就活

    1. 匿名 2020/11/02(月) 08:27:29 


    乳児遺棄容疑で23歳母親を逮捕 就活で上京し出産、公園に捨てた疑い 警視庁 - 毎日新聞mainichi.jp

    東京・新橋の公園で2019年、生後間もない乳児の遺体が見つかる事件があり、警視庁は1日、会社員、北井小由里(さゆり)容疑者(23)=神戸市西区押部谷町和田=が出産した乳児を遺棄したとして死体遺棄容疑で逮捕した。捜査関係者への取材で判明した。2日に愛宕署に捜査本部を設置し、殺人容疑でも追及する。捜査関係者によると、逮捕容疑は19年11月3日夜、東京都港区東新橋1の区立イタリア公園で、乳児の遺体を植え込み付近の土の中に埋めたとしている。


    b0a4556004f12bcb78f383a2638ceb6f_523


    北井容疑者は就職活動でたびたび東京を訪れていた。19年11月3日は夜に航空機で羽田空港に到着。空港に併設されたホテルに宿泊し、翌日に帰宅していた。警視庁は上京後に出産して遺棄したとみて、経緯を調べる。


    【乳児遺棄容疑で23歳母親を逮捕 就活で上京し出産、公園に捨てた疑い 警視庁】の続きを読む

    1. 匿名 2020/07/18(土) 12:20:44 


    「女性」理由に就職説明会の参加拒否 専門商社「冨士機材」に批判、就活生の心情は...: J-CAST ニュースwww.j-cast.com

    建築資材の専門商社「冨士機材」(東京都千代田区)の採用活動をめぐり、インターネット上で批判が殺到している。



    5da7ca499cd596abb60d245c14c1c252_5226


    総合職向けの就職説明会に申し込んだものの、性別を理由に一方的にキャンセルされたとの体験談がSNS上で広まっている。

    女性は2020年7月14日、ツイッターで
    「男性の総合職入社が前提だったとは」などの書き込みとともに、就活支援サイト「マイナビ」を通じて同日に届いた冨士機材からのメールのキャプチャーを投稿した。
    5da7ca499cd596abb60d245c14c1c252_17892

    投稿は17日現在、1万6000以上リツイートされ、「時代錯誤も甚だしい」「いまだにこんな会社あるのね」と反発が相次いでいる。

    【【男女雇用機会均等法】「女性」理由に就職説明会の参加拒否 専門商社「冨士機材」に批判、就活生の心情は...】の続きを読む

    1. 匿名 2020/05/24(日) 08:43:10 


    収入ゼロ、卒論難航、内定取り消し… 大学4年生襲う「三重苦」|【西日本新聞ニュース】www.nishinippon.co.jp

    新型コロナウイルスの影響で、大学最終年度の4年生が「三重苦」に追い込まれている。アルバイト先の休業に伴う生活苦に加え、就職活動も卒業論文の準備も思い通りに進められない。内定を得ても、企業側の経営悪化で取り消される不安が拭えず、就活を続ける例も。原則入構禁止が続く大学もあり、卒論に必要な資料集めや実験が難しく、学生たちを悩ませている。


    f9ee68523a01dfaef7f0f6b4c1f6a07f_9867


    卒業論文の準備のためスライド資料を作成する男子学生。内定は得ているが、取り消しの不安感から就活も続けなければならない


    【収入ゼロ、卒論難航、内定取り消し… 大学4年生襲う「三重苦」】の続きを読む

    1. 匿名 2020/01/07(火) 22:31:20 

    18歳の学力は世界一、でもその後は…日本の大学教育の「ヤバい現実」(佐藤 優) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)gendai.ismedia.jp

    開成中学校・高等学校校長の柳沢幸雄氏による秀逸な教育論だ。柳沢氏は著書『18歳の君へ贈る言葉』のなかで高校卒業時点での日本人の知的水準が極めて高いことを強調する。

    083d52bc15f466c6607a36b5c2d4f89d_737


    〈日本の学生は、大学入学時には世界一優秀です。これは、大学入試で求められる知識のレベルが世界でもっとも高いことが大きく関係しています。そのかわり、大学に入学さえしてしまえば、よほどのことがない限り卒業できるので、「大学合格=ゴール」と考え、それからの時間をまったく勉強せずに卒業してしまう学生も少なくありません。

    例えば、ヒアリングが求められるようになった英語のセンター試験を超えてきた学生たちは、大学入学時には英語力が高いのですが、その学力を維持しなくてはいけないシステムがないので、日本の大学生の英語力は入学時がピークでどんどん失われていきます。

    (中略)このように、厳しい入学試験で学生を振り分け、しかしいったん入学した後はさほどの苦労をせずに卒業できる日本の大学のシステムは「入口主義」などとよく揶揄されます〉


    【18歳の学力は世界一、でもその後は…日本の大学教育の「ヤバい現実」】の続きを読む

    1. 匿名 2020/01/06(月) 09:11:03 

    本当は今日から出勤になるはずが、いろいろあり昨年仕事を辞めました。ニートです。いつから始めよう、早くしなきゃばかり考えながらも、半分働きたくないが勝っています。
    同様に無職の方、語りましょう!


    【ただいま絶賛無職の方、集まれ!】の続きを読む

    このページのトップヘ