審査員

    1: 2020/11/06(金) 05:08:09.16 ID:t6413Yxz0
    3年連続同じ模様


    松本人志(ダウンタウン)
    オール巨人(オール阪神・巨人)
    上沼恵美子
    礼二(中川家)
    富澤たけし(サンドウィッチマン)
    立川志らく
    塙宣之(ナイツ)

    『M-1』審査員3年連続で同メンバー 司会は今田耕司&上戸彩【歴代審査員一覧あり】
    https://news.yahoo.co.jp/articles/344b8668860921d7135684cacebeddb38ac4a495
    tv_haishin_owarai_man



    【M-1グランプリ2020、審査員が発表される】の続きを読む

    1: 2020/09/26(土) 21:49:47.47 ID:CAP_USER9
     “コント芸日本一”を決める『キングオブコント(KOC)2020』決勝戦が26日、東京・赤坂のTBSで行われ、ジャルジャルが13代目キングの栄光に輝き、優勝賞金1000万円を獲得。大会1年目から13年連続で準決勝以上という戦績を誇り「『キングオブコント』が一番欲しいタイトル」と息巻いていた“優勝最有力”が、4度目となる決勝の舞台で悲願を達成した。

     今大会の総エントリー数は1707組で、うるとらブギーズ、空気階段、ザ・ギース、GAG、ジャルジャル、ジャングルポケット、滝音、ニッポンの社長、ニューヨーク、ロングコートダディが決勝進出を決めた。

     進行はダウンタウンの浜田雅功、日比麻音子アナが担当。審査員の松本人志、さまぁ~ず、バナナマンが、1人100点の500点満点で採点。上位3組のジャルジャル、ニューヨーク、空気階段がファイナルステージに進み、審査員5人が出す合計点の高さで優勝を争った。

     同大会は2008年から毎年行われ、今年で13回目。プロアマ問わず、芸歴制限なく出場可能で、歴代キングはバッファロー吾郎、東京03、キングオブコメディ、ロバート、バイきんぐ、かもめんたる、シソンヌ、コロコロチキチキペッパーズ、ライス、かまいたち、ハナコ、どぶろっくが名を連ねている。

    https://www.oricon.co.jp/news/2172951/full/?utm_source=Twitter&utm_medium=social&ref_cd=tw
    no title


    【【賛否両論】ジャルジャルが『KOC』13代目王者に 4度目の決勝で悲願達成】の続きを読む

    このページのトップヘ