学校

    1: 2021/04/12(月) 18:08:42.69 ID:af+2XLZo9
    東京都立の有名進学校に通っていた元生徒(17)が、設置者の東京都を相手に裁判を起こした。発端となったのは、校内で財布を一つ持ち去ったことだ。

    訴状では「違法な自主退学勧告を受けるとともに、自主欠席を強要され(中略)学習権を侵害された」としている。

    4月20日の第1回口頭弁論を前に、30万円の損害賠償を求めるに至った経緯や提訴への思いを聞いた。(ジャーナリスト・富岡悠希)


    ●「東大合格者二桁」有名進学校に通っていた

    元生徒の島田光一君(仮名)が通っていたのは、東京都立の有名進学校だ。現役、既卒合わせて東大の合格者を二桁に乗せている。卒業生には各界で活躍する著名人も多い。

    島田君は「自由な校風」にあこがれて、2019年4月に入学。1年時はクラス担任の男性教諭との相性も良く、しっかりコミュニケーションが取れていた。彼が担当していた生物のほか、数学の授業もわかりやすかったという。

    また、運動部系の部活に所属。上下関係もさほど厳しくなく、中学のときにはかなわなかった試合への出場も果たせた。部活仲間を中心に、気の許せる友人も複数できた。

    しかし、ある出来事をきっかけに、すべての歯車が狂ってしまった。

    ●財布を持ち帰ってしまった

    訴状や島田君、40代の母親が説明する、一連の出来事は以下のようだ。

    昨年8月下旬の夏休み明け、島田君は校内を掃除していた。そのとき、1つの財布を見つけた。

    持ち主に渡してあげるべきところだが、持ち去ってしまった。この月、ふざけて机の引き出しに隠していた友人の財布も、ほかの荷物と一緒に持ち帰ってしまった。

    整理ができていない自宅の机の引き出しに2つの財布を入れたが、ほどなく、その存在を忘れた。

    「なぜ、こんな悪いことをしてしまったのか・・・・。明確な理由はわかりません。財布の持ち主には申し訳ない気持ちでいっぱいです」

    島田君は筆者にこう語り、肩を落とした。

    ●母親が財布に気づいた

    事態は9月に動いた。

    9月6日、部屋の掃除をしていた母親が、2つの財布に気づいた。島田君から話を聞いた後、母親は翌7日にクラス担任に電話した。

    担任は「学校が介在すると大ごとになるから、自分たちで解決したほうがいい」と助言した。それに対して、母親は「持ち主の連絡先がわからないこともあり、介入してほしい」と返事をした。

    その後、島田くんが校内で見つけて持ち帰った財布は、学校に遺失物届が出ていたことが判明し、学校が全面的に関与することになった。逆に、机の引き出しに隠していて持ち帰った財布は届け出がなかったことから、不問にされた。

    9月9日から複数回、島田君は生徒指導部の教師らから聞き取り調査を受けた。また、この日から授業に出られなくなった。

    事情聴取の最中、教師たちは「やり直せる」「再スタートしよう」と励ましの声をくれた。
    そのため島田君は「処分は受けるがしっかり反省して、高校に通い続けよう」と考えていた。


    ●校長から「学校に置いておけない」と言い渡された

    しかし、学校トップの校長は違っていた。

    島田君の父母は9月14日、校長室に呼ばれて、校長から
    「これは万引きと違い学校の信頼を損なう行為」
    「学校には置いておけない」
    「再チャレンジしてほしい」

    と言い渡された。

    9月29日、母親は学年主任と面会し、「処分内容」を問うた。答えは「退学勧奨です」。「拒否したら退学処分ですか」と再度確認すると、「その方向です」と返事があった。

    同時に、学校が登校を許していない状態にもかかわらず、島田君が「自主欠席扱い」になっていると説明を受けた。

    この間、教師たちは明確な理由を明かさないまま、単に自主退学を求め続けた。島田君側は「自主欠席」「自主退学」を強要されることに納得できなかった。

    登校を拒否される状況が、1カ月近く続いた。そのため10月7日、「選択肢がないなら自主とは言えないので、退学処分にしてほしい」と自主退学を正式に拒否した。

    すると10月10日夜、担任が「教育委員会に相談する」などと電話してきた。それを受け母親は、学校とのやり取りを時系列でまとめた資料を東京都教育庁に送った。

    以下全文はソース先で

    ●自主退学勧告は撤回されたが・・・

    ●自主退学勧告は妥当だったのか

    ●「なぞが多いので裁判で明らかになってほしい」

    ●自主退学をめぐる裁判はほかにもある


    2021年04月11日 09時50分
    https://www.bengo4.com/c_18/n_12930/
    school_gakuran_couple



    【【盗癖】「財布1つ持ち去りで自主退学勧告は不当」 有名進学高校の元生徒が都を提訴】の続きを読む

    1: 2021/04/01(木) 23:15:00.28 ID:SohPz8qO9
     柳井市の柳井商工高で、60代男性教諭が授業中に、サイコホラー映画を生徒に見せていたことが1日、分かった。保護者からの抗議で山口県教委が把握し、同校が教諭に厳重注意した。

     同校によると2月中旬、建築・電子科の建築コースの2年生15人が受けた製図の授業で見せた。授業がその日に5時限続いたため、教諭が「集中力が続かないだろう」と生徒に要望を聞いたところ、この映画の視聴を希望した生徒が多数いたことから選んだという。

     映画は、生徒が自殺するシーンが相次ぎ15歳未満の観賞が制限されている。

    教諭は内容を確かめた上で見せていた。同校によると、心身の不調を訴える生徒は確認されていない。

    城浩敏校長は「見たくない生徒もいたと思う。授業に関係なく不適切な行為だった」と話す。教諭は生徒に謝罪。同校は保護者会を開き謝罪する予定という。

     県教委教職員課は「教育現場で見せるべき内容でなく問題があった」としながら、指針や過去の事例に照らし懲戒処分には当たらないと判断した。
    中国新聞社

    https://news.yahoo.co.jp/articles/80e09b830e8eb5fec457894a9dd454d2410ceba7
    school_gakuran_couple



    【【悲報】授業中にホラー映画 高校教諭に厳重注意】の続きを読む

    1: 2021/03/19(金) 14:59:10.49 ID:zVqo33QU0
    いけるやろか🤔
    school_syougakukin_boy



    【わい、奨学金を482マン借りる】の続きを読む

    1: 2021/03/19(金) 13:32:41.88 ID:jZZvTAr79
    https://www.asahi.com/articles/ASP3L6QKPP3LUTIL040.html

    音楽教室のレッスン時、生徒の演奏には著作権が及ばない――。
    ヤマハなどの音楽教室と日本音楽著作権協会(JASRAC)が争った訴訟の控訴審で、
    知財高裁が18日、JASRAC側一部敗訴の判決を言い渡した。

    一審・東京地裁はJASRAC側の主張を全面的に認め、講師や生徒の演奏に著作権が及ぶと判断したが、この判決を一部を変更する内容だ。

    JASRACは判決を受け、18日夕に東京都内で記者会見した。

    宮内隆・常務理事は最高裁への上告を検討する方針を明らかにした。代理人の田中豊弁護士は判決を強く批判。

    「英語で言えば、ディサポインティッド(失望した)」と述べた。

    会見で田中氏は「法律家としては常にワーストシナリオも頭に置いている」と強調し、笑顔も時折見せた。
    だが、その声はいくぶん力がないように聞こえた。

    宮内常務理事は「結果を承服することはできない。判決文を精査の上、上告を含め、しかるべき対応を検討する」と硬い表情で述べた。


    判決について記者会見した日本音楽著作権協会(JASRAC)の宮内隆常務理事(左)と田中豊弁護士
    =2021年3月18日午後5時26分、東京都内

    no title

    【【みんな気になる点】JASRAC一部敗訴「失望した。英語で言えばディサポインティッド」】の続きを読む

    1: 2020/11/26(木) 23:43:22.91 ID:GoTTm+3R9
    https://news.yahoo.co.jp/articles/4ff21c41ec3472422d03bfd85e531fe5101dbaab

    兵庫県市川町教育委員会は26日、町立市川中学校で新型コロナウイルスのクラスターが発生したと発表した。
    25日までに生徒20人と教職員2人の感染を確認。いずれも同じ学年で、軽症か無症状。
    今月下旬に校内で開催した合唱コンクールで感染が広がった可能性があるため、
    全校生徒約200人と教職員約20人、行事に参加した保護者約150人を対象に、
    27日までにPCR検査を実施するという。


    町教委によると、20日の合唱コンクール後、23日に生徒1人の感染が分かり、24日から学校を閉鎖。
    25日までに同じクラスの生徒18人と、同学年で別のクラスの生徒1人、同学年の担当教員2人が陽性となった。
    最初に感染が分かった生徒の感染経路は不明という。

    合唱コンクールは保護者の来場数を制限するなど規模を縮小して体育館で開いた。
    客席では必ずマスクを着用させる一方、舞台上では外してもいいと指導していたという。
    26日に会見した大崎尚樹校長は「あいまいな指導で、今振り返れば100%(の対策)ではなかった」と謝罪。
    岩見武三町長も「生徒、保護者の皆さんに大変申し訳ないことをした」と陳謝した。

    gassyou_all


    【【なぜなのか】校内の合唱コンクールでクラスター。生徒ら22人の感染を確認。兵庫県市川町の市川中学校】の続きを読む

    1. 匿名 2020/11/17(火) 09:54:14 


    教諭が児童の口に粘着テープ、授業中「静かにできぬなら貼る」と宣言し実行 : 社会 : ニュース : 読売新聞オンラインwww.yomiuri.co.jp

    秋田県湯沢市の小学校で9月、私語を注意する目的として、複数の1年生児童が教諭から粘着テープを口などに貼られていたことが同市教育委員会への取材でわかった。学校は不適切な指導だったとして、教頭と教諭が児童宅を訪問して謝罪したという。


    r4T8q1JVSCNXMH5_xKv63_8


    【【学級崩壊】教諭が児童の口に粘着テープ、授業中「静かにできぬなら貼る」と宣言し実行】の続きを読む

    1: 2020/11/15(日) 18:53:20.09 ID:Kv7+X3yw9
    https://www.nishinippon.co.jp/item/n/664106/

    福岡市は本年度から、学校給食用の米飯(精米含む)、パン、牛乳の基本食品3点について、
    市町村へ卸売りする公益財団法人福岡県学校給食会(同県筑紫野市)を通さず、食品業者からの直接購入に切り替えた。
    県内60市町村で、3点全てを給食会以外から購入するのは福岡市が初めて。
    給食会の仲介を省くことで、食物アレルギーに柔軟に対応でき、購入費は年間約5500万円(推定)削減できるようになったという。

    同市は市立の小中学校と特別支援学校の児童・生徒計約12万人に給食を週5回提供。
    米飯は週3回、パン週2回、牛乳週5回で、この3点は給食会設立当初から同会を通じて購入してきた。
    2019年度の3点の購入費は約25億4千万円。

    ただ同市は食物アレルギーへの対応強化などを図る上で「給食会は県内統一的な対応で、一部の子のアレルギー原因となる食材を
    使わないパンに切り替えてほしいといった要望になかなか対応してくれない」
    (同市教育委員会給食運営課)と判断。
    購入費削減にもつながることから、18年度以降、切り替え準備を進めてきた。

    19年度まで、給食で必要な米飯やパン、牛乳は、市が食品業者(米飯業者1団体、パンメーカー3社、牛乳メーカー2社の計6業者)
    に発注するが、契約や料金の請求、支払いは食品業者ではなく、給食会との間で行っていた。20年度からは発注、契約、料金の請求、
    支払いは全て市と食品業者の間で行うよう変更した。市によると、給食会から購入していたときも現在と同じ6業者が各学校に納品していたという。

    給食会は「福岡市のさまざまな要望に十分に応えることができなかった面はあるかもしれない」としている。

    県教育庁天下り先打撃か

    福岡県内の市町村で学校給食を利用する児童・生徒数が最も多い福岡市が給食用基本食品3点を県学校給食会から購入しなくなったことで、
    給食会の事業や運営に大きな影響を与えるのは必至とみられる。給食会トップの理事長は県教育庁OBの天下り先で、
    報酬の見直しも検討している。

    給食会は1949年、当時の文部省体育局長通達に基づき、県教育庁内に設立されたのが原点。54年に財団法人となり、
    2011年度に県知事から公益財団法人に認定された。給食用食品の安定供給、安全性確保に関する事業などを行う組織と位置づけられており、
    独立採算で運営している。

    3点のうち米飯は一部市町村が給食会以外から購入する例はあるが、19年度までは福岡市も含めて県内のほぼ全市町村が3点を
    給食会から購入してきた。

    給食会の学校給食用食品の売上高は、おかず用なども含めて約110億円(19年度)。うち約23%が福岡市の3点分だった。
    給食会は、同市の切り替えについて「事業に影響はない」と説明、経費削減で会運営にも支障はないとしている。
    他の自治体が追随するかは分からないが、給食会の取扱量が減って食品業者との交渉力が低下することや
    給食会の財政も厳しくなることが予想される。

    給食会の理事長職は、少なくとも公益財団法人となった11年度以降、教育次長(現在の副教育長)など幹部経験者が就任し続け、
    現理事長の西牟田龍治氏で4人目。理事長の年間報酬額は840万円で、給食会は「新型コロナウイルスの影響で給食が減ったこともあり、
    報酬額の見直しを検討している」としている。

    イメージ(写真と本文は関係ありません)
    no title

    【【中抜き天下り邪悪】福岡市、米飯やパン・牛乳を直接購入に切り替え年5500万円削減。県教育庁天下り先の『給食会』は大打撃】の続きを読む

    1: 2020/11/13(金) 15:48:07.74 ID:h99R6VPZ9
    下着は白、マフラー禁止、髪形のツーブロック禁止――。中学校の校則の見直しに向け、佐賀県弁護士会(富永洋一会長)が、判断基準などを示した提言書をまとめた。13日に県教委に提出し、県内各市町教委や県PTA連合会にも送る。(森陸)

     提言は3項目。「規制の目的と手段(指導)が合理的なものか」との基準を示したほか、「子どもの権利を明言すること」や「策定・改定の際に子どもが関与できる仕組み作り」からなる。

     提言書は、県弁護士会憲法委員会(東島浩幸委員長)が中心となって作成した。今年4~10月、情報公開請求で収集した中学校22校(県立4校、佐賀市立18校)の校則を精査。また、中学生男女4人、生徒指導担当教諭2人にヒアリング調査を行うなどした。

     中学生へのヒアリングでは、定期検査の際に教員が下着を目視で確認する指導が現在も行われていることが判明したという。同委員会の稲村蓉子弁護士は「明らかな人権侵害だ」と指摘。

     また、多くの学校で、制服や髪形が、男女別に細かく定められていることについて、「性的少数者(LGBT)や障害者、異なる文化や宗教を背景に持つ子どもたちを社会がいかに受け入れ、多様性を確保するのかという視点が欠落している。子どもたちが納得できない、学校側が理屈を説明できない校則は改定を検討すべきだ」とした。

     東島委員長は、子どもの基本的人権を保障した「子どもの権利条約」を日本も批准していることに触れた上で、「学校、子ども、保護者の3者が自主的な議論を通じて、高校や小学校も含め、よりよい校則のあり方を考えるきっかけにしてほしい」と話している。

    全文はソース元で
    https://news.yahoo.co.jp/articles/f227ec54f8f648e6127970e12eae3283b9d4aecb

    fTFKlgA1Fz2TjMh_f7UiQ_47


    【【佐賀】中学校則「下着は白」、教員が目視で確認…弁護士会「明らかな人権侵害」】の続きを読む

    1. 匿名 2020/11/11(水) 15:24:29 


    ▽ネットの反応

     ↓
     ↓

    ・「給食費払いたくない」は論外だろw そんな道理は通用しないだろ

    ・いっそ税金で払ってやろうよ

    ・ GOTOイートで無限くらやるのなら、子供たちに給食ちゃんと食べさせるべき。

    ・給食費無料になるといいよね。そしたら親も子供も幸せ。

    ・小学生の頃貧乏で給食費を遅れて持っていくのが嫌だったなぁ😢

    ・給食費、自治体が集めてくれるところあるの?!ほんまに徴収の電話かけるの精神的に負担やったわ〜〜払ってない親はうちらの気持ちとか知らんのやろな〜〜


    【グッとラック、給食費未納問題を特集 「払わない親が論外」「もう無償化にしたら?」】の続きを読む

    1. 匿名 2020/11/06(金) 19:23:07 


    通学「肩もげそう」9キロのリュック、猫背や肩凝り…「置き勉」進まず、姿勢や成長へ心配の保護者|文化・ライフ|地域のニュース|京都新聞www.kyoto-np.co.jp

    京都新聞社の双方向型報道「読者に応える」に寄せられた「子どもの通学時の荷物が重い」との声


    6c6b10199a22c9e837a435389437ec58_921

    京都市中京区の40代母親も市立中1年の娘の肩凝りがひどいとし

    「(荷物は)かなりの重さで、リュックで9キロほどある。中学に進学してから猫背が顕著になってきたように思う」と懸念した。西京区の市立中1年の娘がいる50代母親も「新型コロナウイルスの影響で7時限まである月曜は特にリュックが重く、『肩がもげそうだ』と娘は言っている。中学に通う子どもたちを見ると、みんな下を向いて重いかばんを背負って前かがみに歩いている。中学生の姿勢の悪さはこの恐ろしく重いかばんのせいだと言っても過言ではない」

    とし、健全な成長を妨げないよう一刻も早い改善を求めた。

    奈良市の小学校教諭の男性(59)は「20年前や30年前と比べて明らかに重くなっている」と指摘した。理由として、B5判からA4判へのサイズアップ▽ページ数の増加▽カラー印刷に対応した紙質の向上▽上下2冊構成から1冊構成への変更-を挙げた。「同じ教科数の教科書をランドセルに詰めても、(今の方が)かなり重くなっている。ランドセルは軽量化されたが、教科書が重くなっているため負担が増している」と推察した。


    【【修行】通学「肩もげそう」9キロのリュック、猫背や肩凝り…「置き勉」進まず、姿勢や成長へ心配の保護者】の続きを読む

    このページのトップヘ