戦争

    1: 2021/04/08(木) 13:40:30.55 ID:iwMpCc3A9
    https://news.yahoo.co.jp/articles/d18b865d4eec42f7a14b590056b1942772236045

    台湾のジョセフ・ウー外交部長(外相)は7日、中国による台湾侵攻の危機が高まっていると米国はみていると述べ、
    そうした事態になれば台湾は最後まで戦うと強調した。

    ウー氏は記者団に、米国の東アジア専門家は「中国が台湾に対して攻撃を仕掛けることの危険性をはっきりと認識している」と語った。

    「われわれは当然台湾を守る意思がある。必要になれば戦争を行う。自衛しなければならなくなったら最後まで戦う」と主張した。

    「台湾の防衛はわれわれの責任であり、あらゆる手段を尽くして防衛力の向上を目指す」と述べ、
    防衛費を増やし軍事力を向上させる意向を示した。

    中国は過去数カ月、台湾に対して圧力を強めており、中国の軍用機がほぼ毎日、台湾の防空識別圏に侵入している。

    台湾国防部(国防省)は23日から8日にわたってコンピューターシミュレーションによる軍事演習を実施すると発表した。

    今回は年次演習の前半部分に当たる。後半の実弾を用いた演習では7月に約8000人の予備役兵を動員して
    上陸阻止などの訓練が行われる。

    軍幹部の劉豫屏氏は記者団に「敵が台湾に侵攻した場合のあらゆる可能性を想定したものだ」と説明した。

    米国の対台湾窓口機関である米国在台湾協会(AIT)から代表が派遣されるかとの質問に対し、
    そうした案は検討されたが、軍事的に微妙な問題であり、実施されないと語った。

    war_cyber_sensou

    【【情報戦】台湾、中国が侵攻なら最後まで戦う】の続きを読む

    1. 匿名 2020/08/28(金) 19:56:09 



    放送事故レベル!? NHK『あさイチ』に出演した石田ひかりに「大丈夫か?」の声! 戦争テーマでこの態度は… | TABLOtablo.jp

      女優の石田ひかりさんが、26日放送のNHK『あさイチ』に出演。(略)この日、番組では石田さんをゲストとして招き、戦時中の人々のくらしについて特集。(略)その中で問題となったのは、結婚後すぐに夫が戦争に招集され、舅と暮らすことになったという女性のエピソードを紹介した場面でした。...


    44099a95aefb9ce3efe83db34d71c3fc_21710

    この女性についてコメントを求められた石田さんは、ヘラヘラと笑いながら『大好きな人と結婚したのに、旦那さんのお父さんと暮らすことになって…』『笑っちゃいけないんですけど、戦争ってそういう何とも言えない現実があって』とコメントしたのでした。

    続けて番組では、女学生時代に兵士だった男性と文通をしていたという女性を取材。一度会ってみたかったと話す女性のため、番組は男性の手がかりを探します。
    その結果、男性の親族や命日を知ることが出来た女性。

    これについて、石田さんは
    『90いくつですよね? 最期にいいプレゼントというか、ね…なりましたよね。最期じゃないですけど、その…晩年に』などとコメントしていました。


    【放送事故レベル!? NHK『あさイチ』に出演した石田ひかりに「大丈夫か?」の声! 戦争テーマでこの態度は…】の続きを読む

    1. 匿名 2020/04/26(日) 19:19:35 

    AIは様々な分野で活躍を始めていますが、故スティーブン・ホーキング博士は、将来AIの性能が急速に発達して、自ら進化を始め、将来AIが医師を持ち人類と対立することになるかもしれないというような内容で警鐘を鳴らしていますが、将来映画「ターミネーター」のような、人間とAIが対立する世界が訪れると思いますか?
    なんとなく、遠い将来にAI自身が高度な知能を持つAIを作り出すという可能性はあると思っています。

    sQ83n9VyV6NCPal


    【【人類vsAI】将来、人間とAIが対立する世界が訪れると思いますか?】の続きを読む

    1. 匿名 2020/01/04(土) 08:45:03 

    4236471905d8f5151ae64ca6b453b36e_432

    イラン 司令官殺害で報復措置へ 事態悪化避けられない情勢 | NHKニュースwww3.nhk.or.jp

    イランの精鋭部隊、革命防衛隊の司令官がアメリカによる攻撃で殺害されたことを受けて、イランではアメリカを非難する声が強まっています。イランは今後報復措置に踏み切る構えで、事態の悪化は避けられない情勢です。


    アメリカは3日までに、トランプ大統領の指示に基づきイラクの首都バグダッドで革命防衛隊のソレイマニ司令官を標的にした攻撃を実施し、殺害しました。ソレイマニ氏は中東地域における外交や軍事作戦を担う実力者で、国民から「英雄」とも呼ばれるほど人気が高く、3日、ソレイマニ氏を追悼する集会がイラン各地で行われました。このうちテヘラン中心部では数百人が集まり、大勢の人がソレイマニ氏の顔写真をかかげ、「アメリカに死を」と叫んでアメリカによる殺害を非難していました。


    【イラン 司令官殺害で報復措置へ 事態悪化避けられない情勢】の続きを読む

    このページのトップヘ