持続型給付金

    1: 2020/11/14(土) 10:34:39.51 ID:Qy3Ccw0i0● BE:323057825-PLT(13000)

    沖縄県警特別捜査本部は13日、新型コロナウイルス感染拡大で打撃を受けた個人事業者向けの持続化給付金100万円を中小企業庁からだまし取ったとして、
    沖縄タイムス元社員の男(45)=那覇市=を詐欺容疑で逮捕した。同給付金を巡っては全国でも逮捕者が相次いでいるが、県内での摘発は初めて。
    特捜本部によると、男は「不正に受給したことは間違いない」と容疑を認めているという。

     沖縄タイムス社のこれまでの説明などによると、男は県警の家宅捜索を受けた税理士事務所で持続化給付金を申請した上で、「フリマ雑貨」と虚偽の職業を記載した。
    男は住宅ローンや負債など約6千万円の返済に給付金を充てたという。男は同給付金100万円のほかに緊急小口資金と総合支援資金計80万円も不正に借り入れていた。
    80万円は既に返還済みで、給付金100万円も返還手続きを進めていたという。

     逮捕容疑は6月23日から7月27日にかけて、氏名不詳の者と共謀の上、虚偽の職業で持続化給付金を申請し、中小企業庁から100万円をだまし取った疑い。県
    警は13日、男の自宅などを家宅捜索し、関係資料を押収した。

     男は沖縄タイムス社の総務局付課長時に計180万円を不正に受給・借り入れしたほか、編集局所属の技術職や関連会社の社員ら3人にも申請を紹介した。
    男を起点に社内外を合わせて40人程度が、不正な受給・借り入れに関与した可能性があるという。
    特捜本部は関係者の事情聴取などを進めており、県内の不正受給の全容解明を急いでいる。

     沖縄タイムス社は10月8日付で男を懲戒解雇処分とした。
    逮捕を受けて、同社は「国民の知る権利の一端を担い、高い倫理観が求められる新聞社に在職中、国民や社会を欺く違法行為に至って逮捕されたことは沖縄タイムスのみならず、
    メディアに対する信頼を裏切るものであり、おわびする」
    とするコメントを発表した。

    沖縄タイムス元社員を逮捕 コロナ給付金の詐欺容疑 約40人関与の起点か
    https://news.yahoo.co.jp/articles/5ff41449a838918cf5ff04685c73431d31a87bc6
    no title


    【【税金泥棒】沖縄タイムス元社員のコロナ給付金の詐欺容疑 約40人関与かwwwwwwwww】の続きを読む

    1. 匿名 2020/11/05(木) 08:31:56 


    広島の大学生ら100人超が加担 持続化給付金詐取、被害1億円以上かwww.47news.jp

    新型コロナウイルスの影響で収入が5割以上減った事業者らに現金を支給する国の持続化給付金を詐取したとして広島県警が男6人を詐欺容疑で逮捕した事件で、不正受給に加担した県内の大学生らが少なくとも100人に上り、被害額が1億円を超えるとみられることが4日、捜査関係者への取材で分かった。


    80a3de10754e60309b1cf40a4ab8804d_8476



    【【バカ】広島の大学生ら100人超が加担 持続化給付金詐取、被害1億円以上か】の続きを読む

    1: 2020/10/30(金) 17:06:29.59 ID:lhP7yXHD9
    「持続化」返還申し出6028件 不正受給受け経産省が呼び掛け
    2020年10月30日16時41分
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2020103001000&g=pol&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

     経済産業省は30日、新型コロナウイルス感染拡大で打撃を受けた中小事業者を支援する「持続化給付金」の不正受給が相次いだ問題で、29日までに自主的な返還の申し出が6028件あったと発表した。経産省は要件を満たさないのに受給した人に返還を呼び掛けている。
     申請書類の偽造などの不正が相次ぎ、返還を申し出たうちの1割強、751件は既に事務局口座への返金手続きが完了した。経産省は申し出急増を受けて、7月上旬に口座送金の受け付けをいったん停止。管理システムを増強した上で、30日から返金が済んでいない残りの5277件を含め返金の受け付けを再開した。
    money_yen_bill1



    【【税金】「持続化」返還申し出6028件 不正受給受け経産省が呼び掛け】の続きを読む

    1: 2020/10/21(水) 19:24:22.09 ID:qCTnTJTe9
    同志社大学の学生ら2人が新型コロナウイルスの影響で売り上げが落ち込んだ事業者に現金を支給する国の「持続化給付金」をだまし取ったとして逮捕されたことが、捜査関係者への取材で分かりました。
    京都府警にはほかの複数の大学生からも不正受給した給付金を返金したいといった相談が寄せられていて、実態解明を進めています。
    逮捕されたのは同志社大学の大学生らいずれも20代の男2人です。

    捜査関係者によりますと、このうち大学生はことし6月、知り合いの学生2人の名義で新型コロナの影響で事業収入が大幅に減ったといううその申請書類を提出し、国から支給される「持続化給付金」200万円をだまし取ったとして、詐欺の疑いが持たれています。

    大学生は、ほかにも、同じサークルの学生などに給付金を申請するよう勧誘していたとみられるということです。

    持続化給付金をめぐっては、これまでに滋賀県の自称会社員の男ら4人が京都府警に逮捕されていて、学生はこのグループで、勧誘役をしていたということです。

    警察には京都市内の私立大学に通うほかの複数の学生からも、「給付金を不正受給したので、返金したい」といった相談が寄せられているということで、警察が実態の解明を進めています。
    学長「大変遺憾 深くおわび」
    学生が逮捕されたことについて、同志社大学の植木朝子学長は「このような事件が発生したことは大変遺憾であり、深くおわび申し上げます。学生においては、こうした反社会的行為に加担することがないよう強く注意を喚起します」とコメント

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201021/amp/k10012674001000.html?
    money_yen_bill1


    【【糞大学生】同志社大生ら「持続化給付金」だまし取った疑いで逮捕】の続きを読む

    1: 2020/10/14(水) 11:07:33.12 ID:Q52dZ1v50● BE:323057825-PLT(13000)

    ■お金ほしさに… 

     「代行業者に任せれば、返済不要のお金がもらえる」。東京都に住む30歳代の無職男性は6月、以前に働いた職場の同僚から聞いた。
    半信半疑だったが「お金をもらえるのなら」と、LINE(ライン)で代行業者に連絡を取った。
    運転免許証の写真や口座番号を送ると、数日後、確定申告書が届いた。
    税務署に持参してチェックを受け、ラインで送り返すと、2週間後、国から100万円が入金された。代行業者には手数料として約20万円を振り込んだ。

     「こんなに簡単にお金がもらえるとは」と驚き、専用サイトに接続して自分の申請内容を確認してみた。
    昨年5月に約10万円あった「小売卸」の売り上げが、今年5月は数千円に激減したことになっていた。まったくのデタラメだった。

     不正受給者の逮捕が大きなニュースとなり、「自分も捕まるのでは」と不安にかられた。先月、警視庁に出頭し、任意で捜査を受けている。
    男性は、「犯罪になるかもしれないと分かっていたが、お金ほしさにやってしまった。考えが甘かった」とうなだれた。

    ■■返金相談も

     中小企業庁によると、持続化給付金の支給は、今月12日時点で約354万件、支給総額は約4兆6000億円に上る。
    確定申告書などを添えるだけでオンラインで簡単に申請できるのが売りだったが、その反面、虚偽の申請による不正受給が多発している。

     捜査関係者によると、不正受給は全国で1000件を超えている。
    警視庁や愛知、兵庫県警などが12日までに計37人を詐欺容疑で逮捕したが、不正件数が多いため、警察の捜査が追いついていない。

    【独自】「持続化給付金」の不正受給1000件超…SNSで誘われた若者、職業偽り申請
    https://news.yahoo.co.jp/articles/013666052f39eb218420e703524b46608626ecdf
    money_yen_bill1


    【【犯罪】持続化給付金の不正1000件超 専門家「不正者は甘い言葉に誘われただけ。国が悪い」と批判】の続きを読む

    1: 2020/10/07(水) 01:44:14.09 ID:UpPAP33H9
    新型コロナウイルスの経済対策である持続化給付金をめぐり、経済産業省は6日、不適切にお金をもらっていた人は返すよう異例の呼びかけをした。

    早めに自主申告すれば加算金などのペナルティーは科さないという。

    不正受給による逮捕者が相次ぎ、「返還したい」という相談が増えていた。

    手続きは民間委託されており、審査体制や制度のあり方も問われる。

    給付金は感染拡大で収入が減った事業者を支援するため、5月から支給が始まった。

    今月5日までに約346万件(総額約4・5兆円)が支給された。

    支給を急いだこともあり、当初からチェック体制が不十分だと指摘されていた。

    架空の事業について売り上げが減ったように装う不正受給もあり、警察が捜査している。

    経産省によると、5日までに不正に受給したとして逮捕されたのは全国の計32人で、受給額は計数千万円になる。

    余罪も含めた被害額は数億円に上るとみられている。

    事件が報じられるなか、経産省によると「誤って受給した」という相談が7月ごろから増えている。

    「いいバイトがある」などと勧誘され深く考えずに申請した人や、条件を理解していなかったという人らがいたという。

    経産省はこれまでの申請を分析し、不正が疑われるケースを調べている。

    法人の代表として申請しているのに、同じ事業について個人でも二重に申請した例も見つかっているという。

    不正受給が認定されると、ペナルティーとして2割の加算金と年利3%の延滞金が科される。

    経産省は6日、調査を個別に受ける前に自主的に申告すれば免除する方針を示した。

    相談先のコールセンターは、8月31日以前に申請した場合は0120・115・570、9月1日以降の申請は0120・279・292。経産省の事務局をかたった新たな詐欺を防ぐため、具体的な返還方法は個別に知らせる。

    スピード重視の副作用

    経産省は、ある程度の不正受給が出ることは予測していたという。

    厳格な審査で給付が遅れるよりも、コロナ禍で困っている人に急いでお金を届けることを重視したためだ。

    申請は原則としてネットで受け付け、書類がそろっていれば早めに給付してきた。担当者も「性善説でやってきた」としている。

    (画像・全文)
    https://www.asahi.com/articles/ASNB6741HNB6ULFA010.html



    【【不正多すぎ】持続化給付金不正受給、早めに自主申告すれば罰則なし】の続きを読む

    1. 匿名 2020/09/30(水) 11:44:50 


    「パパ活」でも持続化給付金「100万円」、ネット記事が話題 事務局に確かめてみた - 弁護士ドットコムwww.bengo4.com

    新型コロナの影響で事業収入が大幅減になるともらえる「持続化給付金」。なんとパパ活でも給付金100万円をもらえたケースがあるらしい。マネーポストが9月24日に配信した記事がネットで話題になっている。

    d551f642d2a8552c97c760d1ba010e63_15275


    記事には、「6月末に申請して、7月の半ばまでに無事100万円振り込まれました」との記述がある。

    ●「持続化給付金事務局」に聞いた
    対応したオペレーターは、確認のため10分ほど離席。返ってきた答えは、元記事に反して「おそらく除外される」というものだった。

    オペレーターが言うには、
    不給付要件の「給付金の趣旨・目的に照らして適当でないと中小企業庁長官が判断する者」に該当する可能性が高いという。

    d551f642d2a8552c97c760d1ba010e63_18872


    【【何でもアリ】「パパ活」でも持続化給付金「100万円」、ネット記事が話題 事務局に確かめてみた】の続きを読む

    1: 2020/09/30(水) 12:22:57.10 ID:2wjMzbRG9
    https://news.yahoo.co.jp/articles/bd4bdc68268a6e37da920186cbb7ac735f87decf

    9月に入り、学生のLINEに友人から給付金の不正受給問題の記事が送られてきた。
    学生は友人と「俺たちもやばいかも」と話し合った。

    学生はネットニュースや動画サイトで不正受給の問題を調べ、給付の取り消しを決意。
    100万円が受給される前に確定申告を取り消すため行動を起こそうとしたが、
    通帳を見ると9月2日に100万円が振り込まれていた。

    学生らは親に受給を明かし、警察にも相談。持続化給付金のコールセンターに相談すると、
    振り込みで返金をするよう指示された。

    給付を取り消すにはメールアドレスとパスワードが必要だが、いずれも男性が
    申請手続きをしていたため学生らは把握していなかった。

    学生は給付金を返金する考えを男性に連絡し、メールアドレスを教えるよう依頼。

    男性は学生らに「返金するとしても、60万円の手数料は支払ってほしい」と迫った。
    手数料は支払えないと伝えると、男性は「自分が一番『上』だったら払わなくてもいいが、そうはいかない」
    と言った。学生は手数料の支払いに応じなかったが、男性が組織的に動いている印象を受けたという。

    学生は現在、返金の手続きを進めており、不正な受給に関わったことを後悔している。
    不正と知らなかったころ、別の友人に「40万円もらえるかもしれない」と話したこともあった。
    今では「給付金はやめたほうがいい」と声を掛けている。
    money_megakuramu_woman



    【【不正とは知らなかった定期】持続型給付金「俺たちやばいかも」と返金決意。沖縄でコロナ不正受給の大学生】の続きを読む

    1: 2020/09/29(火) 03:10:55.69 ID:7URWX0pW9
    ウソの書類を提出し、持続化給付金をだまし取ったとして西宮市職員ら3人逮捕 不正受給額1億5千万円
    9/28(月) 19:16配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/eb7291acec32eb40db6b1e8d3139e0896fc0e4b8

     新型コロナウイルス対策で、国が個人事業主などに支給する「持続化給付金」をだまし取ったとして、兵庫県西宮市の職員ら3人が逮捕された。

     詐欺の疑いで逮捕されたのは、西宮市監査事務局の職員・波多野光裕容疑者と会社役員の依田利大容疑者ら3人。警察によると、波多野容疑者らは今年6月、感染拡大の影響で知人の収入が減ったなどとウソの書類を提出し、国の持続化給付金100万円をだまし取った疑いが持たれている。

     警察が持続化給付金を巡る別の詐欺事件で捜索した際に、押収した資料などから波多野容疑者の関与が浮上したという。

     3人は約170件にわたって申請を繰り返していて、不正受給した額は1億5千万円に上るとみられている。

     西宮市の石井市長は「詳細が判明し次第、厳正に対処する」とコメントしている。

    関連スレ
    【給付金】西宮市職員ら逮捕 持続化給付金詐取疑い―兵庫県警 [生玉子★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1601283730/


    【【極悪人】持続化給付金をだまし取ったとして西宮市職員ら3人逮捕 約170件不正受給額1億5千万円】の続きを読む

    1: 2020/09/13(日) 21:40:21.86 ID:69uuweQw9
    https://news.yahoo.co.jp/articles/bf06c48278be98167ffde2ffa422848adf76dcb7
     新型コロナウイルスの感染拡大で打撃を受けた中小企業や個人事業主を対象にした国の持続化給付金の不正受給問題で、沖縄タイムス社の武富和彦社長らは13日、那覇市内の本社で記者会見を開いた。40代男性社員(総務局付課長)が計100万円を不正受給していたことを明らかにし、謝罪した。緊急小口資金と総合支援資金も虚偽申請し、計80万円も不正に借り入れしていた。計180万円の返還手続きを進めている。

     また、新たに関連会社の30代男性社員が、緊急小口資金を虚偽申請し、20万円を不正に借り入れていたことも説明した。

     別の本社編集局技術職の社員2人も、40代男性社員に誘われ、税理士事務所で給付に関する説明を受けていたことも明らかにした。2人は申請はしなかったが、説明会参加に際し税理士側に「手数料」として1万円から1万数千円を支払ったという。

     沖縄タイムス社は13日までの社内調査の結果として公表。近く社内に検証委員会を立ち上げて「引き続き調査を継続する」とした。処分については、全容が明らかになった段階で厳正に対処する方針。

     武富社長は「多くの県民が危機的な経営状況、厳しい生活環境を乗り切ろうと日々努力を重ねているさなかに、中小企業や個人事業主、生活困窮世帯の救済を目的とした国の制度を悪用した行為は法律に反するだけでなく、人や社会を欺く反社会的行為であり、決して許されない。沖縄タイムス社を代表して心よりおわびいたします」と謝罪した。
    【関連記事】


    【【マスゴミ】沖縄タイムス社長「心よりおわびします」「人や社会を欺く反社会的行為であり、決して許されない」 国の持続化給付金の不正受給問題】の続きを読む

    このページのトップヘ