共産党

    1: 2021/03/27(土) 09:50:00.71 ID:TvzB0FVE9
    共産党の前衆院議員、池内さおり氏が、駅のホームで激突した男性とのやりとりをつづり、「あまりに失礼。女性差別だ」と訴えた。

    池内氏は26日、ツイッターで、電車に乗ろうとした際の出来事について書き出した。

    「今の時間は全く混雑無し。電車が到着しスピードが落ちる。私の乗り口は降りようとする人も2人。私から見て右側から出ようとする乗客を目視し、私は左寄りのスペースから乗ろうとした」
    と状況を説明し、

    「すると私より背も高く大きな体の男性が突然方向転換して私の右肩に激突。明らかに意図的に変えてぶつかってきた。しっかり体に力を込めてぶつかられたことで、私は首まで衝撃を受けた。背も体格も劣勢な私は、後ろに突き飛ばされた」
    とつづった。

    「あまりに失礼。女性差別だ。私はその男性をホームで追いかけ『痛い。謝るべきだ』と私。その男性は『なんだよ邪魔なんだよなんだよお前』 私も暇じゃ無い。電車に乗り遅れたく無いし、このままだと殴られそうな威圧感を感じ、私は電車へ。その男は私を追いかけてきたが、電車の前で立ち止まる」
    と、男性とのやりとりをつづり、

    「安全なはずの日常空間で、暴力や差別を受けることの理不尽さ。
    この嫌な気分は、私は『誰かを傷つける形』では発散しない。性別問わず誰もがストレスを抱えてる。この政治じゃね。でもだからと言って、より弱い方に暴力で発散するのは最悪の選択肢だと思う。共に政治を変えようと、呼びかけたい」

    と結んだ。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/afa901c655d2cdfb38c83fd1c73638520995e1a4
    train_blue



    【【差別とは】池内さおり氏、駅で男性にぶつかられ「女性差別だ」】の続きを読む

    1: 2020/10/12(月) 22:47:12.46 ID:QV4l2/BO0● BE:135853815-PLT(13000)

    任命できない人が複数と副長官が首相に報告

     日本学術会議の会員任命拒否を巡り、杉田和博官房副長官が内閣府の提案に基づき、任命できない人が複数いると、菅義偉首相に口頭で報告していたことが12日、分かった。政府関係者が明らかにした。

    https://this.kiji.is/688376774530712673


    杉田和博
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%E7%B0%E5%8C%E5%8D%9A
    警察ではほぼ一貫して警備・公安畑を歩み[3]、警備局長を経て内閣官房にて内閣情報調査室長、内閣情報官、内閣危機管理監として政権中枢で公安と危機管理を担った。2004年に退官。
    benkyoukai_kunrenkou_asia_suit

    【【あ…】「任命できない人が複数いる」と杉田副長官が菅首相に報告していた ※杉田副長官は公安出身】の続きを読む

    このページのトップヘ