教育

    1. 匿名 2020/11/06(金) 09:13:53 


    児童手当の特例給付、廃止検討 待機児童解消の財源に(産経新聞) - Yahoo!ニュースnews.yahoo.co.jp

    政府は中学生までの子供がいる世帯に支給する児童手当について、所得制限を超える場合子供1人当たり月額5千円を支給する「特例給付」を来年度中に廃止する方向で検討に入った。支給額の算定基準も、世帯で最も稼ぎが多い人の収入をベースにする制度を世帯全体の収入を合算する方式へ切り替え、捻出した財源を菅義偉首相が掲げる待機児童の解消策に充てる。


    605759114d68e0c403ed9d24a21fe342_23491



    政府は現在の所得制限基準を据え置いたまま特例給付を廃止した場合、900億円程度の歳出削減効果を見込んでいる。

    さらに、これまでは夫婦共働きの場合、どちらか多い方の年収が所得制限内に収まれば原則支給対象にしていたが、世帯内で合算した額を基準とするよう改める方向だ。

    共働き世帯で夫婦の年収がいずれも所得制限を下回る場合、世帯の収入を合算した額が基準となることで、満額支給されていた手当がゼロとなるケースが生まれる可能性もある。


    【【また不公平感】児童手当の特例給付、廃止検討 待機児童解消の財源に】の続きを読む

    1: 2020/11/01(日) 19:01:23.24 ID:uh59b+Mud
    そんなにヤバいんか?
    荒れてる学校なんてごくごく一部やろ
    fTFKlgA1Fz2TjMh_f7UiQ_47

    【「公立中学校はヤバい!」「子供できたら絶対私立行かせる!」】の続きを読む

    1. 匿名 2020/10/22(木) 11:52:05 

    高い学費を払った世代からはずるいという感じがすると思いますが、更に無償化対象からギリギリ外れる世帯年収の方からすれば、反対したくなるのではないでしょうか。
    また、2ちゃんねるの創設者であるひろゆきさんの言っている通り、Fランの大学まで無償化にするのはどうかと思います。

    色々な面で皆さんの意見が聞きたいです。
    大学無償化(高等教育無償化)についてどう思いますか?

    9nTqNf5NJlYuEA3



    【大学無償化(高等教育無償化)についてどう思いますか?】の続きを読む

    1. 匿名 2020/10/19(月) 00:52:52 


    「ためらわず通報して」 早朝から外をウロウロ「放置子」が社会問題に…専門家「これは虐待の一種」と警鐘 - 弁護士ドットコムwww.bengo4.com

    子ども支援に詳しい深谷野亜准教授(松蔭大学)は、「放置子も虐待の一種であるという認識が必要」と指摘し、子どものためにも児童相談所全国共通ダイヤル「189(いちはやく)」に連絡することを推奨する。


    7e64e9dae7c95ec1069845009d0ec6ce_764


    私は、やはり今できる対応策としては、児童相談所(児童相談所全国共通ダイヤル「189」)に連絡することだと考えています。

    放置子も虐待の一種であるという認識が必要だと私は思います。子どもの心や体が傷つくことは虐待である、という認識のもと、虐待の範囲自体も変化しています。

    虐待によって、子どもは身体的発育や知的発達、心理面においてさまざまな影響を受けることとなります。子どもは「本来愛してくれるはずの親にさえ受け入れてもらえず、自分は要らない子どもだ」と受け止めてしまうため、自己肯定感が育ちません。


    【「ためらわず通報して」 早朝から外をウロウロ「放置子」が社会問題に…専門家「これは虐待の一種」と警鐘】の続きを読む

    1. 匿名 2020/08/19(水) 13:24:03 

    経済状況はそれぞれご家庭で違うと思いますが、周りは奨学金を受けているお子さんが多くいます。我が家はまだ子供が小さいので、将来に向けて貯金していますが、コロナによる先行きの経済不安もあります。子供に奨学金制度を利用させてまで大学進学は必要でしょうか?

    Io7GTpUEXSrOFwy


    【奨学金を受けてまで、大学進学は必要ですか?】の続きを読む

    1. 匿名 2020/09/06(日) 13:30:09 


    尾木ママ「教育費無償」訴える「経済格差が学力・学歴格差に連動しないよう」/芸能/デイリースポーツ onlinewww.daily.co.jp

    尾木ママこと教育評論家の尾木直樹氏(73)が6日、公式ブログを更新し、教育費、学費を無償にすることを訴えている。尾木氏は「経済格差を学力格差に連動させない」と題した投稿で、日本の貧困率が18%という2018年のユニセフの調査を紹介。「コロナ禍の今年や来年はどんな数字が示されるのか?」と危惧し、「この経済格差が学力格差や学歴格差に連動しないように緻密な支援策が絶対に必要です」、「日本の未来のためにも子どもたちの可能性は守らないと大変です 子どもたちの学費は全て無償にしないと」と訴えた。


    240246a7c696b2cb95d25357f6b29675_6123



    【尾木ママ「教育費無償」訴える「経済格差が学力・学歴格差に連動しないよう」】の続きを読む

    1. 匿名 2020/08/15(土) 13:04:15 


    「本が読めない人」を育てる日本、2022年度から始まる衝撃の国語教育 | 教育現場は困ってる | ダイヤモンド・オンラインdiamond.jp

    今、教育の現場では、あらゆる学習において、社会に出てからの実用性を重視する実学志向が強まっている。だが、基礎知識や教養、物事を深く考える習慣を身につけさせないのであれば、先の読めない変化の激しい時代を柔軟に生きることは困難だ。『教育現場は困ってる―...

    f340caba232596687df44e0e707e3f35_947


     
    2021年から「大学入学共通テスト」が実施され、それに合わせて高校の国語の改革も行われることになった。

    そして、この新しい大学入学共通テストのモデル問題が2017年に示された。
    そこでは、国語に関しては、生徒会の規約、自治体の広報、駐車場の契約書が問題文として出題されたのである。たとえば、架空の高校の生徒会規約を生徒たちが話し合う会話文を読ませるような問題が出題された。これには教育現場にいる教員たちから驚きの声が上がった。



    Twitterで少し話題になっていますが
    がるちゃんの皆さまはどう思われますか?
    主は教科書から小説がなくなるのは大反対です。
    有名な小説を読む機会が失われるし、読解力は小説を読むことで得られると思います…。


    【【悲報】「本が読めない人」を育てる日本、2022年度から始まる衝撃の国語教育】の続きを読む

    1. 匿名 2020/05/19(火) 18:32:39 

    婆さまとキツネ。婆さんとキツネが一日交替で玉子食べる話。「貧しいと知恵がつく」という教訓付き。
    貧乏で久しく食べてない婆さんがメンドリもらって最初しめようとするけど、「卵産ませた方がずっと食える」と思い直して飼い始める。山に住んでるキツネも同じ考えで、メンドリの寝どこから卵だけ持ってく。
    これを知った婆さんが独り占めしないで、「明日はキツネの分だな」と言ったり、キツネもいつの間にか婆さんと卵分けてるのが何か和む。メンドリ大変だけど。

    6374893f5558d3a2cf4c1453ed05cbcd_11544


    【【情操教育】「まんが日本昔ばなし」で印象に残ってる話】の続きを読む

    1. 匿名 2020/05/10(日) 21:39:44 


    自己肯定感に差がでる子供の育て方、訴えるツイートに反響 - 「心底そう思います」と共感の声 | マイナビニュースnews.mynavi.jp

    自身の良い点、悪い点をありのままに認める気持ち「自己肯定感」。持てずに苦しんでいる人も多いこの感情、どうすれば育むことができるんでしょうか。

    0102dd0def9e116b41d80363eb0cba26_851


    色んな人と話してきてわかったのが 「できないところを叱られて育った人」 と 「できたところを褒められて育った人」 では、大人になってからの自己肯定感に雲泥の差が生まれるということ。もちろん自己肯定感が高いのは後者。(@Tottokolancerより引用)

    なお、自己肯定感が低い人の特徴↓


    人の顔色を過剰にうかがってしまう(@Tottokolancerより引用)

    とっとこランサー@伝える人 on Twitter: "色んな人と話してきてわかったのが「できないところを叱られて育った人」と「できたところを褒められて育った人」 では、大人になってからの自己肯定感に雲泥の差が生まれるということ。もちろん自己肯定感が高いのは後者。前者によく見られる特徴としては人の顔色を過剰にうかがってしまうこと。"twitter.com


    【自己肯定感に差がでる子供の育て方、訴えるツイートに反響 - 「心底そう思います」と共感の声】の続きを読む

    1. 匿名 2020/06/08(月) 14:41:14 


    分散登校に親も困惑 「仕事復帰できない」 - 産経ニュースwww.sankei.com

    分散登校などで学校は再開したが、通学の機会は減るため、児童生徒を持つ親は、なかなか仕事に復帰できない状態が続いている。  東京都内在住の女性(35)は小学校4年生の長女(9)の分散登校が今月3日から始まった。しかし、週2回午前と午後のどちらかだけのため、緊急事態宣言が解除されて、勤務先の飲食店が再開しても仕事に復帰することができない。


    fTFKlgA1Fz2TjMh_f7UiQ_47


    「分散登校は、午前と午後のどちらかを選べず学校次第なので、仕事のシフトを入れることができない。子供を1人にすることもできない」と打ち明ける。

    「臨時休校が決まった3月からずっと子供も親も振り回されている。子供の安全を第一にしたいが、生活もあるということを考えてほしい」と訴えた。


    【分散登校に親も困惑 「仕事復帰できない」】の続きを読む

    このページのトップヘ