妊婦

    1. 匿名 2020/05/25(月) 09:53:13 

    マタニティマークを受け取りましたが、まだ付けていません。
    ネットでマタニティマークをつけていたら逆に危険という記事を何件か見て付けるか迷っています。

    皆さまマタニティマークを付けていて良かった事、嫌な思いをした方是非参考させてください


    【マタニティマークを付けていて良かった事、嫌な思いをした方教えて下さい】の続きを読む

    1. 匿名 2020/06/24(水) 10:22:23 


    「邪魔でどけろと言ったが生意気なことを」子ども2人連れ"妊娠7か月"20代母親の腹蹴る…51歳男逮捕www.fnn.jp

    4月、北海道札幌市中央区の歩道上で妊娠7か月の女性のお腹を足蹴りしたとして、51歳の男が逮捕されました。暴行の疑いで逮捕されたのは、札幌市中央区の無職金子芳幸容疑者(51)です。金子容疑者は4月13日午前7時30分ごろ、札幌市中央区南10条西9丁目の歩道上で、子どもの送迎のために7歳と5歳の子どもを両手に連れて歩いていた当時妊娠7か月の20代の女性に対し「邪魔だ」などと言い腹部を足蹴りした疑いがもたれています。


    24dad714a86d20ad98fd0eec7677593e_508


    【【ゴミ】「邪魔でどけろと言ったが生意気なことを」子ども2人連れ"妊娠7か月"20代母親の腹蹴る…51歳男逮捕】の続きを読む

    1. 匿名 2020/01/15(水) 18:40:40

    a07600e0f01c838a70cc6f36eaf78c43_13507

    妊婦さんが安心できる社会に マタニティマークの"逆"バージョンを作った男性の思い|まいどなニュースmaidonanews.jp

    マタニティマークといえば、女性が妊娠中であることを周囲に伝えるツールとして定着していますが、このマークを逆に「妊婦さんの力になりますよ」というメッセージを発信するために使う試みが注目を集めています。奥さまが妊娠中に経験したある出来事をきっかけにアイデアが浮かんだという、制作者の椎野祐輔さんに話を聞きました。


    椎野さんは「多くの人がこの問題をあらためて意識することにつながり、良かったと感じています。もちろんこんなマークがなくても席を譲り合えるのがベストだとは思いますが、現実は普通のマタニティマークをつけていても席を譲ってもらえず、大変な思いをしている妊婦さんも少なくありません。この『譲りますマーク』の考え方が広まることで、少しでも妊婦さんたちの安心につながればと願っています」と話していました。


    【妊婦さんが安心できる社会に マタニティマークの"逆"バージョンを作った男性の思い】の続きを読む

    このページのトップヘ