宮崎美子

    1. 匿名 2020/10/19(月) 09:34:12 


    宮崎美子61歳ピカピカのビキニ姿、伝説CM40年 - 芸能 : 日刊スポーツwww.nikkansports.com

    芸能生活40周年を迎えた女優宮崎美子(61)が人生初のカレンダーを発売し、40年ぶりとなるビキニ姿を披露することが18日、分かった。


    52b9f3d34f8a86b997c2ee1382f68266_3315


    1980年、デビューのきっかけとなる写真を手掛けた写真家・篠山紀信氏(79)が撮影。CMで社会現象を巻き起こした“伝説の水着”が帰ってきた。

    今回は同CM以来のビキニ。9月中旬千葉・九十九里町で撮影した。プールに自ら飛び込み泳ぐなどノリノリで、まさに「ピカピカに光って」いたという。

    52b9f3d34f8a86b997c2ee1382f68266_22456


    【【衝撃】宮崎美子61歳ピカピカのビキニ姿、伝説CM40年】の続きを読む

    1. 匿名 2020/01/20(月) 10:50:51 

    【上白石萌音】「恋つづ」佐藤健に挑む上白石萌音が宮崎美子に見えるワケ|日刊ゲンダイDIGITALwww.nikkan-gendai.com

    上白石萌音(21)と佐藤健(30)がW主演の連ドラ「恋はつづくよどこまでも」(TBS=火曜夜10時)が、先週14日からスタート。視聴率9・9%と、2ケタに迫る好発進だった(ビデオリサーチ調べ、関東地区)上白石演じる猪突猛進型のヒロインが、佐藤演じる医師に一目惚れし、数年後、ナースとなって彼の病院に勤務するという始まり。クールでドSな“魔王”佐藤に、なりふり構わずアタックする“勇者”上白石の奮闘が描かれる。


    先が読めない展開に翻弄(ほんろう)されるドラマは疲れてしまう。ある程度“読める”中で、安心してヒロインを応援したい。そんな視聴者も少なからずいる。

    「恋はつづくよ」は、そんな狙いも感じられる“昭和チック”なラブコメといったところか。だとしたら、ドラマの中の上白石が時々、なぜか昭和の女子大生アイドル時代の宮崎美子(61)に見えてしまうのも、ひょっとして“狙い”か。

    2db7341244928ef77a78313a2a73a9a8_642

    2db7341244928ef77a78313a2a73a9a8_27034


    【「恋つづ」佐藤健に挑む上白石萌音が宮崎美子に見えるワケ】の続きを読む

    このページのトップヘ