学生

    1: 2021/04/03(土) 14:22:04.50 ID:mH4rB0Hk9
    https://sn-jp.com/archives/34800
    日本の若者も毎週金曜 温暖化対策の強化を訴える活動始める

    ▼記事によると…

    ・地球温暖化対策の必要性を訴えている若者たちが、毎週金曜日に大学や高校を休み、街頭で温室効果ガスの排出削減を訴える活動を2日から始めました。

    この活動は、2日から全国で一斉に行われ、東京 霞が関の経済産業省の前には、2日の入学式を欠席して参加した大学1年生など、合わせて6人の高校生と大学生が集まりました。

    そして、政府が見直しを進めている2030年度までの温室効果ガスの排出量の削減目標について「いまより大幅に引き上げるべきだ」などと訴えていました。

    こうした活動は、スウェーデンの環境活動家、グレタ・トゥーンベリさんが、毎週金曜日に学校を休んで議会の前などで温暖化対策を求めたことをきっかけに世界各地に広がり、若者たちは今後、毎週金曜日に大学や高校などを休み、温暖化対策の強化を求めていくということです。

    2021年4月2日 15時37分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210402/k10012952241000.html

    (略)
    earth_good



    【“グレタさんがきっかけ” 日本の若者6人、入学式を欠席して温暖化対策の強化を訴える活動始める】の続きを読む

    1: 2021/03/18(木) 23:26:44.14 ID:QnjWHaDE9
    悲しい気分。以前は楽しかったことをやりたくない。そのような感情は思春期を通して頻繁に起こるかもしれません。
    しかし、2週間以上続く場合は、うつ病の兆候である可能性があります。それは治療を必要とする深刻な精神障害です。
    そしてそれは10代で非常に一般的です。18歳までに、4人に1人が少なくとも1回のうつ病を経験します。
    実際、ストレスが主要な引き金であるように見えるので、それは驚くべきことではないかもしれません。

    人々は時々うつ病を悲しみと考えます。うつ病の人の中には、悲しみを感じる人もいます。
    しかし、多くの人は日常の活動にも興味を失っています。
    彼らはかつて楽しんだことに興奮しません。彼らはやる気を欠いています。彼らはただ…空っぽだと感じます。
    彼らは睡眠に問題があるか、睡眠が多すぎる可能性があります。彼らはいつもより多く、あるいは少なく食べるかもしれません。

    ほとんどの場合、ネガティブなイベントの再生にも多くの時間を費やしています。
    これと否定的な考えに焦点を当てることは反芻として知られています。
    それは人々に彼らの生活の中で何がうまくいかないように思われるかについて考えすぎさせます。
    そのような考えはループして自分自身にフィードバックし、ますます悪化します。

    科学者たちは、反芻がうつ病を引き起こすかどうかを確実に知りません。
    しかし、「それがうつ病を引き起こさなければ、それは確かにそれを永続させます」とカリフォルニアのスタンフォード大学の心理学者ゴトリブ博士は言いますです。ゴトリブ博士は10代のうつ病を理解しようとしている多くの科学者の1人です。

    人々は、9つの主な症状のうち少なくとも5つを経験すると、うつ病と診断されます。
    これらには、落ち込んだ気分や活動への興味や楽しみの喪失が含まれます。
    睡眠パターンと食欲の変化。全体的に低エネルギー。不安や集中力の低下。罪悪感や自尊心の低さ、そして死についての考え。
    他のものより一般的なものもありますが、それらすべてを経験する人はほとんどいません。

    長いんで中略

    gooqle翻訳一部割愛全文はリンク先へ
    https://www.sciencenewsforstudents.org/article/teen-depression-sadness-brain-processes-rewards

    school_gakuran_couple



    【【脳科学】10代の若者の4人に1人がうつ病を発症していると発表される】の続きを読む

    1. 匿名 2020/10/28(水) 19:58:22 


    【独自】東海大男子学生ら現行犯逮捕 乾燥大麻を所持www.fnn.jp

    東海大学の学生らが、東京・町田市の駐車場で大麻を所持していたところを現行犯逮捕された。

    687764b0c7edd52041c67a5718bc6314_795


    東海大学をめぐっては、10月、硬式野球部の部員による大麻使用疑惑が浮上し、大学側が謝罪会見を行ったばかり。


    【【学校無法地帯】東海大男子学生ら現行犯逮捕 乾燥大麻を所持】の続きを読む

    1. 匿名 2020/08/21(金) 23:35:05 

    主がよく買ってたのは
    オリーブです!

    また読みたいなぁ…懐かしい!


    GRun7NvGmnXcyqF



    【【青春!】懐かしいファッション雑誌】の続きを読む

    1: 2020/10/19(月) 22:31:53.65 ID:dNeb8ko79
    https://news.livedoor.com/article/detail/19082749/

    9月に無観客で開催された陸上の日本学生対校選手権で、ライブ配信の応援メッセージ欄に
    出場選手に対する性的な意図の書き込みが相次ぎ、主催者による大会後の会議で問題として
    指摘されていたことが19日、関係者への取材で分かった。

    新潟市のデンカビッグスワンスタジアムで行われた同大会は、新型コロナウイルス感染拡大の
    影響を受けて無観客で実施。来場ができない家族やファン向けに3日間ともライブ配信をしたが、
    無観客によって視聴者が増加。出場選手は取材に「性的なコメントが多かった」
    「親とか見ていたら本当につらい」「知り合いに指摘され、被害に気がついた」と答えた。

    【学生陸上の無観客ライブ配信の応援メッセージ欄に性的な書き込み相次ぎ主催者が問題視。選手「親とか見てたら本当につらい」】の続きを読む

    1. 匿名 2020/10/13(火) 11:22:53 


    「毎日が暴力」高2女子が見た留学先の壮絶実態 | 学校・受験 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準toyokeizai.net

    年間5万人近くの高校生が留学するまでになった日本。若い層の留学希望者が増える一方で、見過ごされている問題もある。昨年の夏、海外留学の支援団体を利用してアメリカへの交換留学に出発した倉橋凜さん(仮名、高校3年生)の体験は憧れを打ち砕くものだった。

    international_school_bad


    「数学の授業中にマリファナをやっている人がいました。はじめは何の匂いかわかりませんでしたけど、だんだん何かわかりはじめて、トイレもそんな匂いがするし、学校の至る所で薬物が使われていました。

    校内での暴力事件も頻繁でした。驚いたのは、学校で起きた喧嘩や乱闘だけを上げる専用のSNSアカウントがあったこと。誰が上げているのかわからないのですが、3日に1度は学生同士がつかみ合う動画がアップされるんです。とてもまともに授業を受けられるような環境ではありませんでした」

    ハロウィンに友達から渡された手作りのケーキ。中にはマリファナが混ぜ込まれていた。「匂いもするのですぐにわかります。食べるとちょっとふわふわした気持ちになるし、これはおかしいと思いました」。身の危険を感じたという。

    3f1330b462fd59dcff905b806aaf8a02_25506

    留学生がホストファミリーや学校とトラブルを起こした場合や連絡の順番を守らずに行動したときには「NGカード」をもらうことになり、3枚たまると強制帰国になるとの説明がなされた。

    連絡の順番
    ① ホストファミリー
    ② 現地にいる団体のコーディネーター
    ③ 自分の家族

    体を休めるはずのホスト宅の居心地も、日に日に悪くなっていた。

    「だんだんと家事などの手伝いが増えて……はじめはちょっと子どもたちの面倒を見るくらいだったのが、洗濯も頼まれるようになり、下の子2人を毎日公園に連れていくこともいつの間にか私の役割になっていました。扱われ方もまるでメイドみたいな感じでした」


    【【留学ガチャ】「毎日が暴力」高2女子が見た留学先の壮絶実態 授業中にマリファナ、家では「使用人扱い」…】の続きを読む

    1: 2020/09/26(土) 18:27:43.39 ID:x7CxI1B99
    日本大学の男性非常勤講師がオンライン授業で人種差別発言を繰り返していたことが、同大の調査でわかった。日大は26日、声明で発言が不適切だったと認めて謝罪した。受講した学生らが解雇を求めていたが、男性講師が反省の弁を述べているなどとして、今後も授業を担当させるという。

     声明などによると、男性講師は6月にあった文理学部の法学のオンライン講義で、ブラック・ライブズ・マター(BLM)運動について、「黒人さんが暴れている」などと発言。特定の人種を指して「あちこちで暴動を起こしたり、略奪をどんどん繰り返している」「何かあれば略奪をしようとする」と述べた。

     BLMは、米国での白人警察官による制圧死事件をきっかけに、黒人の命が軽視されている現状と黒人へのあらゆる差別に抗議する運動。日大は声明で、秩序ある抗議をしている多数の人たちの存在を無視している点で誤りであり、人種対立を助長する差別発言だった、としている。

     このほか、5月の講義では新型コロナウイルス感染症を「武漢肺炎」と呼ぶなどして持論を展開。世界保健機関は特定の地域や人と結びつけるべきではないとしており、日大も一連の発言を「明らかに差別であり、先入観による偏った発言」と認定した。精神障害者を女性を差別する表現も使ったことも確認した。

     受講した学生の相談を受けた反差別学生団体が、8月下旬からネット上で講義の音声を公開。講師の解雇を求める署名活動には2800人超が賛同した。23日には学生側が紅野謙介学部長と面会し、学内での差別をなくすためのルールづくりなどを求めていた。

     日大は26日、朝日新聞の取材に「履修学生が多数いることにも配慮し、学部が授業内容を確認し、指導していくことで対応する」とメールで回答した。(鎌田悠)

    https://www.asahi.com/articles/ASN9V5TZFN9SUTIL04Y.html?ref=tw_asahi
    no title


    【「黒人さんが暴れてる」日大講師が人種差別、学生ら抗議】の続きを読む

    1: 2020/09/20(日) 14:50:07.16 ID:GbdyZADl9
    愛知県警によると、14日午後10時ごろ、豊川市御津町上佐脇犬田で女子高校生への下半身露出が発生しました。(実行者の特徴:男性、太め、黄色上衣)

    ■実行者の言動や状況
    ・下半身裸で、帰宅途中の女子生徒に声をかけ、金銭を求めた。
    ・「一万円くれ」

    ■現場付近の施設
    ・小田渕駅[名鉄]、JAひまわり西部営農センター、国道23号線豊橋バイパス

    https://this.kiji.is/678416450023736417

    【【妖怪】太った男性が下半身丸出しで、帰宅途中のJKに「一万円くれ」と声をかける事案が発生 【愛知】】の続きを読む

    1. 匿名 2020/08/02(日) 22:42:10 

    私は社会人野球のマネージャーをしています。

    私は野球を観ることが大好きで、野球を近くでみたい、応援したいと思いマネージャーをしています。

    そのことを知った同じ会社の女性が
    「男の部活のマネージャーをするなんて絶対男目当てだよね。あの子男好きだよね。」
    と言っていたと人づてに聞きました。

    私は野球をしている男の人に近づきたくてマネージャーをしているわけではありません。

    マネージャー=男好きというイメージがありますか?教えてください。
    会社で敵を作りたくありません。


    【【相談】男子部のマネージャーは男好きだと思いますか?】の続きを読む

    1. 匿名 2020/09/15(火) 00:20:39 

    【この記事には、性暴力に関する言及・表現があります。フラッシュバックなどの心配がある方は、ご自身の状態に注意してお読みください。】


    「気をつけろ」「スカートを短くするな」ではなく…痴漢に遭った中学生の私に、大人がかけるべきだった言葉 | 文春オンラインbunshun.jp

    2010年に警察庁が実施したデータによると、過去1年間に痴漢被害にあった人の89.1%が警察に通報・相談をしていないという(牧野雅子『痴漢とはなにか 被害と冤罪をめぐる社会学』2019年、エトセトラブックス、19頁)。


    371b5f3f99c55c26761c7f97a8ef6d7b_482


    知らないまま痴漢をされ、周りの友人も同じように痴漢されている状況の中で大人たちは「ひどいね、気持ち悪いね、気をつけてね」と言ってくれたが、「それが犯罪だ」とは誰も言ってくれなかった。痴漢は"当たり前 "のモノで、“仕方のないこと”だと受け止めざるを得なく、友人たちとは慰め合いながら「痴漢にあわないための工夫」を共有するしかなかった。

    今ならわかる。痴漢は性暴力で、性暴力は加害者がいるから起こるのだと。私がどんな見た目や態度であろうと、私に落ち度はない、と。だからこそ、もしそのことを痴漢被害にあう前に誰かが教えてくれていたら、と思うのだ。


    【【泣き寝入り】「気をつけろ」「スカートを短くするな」ではなく…痴漢に遭った中学生の私に、大人がかけるべきだった言葉】の続きを読む

    このページのトップヘ