4c8a5a2548a1dd01ab416c2d8db5388_15988

    a4c8a5a2548a1dd01ab416c2d8db5388_7800


    【【この流れ】柴咲コウ、事実と異なる記事には「法的措置も」 種苗法発言に改めて言及】の続きを読む

    1. 匿名 2020/05/20(水) 20:46:44 


    「種苗法改正案」今国会成立を断念へ 柴咲コウさんの懸念ツイートで慎重論拡大 - 毎日新聞mainichi.jp

    自民党の森山裕国対委員長は20日、ブランド農産品種の苗木などを海外に持ち出すことを規制する種苗法改正案の今国会での成立を見送る方針を示唆した。農作物の自由な栽培が難しくなるとの懸念を野党などが示しているためで、記者団に「日本の農家をしっかり守る法律だが、どうも逆に伝わっている」と述べ、成立には時間が必要だとの認識を示した。


    9ad39f269126e1c69916c1634043ce10_904


    【「種苗法改正案」今国会成立を断念へ 柴咲コウさんの懸念ツイートで慎重論拡大】の続きを読む

    このページのトップヘ