報道

    1: 2020/09/27(日) 19:45:17.61 ID:nWB6L7QN9
    女優の竹内結子さん(40)が死去したニュースが27日、テレビのニュースや新聞、インターネットなどで大きく報じられた。現場の状況から自殺とみられるという。相次ぐ著名人の自殺報道に、自殺対策の専門家は「動揺している人も多いと思いますが、触れると心が騒ぐような情報からは距離を置いて、気持ちが落ち着くように努めて」と呼びかけている。

    一方、厚生労働省などは同日、自殺報道が過熱化しないよう改めて求める文書を報道機関向けに出した。【上東麻子/統合デジタル取材センター】


     そのうえで著名な人物の自殺が人々に与える影響について、「二つのことを懸念しています。

    一つは、多くの人が『自分の知り合い』を自殺で亡くしたような感覚に陥って、心理的に非常に大きな影響を受けること。

    二つ目は、報道がセンセーショナルなものになり、心理的に不安定な状況にある人や、子ども、若者に対して『自殺すれば楽になれる』といった誤ったイメージを抱かせ、自殺行動の方向に背中を押すことになりかねないことです。

    コロナ禍で心理的に不安になっている人が多い状況なので、なおさら心配です」という。

    厚労省はWHOガイドライン踏まえた報道を要望
     厚労省と、いのち支える自殺対策推進センターは27日、「著名人の自殺に関する報道は『子どもや若者の自殺を誘発する可能性』があるため」として、WHO(世界保健機関)の「自殺報道ガイドライン」を踏まえた報道の徹底を求める要望書を発表した。

     その上で、報道に触れて不安を感じている人たちに対してはこう呼びかける。

     「テレビやメディアに接する時間を減らして、報道から距離を置きましょう。情報にあまり触れすぎないこと。好きな音楽を聴いたり、気持ちが落ち着くように努めたりしましょう。不安な気持ちを誰かに聞いてもらったり、不安な気持ちを紙に書き出したりすることで心が楽になることもあります。もし、動揺しているだろうと思う人がいたら、連絡して気持ちを聞いてあげてください」

    全文はソース元で
    https://mainichi.jp/articles/20200927/k00/00m/040/134000c


    【「心が騒ぐような情報からは距離を」 相次ぐ著名人の自殺報道、専門家が助言】の続きを読む

    1: 2020/09/26(土) 01:08:24.65 ID:CAP_USER9
    金メダル候補の今後は……

    「憔悴している」という本人は、今後の試合予定も白紙に戻し、まずはスポンサー界隈へのお詫びに回るという。

    「スポーツ各紙には電通系の所属事務所から『扱うとしても小さく』というお願いが入りました。なので騒ぎが大きくなったわりに、紙面ではほとんど報じていません」(同前)

    それでもスポンサーである「味の素」の公式サイトから瀬戸の動画が削除されるなど、騒動の影響は各所に波及し続けている。

    (一部抜粋)
    https://news.livedoor.com/article/detail/18955952/
    c9851b53316146659472ffdfa828e6ff_4017


    【【瀬戸大也】「スポーツ各紙には電通系の所属事務所から『扱うとしても小さく』というお願いが入りました。ほとんど報じていません」】の続きを読む

    1. 匿名 2020/07/16(木) 23:29:24 


    【速報】熊本の豪雨被災地取材、神奈川在住の報道関係者が感染|【西日本新聞ニュース】www.nishinippon.co.jp

    熊本県は16日夜、豪雨で被災した県南部で取材していた神奈川県に住む報道関係者の30代男性が新型コロナウイルスに感染していたと発表した。発熱や喉の痛みなどの症状があり、県内の医療機関に入院する。


    【【指摘されていた懸念】熊本の豪雨被災地取材、神奈川在住の報道関係者が感染】の続きを読む

    1. 匿名 2020/06/13(土) 17:08:53 

    ニュース番組見る時間は減りましたか?


    「報ステ」「ニュース7」も視聴率ダウンで進む報道番組離れ コロナ慣れか不信感か | オトナンサーotonanswer.jp

    新型コロナウイルスの脅威がいまだ根強く残る中、「NHKニュース7」「報道ステーション」など報道・情報番組の視聴率が低下しています。どのような背景があるのでしょうか。


    197fe38c1df286e7ae78ff8cfc556cdc_88


    ■コロナの話題は土日に見るだけで十分

    それを裏付けるのが、土日に放送されている報道・情報番組の存在。「サタデーステーション」(テレビ朝日系)、「新・情報7daysニュースキャスター」(TBS系)、「シューイチ」(日本テレビ系)、「サンデーモーニング」(TBS系)、「Mr.サンデー」(フジテレビ系)などの世帯視聴率はほとんど下がらず、2桁以上をキープしています。

     また、土日にも放送されている「NHKニュース7」を見ても、平日のような世帯視聴率の低下は見られません。つまり、「新型コロナウイルスの情報は土日にまとめて見るだけで十分」と思っている人が増えているのでしょう。


    【【信用0】「報ステ」「ニュース7」も視聴率ダウンで進む報道番組離れ コロナ慣れか不信感か】の続きを読む

    1. 匿名 2020/05/20(水) 14:35:16 


    『バイキング』都内の“人混み”映像で訂正・謝罪 3月撮影のものを放送 | ORICON NEWSwww.oricon.co.jp

    フジテレビ系情報番組『バイキング』(月~金 前11:55)で、17日の原宿・竹下通りや表参道の混雑の模様として紹介された映像が、実際は3月に撮影されたものだったとして、20日放送の番組内で謝罪した。


    9d47819cb6b76ecaec9f5d8dae8de0ed_7956


    東京・原宿の竹下通りや表参道の映像を17日の映像として放送。しかし、映像に映り込んだ広告などの情報から、3月頃の映像なのではないかという指摘がSNSで上がっていた。


    【【勇者てりたま】『バイキング』都内の"人混み"映像で訂正・謝罪 3月撮影のものを放送】の続きを読む

    1. 匿名 2020/05/02(土) 13:38:15 


    カメラ撮影のトリックでこんなにも現実が歪められます | ガジェット通信 GetNewsgetnews.jp

    …あえて真実ではないことをあたかも事実のようにメディアが伝えることがあることが判明しました。こういった事実の歪曲は日本のメディアに限った話ではないようです。


    b710c2e4302e9522ff3ae22c3a4246fc_11193


    こちらはデンマークのニュースサイトが掲載した2枚の写真。左が望遠レンズで撮影したものです。


    メディアとすれば「密集するな」「こんなんでは新型コロナウイルスの終息なんてないぞ」というメッセージを伝えたかったのでしょう。

    とはいえ、私たちは「自分の目で見たものを信じやすい」という習性があるので、常に「本当かな」と疑ってかかるほうがいいのかもしれませんね。


    【【煽りたい人達】カメラ撮影のトリックでこんなにも現実が歪められます】の続きを読む

    1. 匿名 2020/04/08(水) 00:54:11 


    世界一規律正しい日本人が、「外出自粛」の呼びかけを無視するワケ (1/6) - ITmedia ビジネスオンラインwww.itmedia.co.jp

    「不要不急の外出は控えてください」――。政府、自治体、医療関係者などが何度も訴えているのに、なぜ日本人は外出してしまうのか。筆者の窪田氏はマスコミの報道に原因があると見ていて……。 (1/6)


    3db36663c94264e74575d747fb6cd0b7_347

    例えば、フジテレビの『とくダネ』は、東京都が不要不急の外出を控えるよう呼びかけた先月28日と29日に、箱根・熱海などの観光地には多くの若者の姿が見られたというVTRを流すとともに、東京・原宿でパンケーキを食べに来た若者にマイクを向けて、「パンケーキとコロナの怖さを比べると?」と質問。若者は笑いながら「今日はちょっとパンケーキでした」なんて答える映像を流している。VTR明けのスタジオではこういう若者を「バカ者」扱いで、記事冒頭で述べたように、彼らの無知と無自覚が感染拡大を招いていると言わんばかりに吊し上げた。

    さて、ではこのような論調・映像が朝から晩まで何日間も連続で大量に流されると、人々の行動にどんな影響が出てくるのか。

    「そりゃあ報道のおかげで危機意識が高まって、外出を控えるようになるんじゃない?」と思うかもしれないが、現実はむしろその逆で、このように考える人たちが増えていく。

    「なんだ、週末は外出自粛とか言ってただけど、たくさんの人が出かけてるじゃん。だったらウチも本格的にロックダウンとかなる前に、出かけられるうちに出かけておこう」

    つまり、テレビや新聞で「外出自粛に従わない人」を繰り返し、繰り返し報道することによって、皮肉なことに「外出自粛に従わない人」の背中を押してしまっているのだ。


    【世界一規律正しい日本人が、「外出自粛」の呼びかけを無視するワケ】の続きを読む

    • カテゴリ:

    1. 匿名 2020/03/14(土) 17:21:59 

    fd442fda3423466064b193d4899a9bb6_24570

    朝日新聞記者「新型コロナウイルスは痛快な存在」と不適切ツイートで炎上→アカウント削除(追記あり)(篠原修司) - 個人 - Yahoo!ニュースnews.yahoo.co.jp

    朝日新聞の編集委員を務める記者が、「新型コロナウイルスは痛快な存在」と不適切なツイートを3月13日にしたことから炎上しています。




    問題のツイートは3月13日に朝日新聞の編集委員名義のアカウントで行われたもので、以下の内容でした。

    「あっという間に世界中を席巻し、戦争でもないのに超大国の大統領が恐れ慄く。新コロナウイルスは、ある意味で痛快な存在かもしれない。」

    (3月14日14時16分追記)
    朝日新聞社の広報アカウントがお詫びを発表しました。

    朝日新聞社 広報 on Twitter: "朝日新聞記者の小滝ちひろ編集委員が13日、ツイッターに不適切な投稿をしました。本社は、報道姿勢と相容れない行為だったと重く受け止め、専門的な情報発信を担う「ソーシャルメディア記者」を取り消しました。本人が説明やおわびなしにアカウントを削除したことも不適切でした。深くおわびします。… https://t.co/pLsvZGY9GP"twitter.com


    【朝日新聞記者「新型コロナウイルスは痛快な存在」と不適切ツイートで炎上→アカウント削除】の続きを読む

    このページのトップヘ