新型コロナウイルス

    1: 2021/03/20(土) 16:35:09.63 ID:hx1WkuaK9
    宮城県内では、3月20日、新たに125人が新型コロナウイルスに感染したことが確認されました。

    1日の新規感染者数としては、過去最多。
    仙台放送
    https://news.yahoo.co.jp/articles/5445b4de2e4331b3c33f4f255cd98d22285cd385

    関連
    3月20日 仙台市だけで90人の新型コロナ感染を確認〈宮城〉
    https://news.yahoo.co.jp/articles/7b2337088e25c2b262847da0291be88f63e71c81
    2_touhoku3__miyagi



    【【3/20 感染爆発】宮城県内で125人コロナ感染 過去最多】の続きを読む

    1: 2021/03/19(金) 17:14:07.00 ID:zwwK6pse9
    きょう19日、大阪府内で新たに158人の新型コロナウイルスへの感染が確認された。府内の感染者の累計は4万8905人となった。
    1日当たりの新規感染者数が150人を上回るのは、2月9日以来。

    また、新たに1人の死亡が確認され、これまでの死者の総数は1162人。

    読売テレビ

    https://news.yahoo.co.jp/articles/763cb0c0862c914b473a0422e8e5e0827b772ff0

    新型コロナ感染症患者の発生および患者の死亡・
    変異株PCR検査(スクリーニング検査)における陽性の判明について

    陽性者数 158人 陽性率 1.5% (検査件数 10872件)
    死亡 1人
    重症 5人 計56人
    http://www.pref.osaka.lg.jp/attach/23711/00376026/0319.pdf
    japan_character5_kinki4_osaka



    【【3/19】新型コロナ 大阪府で158人感染 1人死亡】の続きを読む

    1: 2021/03/19(金) 16:34:18.37 ID:zwwK6pse9
    県と仙台市によると19日に県内で感染が確認されたのは新たに100人。3月17日の107人に次いで過去2番目に多い。市町村別では仙台市が79人で最多となった。

    ミヤギテレビ

    https://news.yahoo.co.jp/articles/ec218951014b72c65a8e7c4db134e1900f79e4e6
    virus_corona



    【【3/19】新型コロナ 宮城県で新規感染100人】の続きを読む

    1: 2021/03/18(木) 22:29:36.17 ID:91vqWuTk9
    大阪府東大阪市の市立東大阪医療センターは18日、新型コロナウイルスのワクチンを接種した50歳代の女性看護師について、接種後に感染が確認されたと発表した。

    センターによると、看護師は12日に1回目のワクチン接種を受けた。15日以降にせきや発熱などを訴え、PCR検査で17日に陽性が判明した。接種時に既に感染していた可能性もあるという。

    看護師はコロナ患者の担当。感染経路は不明で、他の職員の感染は確認されていない。

    2021/03/18 21:13
    https://www.yomiuri.co.jp/national/20210318-OYT1T50231/
    sick_vaccine



    【【新型コロナ】ワクチン接種の看護師、感染確認】の続きを読む

    1: 2020/11/30(月) 17:04:00.78 ID:Cfi5QMlp9
    新型コロナウイルスの感染拡大で、ホームヘルパーなどの「訪問介護職」が深刻な人手不足に陥っています。ことし9月時点の有効求人倍率は15倍を超え、現場からは、人材を確保するためにも介護報酬を引き上げ待遇を改善すべきだという声が上がっています。

    ホームヘルパーなどの訪問介護職は、高齢者の自宅を訪問して介護や家事などのサービスを提供し、在宅介護の要とも言われています。

    この訪問介護職、新型コロナウイルスの感染拡大で、人手不足に拍車がかかり、厚生労働省によりますと、ことし9月の有効求人倍率は15.47倍となりました。

    すべての職種の平均と比べるとおよそ16倍で、介護職全体と比較してもおよそ4倍の高さとなります。

    有効求人倍率は、新型ウイルスによる経済の悪化で、全職種の平均は昨年度より0.6ポイント低下していますが、訪問介護職は逆に昨年度より0.4ポイント余り上昇しています。

    訪問介護の現場では、訪問先で感染したり、逆にウイルスをうつしたりする不安から、高齢のヘルパーを中心に離職するケースが相次いでいて、ことし9月に専門家が訪問介護職に行った調査でも、36.4%の人が「自分が働く事業所でコロナの影響によって離職や休職した職員がいる」と回答しています。

    一方で、感染への不安に加え、賃金を上げることも難しいため、応募する人はなかなか増えず、現場からは介護報酬の引き上げなどで、待遇の改善を図るべきだという声が上がっています。

    ■ヘルパーが相次いで退職した事業所では

    介護事業所の中には、新型コロナウイルスの感染拡大で、職員が相次いで退職するところも出てきています。

    千葉市の訪問介護事業所では、新型コロナウイルスの感染拡大以降、60人余りいるホームヘルパーのうち、7人が退職しました。いずれも60代から70代の高齢の職員です。もともと訪問介護の現場は、若い人材の採用があまり進まず、高齢の人が多く働いています。

    退職したヘルパーは、自分が感染すると重症化するリスクが高いこと、それに家から家を訪問することでウイルスを媒介してしまう怖さがあることなどを辞める理由に挙げていたといいます。

    この事業所で働くヘルパーの平均年齢は60歳以上。

    求人募集を出していますが、応募はほとんどなく、今も代わりのヘルパーは採用できていません。

    このため、ふだんは主に管理業務を行っている「サービス提供責任者」と呼ばれる職員が、みずから現場に出てカバーしています。それでも対応仕切れなくなっていて、新たな利用希望者を断ったり、訪問介護の時間を変更してもらったりするケースが出ています。

    コロナによって人手不足に拍車がかかる一方で、現場のヘルパーは感染予防にも注意を払わざるをえず、負担はますます増しています。

    ヘルパーの壷阪明日香さんは、管理部門の責任者の1人ですが、朝から高齢者の自宅を回って介護を行っています。

    訪問先に入る前には、新しいマスクを着用し、手指を消毒して靴下を履き替えます。家の中に入ったあとも手を洗い、使うタオルは1軒1軒、別のものにします。換気や、利用者の体温チェックなども欠かせません。疑わしい症状のある人がいる場合に備えて、フェイスシールドや防護服も常に持ち歩いています。

    壷阪さんは、「自分が感染したら利用者にも事業所にも迷惑をかけるので細心の注意を払っています。不安はありますが、利用者さんからの感謝のことばを励みに日々仕事しています」と話しています。

    訪問介護事業所を運営する社会福祉法人・千葉勤労者福祉会の門脇めぐみ介護部長は「訪問介護はもともと人手不足が深刻でコロナが追い打ちを掛けています。ウイルスに感染する怖さと相手にうつしてしまう不安がヘルパーに重くのしかかっています。今はみんな、責任感だけで頑張っていると言っても過言ではありません。国はせめて、ヘルパーの待遇を改善できるように、介護報酬の見直しを進めてもらいたい」と話しています。

    ■退職したヘルパーは

    以下ソース先で

    2020年11月30日 6時45分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201130/k10012737431000.html?utm_int=news-ranking_social_list-items_008
    job_kaigoshi_man

    【【コロナ】訪問介護職の人手不足が深刻化 有効求人倍率は15倍超…高齢ヘルパー“感染不安”で離職相次ぐ】の続きを読む

    1: 2020/11/30(月) 09:29:02.48 ID:Cfi5QMlp9
    新型コロナウイルスの影響でテレワークの導入が進む中、働き盛りの世代にも都市部から地方へ移住する動きが広がっている。かつては仕事や子育てに一段落した中高年の「第二の人生」との印象が強かったが、移住に踏み切った若い世代からは「価値観が変わった」「利点しかない」といった前向きな声が聞かれる。(加藤哲大、小林岳人)

    ■都内から富士山麓へ

    ■■子供と遊ぶ時間

     「引っ越してから生活が一変した」。富士山麓に位置する山梨県富士吉田市。東京都江東区から8月に移住した会社員の関口裕介さん(34)は、居間で長男(2)を膝に乗せ、満足そうに話した。

     総務省の住民基本台帳人口移動報告によると、東京都は7月から4か月連続で転出が転入を上回る「転出超過」になった。テレワークの普及が背景にあるとみられ、関口さんも、職場で週に1度も出社しない「完全在宅勤務」が可能になったのを機に転出した。

     看板の施工や管理を手掛ける江東区の会社では、営業を担当。以前は帰宅が夜遅く、土日の出勤も珍しくなかった。仕事は充実していたが、「もっと良い環境で子育てしたい」との思いを募らせていた。

     移住後、仕事で上京するのは取引先との打ち合わせなどで月に3~4回だ。時間に余裕ができ、テレワークの合間に長男と近所の公園で遊ぶこともできる。妻の香菜子さん(32)は「前よりパパに甘えるようになったかも」と父子の触れ合いに目を細めた。

    ■■安くて広い新居

     都内の外資系製薬会社に勤めていた高垣内(たかがいと)文也さん(34)

     コロナ禍で大きく変化する世の中の様子に、仕事への新たな挑戦意欲も湧いてきた。仲介サイトを通じて見つけた自動車メーカーに転職し、4月下旬、約200キロ離れた浜松市に移住。新居は2LDKだが、家賃はそれまでよりはるかに安い月7万円台だ。

     「コロナ禍を機に価値観が変わった。移住は幸せになるための一つの選択肢だと思う」。高垣内さんは穏やかにそう語った。

    ■■釣った魚で料理

     川崎市高津区から東京都世田谷区の職場に通っていたシステムエンジニアの横山幸平さん(30)=写真=は、2月からテレワークに移行したのを機に移住先を探し、9月末、神奈川県西部の小田原市に転居した。新幹線で都心まで約30分の小田原市は移住先として人気で、4~10月に同市に寄せられた移住相談は前年同期の約3倍となる124件。地元の不動産業、藤井香大さん(50)は「8月頃から賃貸や売買の契約が増えた。良い物件はすぐに契約が入る」と話す。

     横山さんは午後6時頃に仕事を終えると、自転車で5分の海へ釣りに出かけ、釣り上げた魚と地元の野菜で料理を楽しむ。「移住して正解。メリットしか感じていない」と話し、移住を検討している人に向け、「自分がその土地に住んでいる姿をイメージすることが大事だと思う」と語った。

    ■事前に地域とつながりを

     内閣府が5~6月に東京、大阪、名古屋都市圏の5554人を対象に行った調査では、「コロナ禍で地方移住への関心が高くなった」と答えた人は、20歳代が最高の22%、30歳代も20%に上り、働き盛り世代の関心の高さがうかがえる。

     移住相談サービスを展開する「FromTo(フロムトゥ)」(東京)最高経営責任者(CEO)の宮城浩さん(34)は、「コロナ禍で働き方や暮らしが大きく変わり、のびのびとした子育てや地域との関わりを重視する20~30歳代に地方移住の動きが目立つ」と分析する。ただ、中には移住した地域になじめず、元の土地に戻る人もいるという。仕事などによる外部との接点ができにくい主婦や高齢者などは注意が必要で、宮城さんは「事前にその土地の人とのつながりを持つなど、準備が大切だ」と話した。

    2020年11月30日 08時20分 読売新聞
    https://news.nifty.com/article/domestic/society/12213-877444/
    no title

    【【地方へ】安くて広い新居、釣った魚で料理…「利点しかない」「価値観変わった」 働き盛り、コロナ禍移住広がる】の続きを読む

    1: 2020/11/30(月) 05:42:09.81 ID:gHpRz9NX9
    東京都で時短要請始まる「店畳んだ方が利口なのか」


    東京都では酒を提供する飲食店などに対する午後10時までの営業時間の短縮要請が28日から始まりました。

    根室食堂・平山徳治店長:「(20日間は)長いですよ。短期集中とおっしゃるけど」
    東京・新橋の根室食堂はこれまでの時短要請にすべて協力してきました。今回も20日間の要請に応じますが、店長は今後に不安を募らせています。

    根室食堂・平山徳治店長:「早くお店を畳んだ方が利口なのかなと自分で自問自答することがある。借金が増えていく一方で、それを返す環境にない」

    時短要請は来月17日まで行われますが、都はこれに合わせて都庁やレインボーブリッジのライトアップを午後10時で消灯します。
    https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000199716.html

    nomikai_happy


    【【東京・時短要請】 「店畳んだ方が利口なのか? 借金が増えていく一方」】の続きを読む

    1: 2020/11/29(日) 21:33:36.84 ID:81cvwA+i9
    大阪府内のすぐに患者を受け入れられる病床数と、それがどれだけ埋まっているかを示す「病床運用率」は、29日時点で次の通りです。

    重症患者用の病床は、実際に運用されている病床が137床、患者が110人で、「病床運用率」は80.3%です。

    また軽症・中等症の患者用の病床は、実際に運用されている病床が956床、患者が683人で、運用率は71.4%。


    宿泊療養施設の部屋は、実際に運用されている部屋が1555室、宿泊療養者が634人で、運用率は40.8%となっています。

    11月29日 21時16分
    https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20201129/2000037887.html

    japan_character5_kinki4_osaka


    【【人員不足!】大阪の重症者病床運用率 80%に 11月29日】の続きを読む

    1: 2020/11/29(日) 07:26:10.26 ID:81cvwA+i9
    東京五輪・パラリンピックが新型コロナウイルス感染拡大によって来夏に延期されたことに伴う追加経費について、大会組織委員会が約2000億円とする試算をまとめたことが28日、複数の大会関係者への取材でわかった。組織委は東京都と国に総額と内訳を提示し、3者が協議した上で12月中に経費の負担割合を決定する見通しだ。

    東京大会は新型コロナの流行を受け、3月に安倍前首相と国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長の電話会談で1年延期が決まった。

    これに伴い、組織委は、延期による追加経費を精査する作業に着手した。試算開始当初は組織委内でも「3000億円で収まれば良いが」と費用増大を懸念する声があったが、各国・地域の選手団数の削減や会場の装飾の見直し、組織委職員の採用時期を大会直前まで遅らせて人件費を抑える対策をまとめ、IOCと合意した。

    この簡素化により、300億円を節減し、追加経費は約2000億円に抑えられる運びとなった。来夏の大会期間中の会場利用予定者への補償やキャンセル料のほか、雇用期間が延長される職員の人件費、チケットを払い戻す新たなシステムの導入経費などが盛り込まれている。コロナ対策は政府を中心に検討が進められており、追加経費にコロナ対策費は含まれていない。組織委幹部は「公金を支出してもらう可能性がある以上、ギリギリまで削り込んだ」と語る。

    残り:323文字/全文:910文字
    https://www.yomiuri.co.jp/olympic/2020/20201128-OYT1T50253/
    6264bd06b535b3a56171563c63c12394_22581


    【【東京五輪】オリンピックやるからよ! 追加経費2000億円…組織委・都・国で負担割合決定へ】の続きを読む

    1: 2020/11/25(水) 12:13:21.01 ID:0cSw+r4D9
    アメリカのニューヨーク市ブルックリンでは、新型コロナウイルスの感染第1波で命を落とした人々少なくとも600人の遺体が今も冷蔵トラックの中に取り残されている。ウォール・ストリート・ジャーナルが報じた。
    ニューヨーク市の検視局長は、引き続きこうした人々の家族を探しているという。
    遺体の処理を急ごうと当局はスタッフを増やして対応にあたっているが、近親者がなかなか見つからなかったり、葬儀費用の問題で、遺体の取り残しが起きていると同紙は伝えている。
    ニューヨーク市は新型コロナウイルスの大流行で大きな打撃を受け、これまでに3万4000人以上が死亡している。

    ウォール・ストリート・ジャーナルによると、新型コロナウイルスの感染第1波で命を落としたニューヨーク市民600人以上の遺体が今も冷蔵トラックの中に取り残されている。

    親族となかなか連絡がつかなかったり、葬儀費用の問題で、こうした遺体の取り残しが起きていると同紙は伝えている。アメリカでは再び新型コロナウイルスの感染が拡大している。

    ニューヨーク市では3月下旬、処理しきれない遺体を保管しておくため、ブルックリンに仮設の冷蔵施設が設置されていた。

    Insiderでも報じたように、病院の遺体安置所は当時、空きがなかった。ウォール・ストリート・ジャーナルによると、市の検視局もいっぱいだったという。


    医療スタッフが連絡を取ろうとしていた親族の中には、すでに死亡しているケースもあったと、検視局の法医学検査の責任者エイデン・ナカ(Aden Naka)氏はウォール・ストリート・ジャーナルに語った。

    同紙によると、こうして取り残された遺体の大半は、葬儀費用の問題から今も施設で保管されているという。緊急対策として、市は遺体の埋葬にかかる費用への支援を900ドル(約9万4000円)から1700ドルに引き上げたものの、葬儀費用は依然として多くの家庭にとって手が届かないほど高い。

    ただ、ハート島では無料で遺体を埋葬することが可能だ。この島は、ニューヨーク市が以前から親族が見つからなかったり、見つかっても葬儀費用をまかなえない場合に遺体を埋葬してきた場所だ。

    マニオティス氏は、こうした状況が遺体の親族にとって「トラウマ」になっているとウォール・ストリート・ジャーナルに語った。

    ジョンズ・ホプキンス大学のデータによると、ニューヨーク市ではこれまでに3万4000人以上が新型コロナウイルス感染症(COVID-19)で死亡している。

    Nov. 24, 2020, 03:30 PM
    https://www.businessinsider.jp/post-224634
    no title

    【【米騒動】ニューヨーク市、コロナで死亡した600人以上の遺体が8カ月経っても冷蔵トラックに】の続きを読む

    このページのトップヘ