東京五輪

    1: 2021/03/26(金) 14:35:04.76 ID:nL+odIzY9
    福島県で行われている東京オリンピックの聖火リレーで、ランナーが火がついていないトーチを掲げたままほぼ1区間走るアクシデントがありました。

    2日目の第2区間、飯舘村で4番目のランナーから5番目のランナーへ聖火が受け渡されるとき、トーチとトーチを近づけましたが、なかなか火がつきませんでした。

    次のランナーは、かすかに火がついたようにも見えたトーチを掲げて走り始めましたが、NHKのカメラが捉えた走行中の映像からはトーチに火がついている様子は確認できませんでした。


    ランナーは次の中継ポイントの手前でスタッフに呼び止められていったん停止し、予備の火で点火してもらったあと、次のランナーに聖火を受け渡しました。

    この区間を担当した浪江町出身の石澤孝行さんは、走り終えたあと報道陣の取材に応じ「トーチを上に掲げているので火が消えていることには全く気付かず、走り終える少し前に『消えてますよ』と言われて『え?聖火って消えるんだ』と思いました」と話しました。

    聖火リレーが行われた当時、飯舘村には強風注意報が出されていて、スタッフが予備の火で点火しようとした際もなかなかトーチに火がつかなかったということで、石澤さんは「スタッフが持ってきた火も何回も消えてしまいました。自分のせいで聖火がつながらなかったかなと不安になりましたが、無事次のランナーにつなげることができて安心しました」と話していました。

    東京オリンピックの聖火リレーでは、初日の25日もランナー間の聖火の受け渡しの際や走行中にトーチの火が消えるアクシデントが2回あり、そのたびに予備の火で点火し直していました。

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210326/k10012937081000.html
    olympic_seika_runner



    【【火は消えるぞ】聖火ランナー 火がついていないまま、ほぼ1区間走る】の続きを読む

    1: 2021/03/25(木) 17:48:13.09 ID:2nLjWYQv0
     25日に福島県のサッカー施設「Jヴィレッジ」(楢葉町、広野町)からスタートした東京オリンピックの聖火リレーで、ランナーが掲げていたトーチの炎が走行中に消える場面があった。

     福島県富岡町を走行している途中で火が消えたため、実行委員会関係者がランタンを使って再点火した。聖火リレーは一時ストップしたが、大きなトラブルにはならずに続行された。
    https://news.yahoo.co.jp/pickup/6388797
    olympic_seika_runner



    【【リレー初日】聖火リレーの炎、消える】の続きを読む

    1: 2021/03/24(水) 13:56:07.56 ID:CAP_USER9
    【速報】元なでしこ澤穂希さんが聖火リレー第1走者を断念 佐々木元監督が会見で明かす
    https://twitter.com/tv_asahi_news/status/1374585128513507331

    olympic_seika_runner



    【【明日から】元なでしこ澤穂希さんが聖火リレー第1走者を断念】の続きを読む

    1: 2021/03/20(土) 19:37:31.75
    あーあ
    6264bd06b535b3a56171563c63c12394_22581



    【【速報】東京オリンピック、海外客は受け入れ無しで正式決定www】の続きを読む

    1: 2021/03/19(金) 19:11:52.35 ID:CAP_USER9 BE:752051961-2BP(0)
     お笑いタレントの渡辺直美(33)が19日、自身の公式YouTubeチャンネル『NAOMI CLUB』で生配信を行い、東京オリンピック・パラリンピックの開閉会式の演出案の報道について言及した。

     一連の報道について自ら切り出した渡辺は「私が一番、この報道について最初に思ったのが、この記事を見たり、連日のテレビの報道で『傷つく人がいるだろうな』って思ったし、そこが心配だった。同じように自分のコンプレックスで悩んでる人や、それを乗り越えてる人が、それを思い出してしまう」と気遣った。

    そして「すごくネガティブな内容だったし、かなり落ち込んだり、それを言い合ったり、戦ったりしてる文章を見たりしても、もっと辛い気持ちになった人がいるだろうなって。私はそこがもっともっと、私の実力があったらこういう事件が起こらなかったのかな」と神妙な面持ちで話した。

     18日には、所属する吉本興業の公式サイトを通じて「実際、私自身はこの体型で幸せです。なので今まで通り、太っている事だけにこだわらず『渡辺直美』として表現していきたい所存でございます」とコメントしていた。
    この日の配信でも「これで生きてるんだもん、この体型で。長所でもなく短所でもなく」と一貫したスタンスを示し、ファンに向けて「私のことを見てほしい」と切実な表情で訴えた。

     一部で「芸人だったらやるでしょ」という声も受けたといい、渡辺「もしもその演出プランが採用されて、私のところに来たら私は絶対に断るし、その演出を私は批判すると思う。目の前でちゃんと言うと思う」と断言し「だって普通に考えて面白くないし、意図がわからない」と説明していた。

     『文春オンライン』が17日、開閉会式の演出を統括するクリエーティブディレクター佐々木宏氏が、渡辺が豚に変身する演出案を送っていたと報道。関係者へのLINEで、豚にかけて「オリンピッグ」などと書き、豚の絵文字まで使っていたことがチーム内の批判を浴び、撤回に追い込まれた。佐々木氏は18日、大会組織委員会を通じて謝罪文を発表し、演出責任者からの辞意を表明した。

     渡辺は18日、所属する吉本興業の公式サイトを通じて、コメントを発表。昨年に内々に開会式への出演を依頼され「コロナの影響でオリンピックも延期となり、依頼も一度白紙になったと聞いておりました」と明かし、「それ以降は何も知らされておらず、最初に聞いていた演出とは違うこの様な報道を受けて、私自身正直驚いております」と心境を告白していた。

    no title

    https://news.yahoo.co.jp/articles/6cbe238e8a923a5831582ab4ae949a23f56366a4

    【【東京五輪】渡辺直美、容姿侮辱を真っ向批判 五輪演出は「絶対に断るし、意図がわからない」】の続きを読む

    1: 2021/03/18(木) 22:59:44.27 ID:s40+LFh19
     東京で発令中の緊急事態宣言の解除が決定。25日からの聖火リレーで低迷する大会開催の機運を盛り上げたい関係者には、
    冷水を浴びせられた形になった。2月に引責辞任した森喜朗前会長の女性蔑視発言に続く、組織委員会責任者の不適切な提案。東京五輪のイメージがまた損なわれた。

     撤回されたとはいえ、大会のメッセージを伝える場にふさわしい開会式で、人間の尊厳を傷つけるような案が考えられていた衝撃は大きい。
    森氏の発言では、ジェンダー平等に対する理解不足が国内外で注目を集めた。
    女性の外見を演出素材に考えたと受け止められる今回も、大会の核となるビジョン「多様性と調和」の説得力にはマイナスだろう。

     週刊文春の記事に端を発した今回の問題では、他に不透明感が残る点があった。

    大会延期に伴う人件費増などで開閉会式予算が165億円と大幅に増えた一方で、
    佐々木宏氏は謝罪文の中で、五輪とパラリンピックの4式典を当初の5分の1の「10億円でやるよう言われた」ことを示唆。

    組織委の武藤敏郎事務総長は「執行する受託会社の予算の範囲内で運用されている」と述べたが、詳細は明らかになっていない。
    また、演出振付家のMIKIKOさんが2019年ごろから五輪式典の執行責任者を務めていたことが初めて明かされ、その辞任の経緯も明確にされなかった。

     ジェンダー平等を重要施策と位置付ける橋本聖子会長は「問題を重く受け止め、どう改善できるか。歓迎される東京大会になるよう全力を尽くしたい」と述べた。
    だが新体制になっても不祥事が発覚し、疑問を残したままでは、開催に向けた一体感は容易に生まれない。
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2021031801188&g=spo
    6264bd06b535b3a56171563c63c12394_22581



    【【増える謎】開閉会式予算に不透明な動き…「10億円でやるように言われた」はずが165億円に】の続きを読む

    1: 2021/03/18(木) 13:02:57.16 ID:2cE65mdK0● BE:373620608-2BP(2000)

    ・差別演出「オリンピッグ」発案の五輪開会式演出家・佐々木宏氏が謝罪文で辞意
    出演者の候補として名前が上がっていた渡辺直美さんに対する演出アイデアの中で、宇宙人と地球人の接点的な役柄で、オリンピックの使者的キャラということで、オリンピックの語尾をピッグという駄洒落にして、オリンピッグという名前のピンク色の衣装で、耳がぶたのはどうだろう、というような発案をしました。

    アイデアをLINE上で書き、みんなの意見を聞きましたが、すぐに、MIKIKOさんから「ピンとこない、」他のメンバーからは手厳しく「面白くない」「女性を豚に例えるなんてありえない」「一時的なアイデアだとしても、言うべきじゃない」などと、LINE上で、スタッフから非常に怒られ・・・
    https://news.yahoo.co.jp/articles/3b8c0f9cbe4f86077d60f8c8c6e508485d370afb

    森喜朗、五輪開会式演出チーム辞任のMIKIKOに「お前が女だったから佐々木宏さんは相談できなかった。事を荒立てるんじゃないだろうな」
    https://leia.5ch.net/test/read.cgi/poverty/1616030230/


    124 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 6924-xm2V) 2021/03/18(木) 06:44:54.12 ID:zMV1KuFg0
    311 名無しさん@恐縮です sage 2021/03/18(木) 02:14:18.80 ID:b8Q0SZY70
    だからね、文春の記事の本文だと、豚の問題はあくまでもきっかけみたいなもので、要点はそこじゃない

    簡単にまとめると、
    ・MIKIKOほかクリエイティブチームの演出案をIOCがめっちゃ気に入る
    ・あとから入った佐々木氏が自分の企画を通したがる
    ・佐々木企画を何回プレゼンしてもIOCはMIKIKO案が良いと言う
    ・佐々木派、MIKIKOの案をパクって切り貼りして時間稼ぎ
    ・その間に他の演出家を雇う
    ・MIKIKO、新しい企画案を「ライブ演出として非現実的で時流にも合ってない」と指摘、辞任
    ・MIKIKO、森喜朗に脅される。「あなたが女性だったから、佐々木さんは相談できなかったのでは。事を荒立てるんじゃないだろうな」
    ・椎名林檎ブチ切れ辞任、チーム解散


    文春を信じるならこういう経緯
    6264bd06b535b3a56171563c63c12394_22581




    【【権力闘争か】森喜朗さん、演出のMIKIKOさんを女だからと脅迫、椎名林檎らがブチ切れしチーム解散していた】の続きを読む

    1: 2021/03/17(水) 23:32:38.38 ID:QpbBxhgB9
    五輪式典で女性侮辱の演出提案か
    統括の佐々木氏退任へ、文春報道
    https://this.kiji.is/744881425795383296

     東京五輪・パラリンピックの開閉会式の企画、演出で全体の統括役を務めるクリエーティブディレクターの佐々木宏氏(66)が、式典に出演予定だったタレントの渡辺直美さんの容姿を侮辱するような内容の演出を関係者に提案していたと「文春オンライン」が17日報じた。関係者によると、大会組織委員会の橋本聖子会長が国際オリンピック委員会(IOC)幹部と緊急会談し、対応を協議した。佐々木氏は退任する見通しとなった。

     組織委では2月に女性蔑視発言で森喜朗前会長が引責辞任したばかり。五輪開幕が約4カ月後に迫る中、組織のトップに続き、大会を象徴する式典の責任者が不祥事で交代する異常事態となる。

    6264bd06b535b3a56171563c63c12394_22581



    【【オリンピック】五輪開会式で渡辺直美を豚として演出する提案した佐々木宏(66・電通出身)が辞任へ】の続きを読む

    1: 2020/11/29(日) 07:26:10.26 ID:81cvwA+i9
    東京五輪・パラリンピックが新型コロナウイルス感染拡大によって来夏に延期されたことに伴う追加経費について、大会組織委員会が約2000億円とする試算をまとめたことが28日、複数の大会関係者への取材でわかった。組織委は東京都と国に総額と内訳を提示し、3者が協議した上で12月中に経費の負担割合を決定する見通しだ。

    東京大会は新型コロナの流行を受け、3月に安倍前首相と国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長の電話会談で1年延期が決まった。

    これに伴い、組織委は、延期による追加経費を精査する作業に着手した。試算開始当初は組織委内でも「3000億円で収まれば良いが」と費用増大を懸念する声があったが、各国・地域の選手団数の削減や会場の装飾の見直し、組織委職員の採用時期を大会直前まで遅らせて人件費を抑える対策をまとめ、IOCと合意した。

    この簡素化により、300億円を節減し、追加経費は約2000億円に抑えられる運びとなった。来夏の大会期間中の会場利用予定者への補償やキャンセル料のほか、雇用期間が延長される職員の人件費、チケットを払い戻す新たなシステムの導入経費などが盛り込まれている。コロナ対策は政府を中心に検討が進められており、追加経費にコロナ対策費は含まれていない。組織委幹部は「公金を支出してもらう可能性がある以上、ギリギリまで削り込んだ」と語る。

    残り:323文字/全文:910文字
    https://www.yomiuri.co.jp/olympic/2020/20201128-OYT1T50253/
    6264bd06b535b3a56171563c63c12394_22581


    【【東京五輪】オリンピックやるからよ! 追加経費2000億円…組織委・都・国で負担割合決定へ】の続きを読む

    1. 匿名 2020/11/10(火) 20:58:36 


    【東京五輪】選手村でコンドーム16万個配布…〝濃厚接触〟助長にならないか? | 東スポのスポーツ総合に関するニュースを掲載www.tokyo-sports.co.jp

    来年夏の東京五輪の選手村で配布されるコンドームの数が約16万個に上ることが明らかになった。

    6264bd06b535b3a56171563c63c12394_22581


    コロナ感染予防の観点から「コンドーム配布が〝濃厚接触〟を助長しないか?」との問いに組織委は「現在、選手村での行動規範や各種対応方針を検討している最中。アスリートにとって安全・安心な大会の実現に向けてしっかりと議論して参りたい」と回答した。


    【【東京五輪】選手村でコンドーム16万個配布…〝濃厚接触〟助長にならないか?】の続きを読む

    このページのトップヘ