中国

    1. 匿名 2020/08/04(火) 21:31:06 


    中国で「新型ブニヤウイルス」に感染し7人が死亡 62人が感染か - ライブドアニュースnews.livedoor.com

    「新型ブニヤウイルス」というウイルスに感染し、中国で7人が死亡していることが分かりました。中国メディアによりますと、江蘇省南京市に住む60代の女性は40度の高熱が続いてせきとだるさもあったため病院に行ったところ、新型ブニヤウイルスに感染したと診断されました。同じ病院では今年に入り、合わせて37人の感染が確認されているということです。

    1a895551a4bdd88be12add488db4f0ef_110


    また…。怖いですね…。


    【中国で「新型ブニヤウイルス」7人死亡…60人が感染】の続きを読む

    1. 匿名 2020/07/31(金) 10:44:57 


    「私の生きがい」TikTok、日本でも禁止の動きに人気投稿者が明かす胸中 | ABEMA TIMEStimes.abema.tv

    世界で累計ダウンロード数が20億を超える中国の動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」。日本でも若者を中心に人気を集めている同サービスが、使えなくなる可能性が出てきた。


    bb4b5055f2923436560fd410e5500c62_612


    この方針に、TikTokに動画を投稿する「TikToker」たちからは困惑の声が上がっている。人気のTikToker「さやんさ」さんは「パニックになった」と思いを打ち明ける。

    「へ!?って思って。『規制されるってどういうこと?』『なくなるってどういうこと?』って。TikTokを通じて名前を知っていただけたり、実際声をかけられたりするようになってきた。見てもらえて、コメントをもらえるのがうれしい。ずっとやっていて、生きがいになるのかな。すごく楽しい」

    一方で、新たな動きも出てきた。写真を共有するSNSアプリの「Instagram」が「TikTok」に対抗する動画投稿機能の提供を始め、人気のTikTokerに「Instagram」にだけ動画を投稿するよう“ヘッドハンティング”を始めるという。これに前述のさやんささんは「インスタとTikTokは全く別物」と話す。


    【「私の生きがい」TikTok、日本でも禁止の動きに人気投稿者が明かす胸中】の続きを読む

    1. 匿名 2020/07/30(木) 13:09:17 


    中国から米国に謎のタネ「絶対に蒔かないで」当局が警告 | 女性自身jisin.jp

    【女性自身】現在、米国の各地に謎の“タネ”が大量に送りつけられているという。米農務省は28日に出したプレスリリースで…

    954fdc125bfba946d212bc915e65cf41_903


    封筒には中国から発送されたことを示すラベルが貼付され、品名には「ジュエリー」「指輪」などと記載されているケースが多いという。現時点で当局は「ブラッシング詐欺」の可能性が高いと考えており、送られてきたパッケージを捨てずに保管し、指示があるまで廃棄しないよう求めている。

    ブラッシング詐欺とは、注文していないユーザーに商品を発送することで注文番号を架空発行し、その番号を使って商品に肯定的な虚偽のレビューを書いて消費者を騙す手口のことだ。

    たとえ詐欺ではなくても、この謎のタネは生態系にネガティブな影響を及ぼす可能性もある、という懸念もあがっている。


    【【恐怖の種】中国から米国に謎のタネ「絶対に蒔かないで」当局が警告】の続きを読む

    1. 匿名 2020/07/26(日) 17:33:23 


    中国、ブータン東部の領有主張 新たな争点化、インドけん制:時事ドットコムwww.jiji.com

    中国がヒマラヤ山脈の隣国ブータン東部の領有権を主張し、反発を招いている。国交がない両国は2016年まで国境画定交渉を24回重ねているが、ブータン側によれば、東部が議題に上ったことはなかった。中国による新たな争点化は、ブータンと結び付きが強く、対中国境紛争が再燃しているインドをけん制する狙いもあるとみられている。


    a975f5681195818e561660f2111ea600_19721


    中国がブータン東部「サクテン野生生物保護区」の領有権に言及したのは、6月初旬にオンラインで行われた国際機関「地球環境ファシリティー(GEF)」の会議。議事録によると、中国側代表は「ブータンとの係争地に位置し、両国の国境画定協議の議題になっている」と表明。ブータン側代表は「係争地として協議したことはない。中国の主張を完全に拒否する」と反発した。


    【【ジャイアン】中国、ブータン東部の領有主張 新たな争点化、インドけん制】の続きを読む

    1. 匿名 2020/07/25(土) 10:29:32 


    日本農業新聞 - バッタ大発生で食料不足 アフリカ・アジア4200万人危機 穀物輸入に影響もwww.agrinews.co.jp

    世界中でバッタが猛威を振るっている。アフリカや南西アジアではサバクトビバッタが、南米ではミナミアメリカバッタが大発生。国連食糧農業機関(FAO)によると、サバクトビバッタの被害で4200万人が食料危機にひんしている。世界のバッタに詳しい元・蚕糸・昆虫農業技術研究所の田中誠二氏は「日本へ飛来してくる可能性は低いとみているが、南米で被害が拡大すれば、穀物などの輸入ができなくなる可能性もある」と指摘する。


    92e78112fa935e64143f692cf6c6d5c7_21489

    田中氏は「害虫は初期防除が重要。バッタに限らず、日本でもカメムシなどの大発生を注視する必要がある」と強調する。

    【【種類多すぎ!】バッタ大発生で食料不足 アフリカ・アジア4200万人危機 穀物輸入に影響も】の続きを読む

    1. 匿名 2020/07/22(水) 18:33:34 


    入国制限緩和 中国・韓国・台湾などと協議始める方針 政府 | NHKニュースwww3.nhk.or.jp

    外国人の入国制限の緩和をめぐり政府は、22日の対策本部で、新たに中国や韓国、台湾など12の国と地域との間で、ビジネス関係者らの入国を相互に認めるための協議を始める方針を決定しました。

    f06397881692f810c57a1bafe764f086_816


    【【水際対策】入国制限緩和 中国・韓国・台湾などと協議始める方針 政府】の続きを読む

    1. 匿名 2020/07/21(火) 20:29:38 


    英政府、香港との“犯罪人引き渡し”停止|TBS NEWSnews.tbs.co.jp

    香港での国家安全維持法の導入を受け、旧宗主国でもあるイギリスの政府は香港との間で結んでいる犯罪人引渡条約を停止しました。20日、イギリスのラーブ外相は、国家安全維持法が違反者を中国国内で裁くことも可能にしていることや香港住民以外にも適用されることに懸念を表明。香港との犯罪人引渡条約を停止したと発表しました。


    533b81197de9537911ca4720746a8848_601


    これに先立ちジョンソン首相も、中国とは対話を続けたいとしつつ、香港の状況やウイグル族の扱いについて深刻な懸念があると述べました。

    【【激おこ】英国政府、香港との“犯罪人引き渡し”停止 中国は英に「強力な対抗措置」】の続きを読む

    1. 匿名 2020/07/09(木) 11:40:58 


    TikTok禁止、アメリカ政府が検討。インドはすでに禁止、オーストラリアは検討中との報道 | ハフポストwww.huffingtonpost.jp

    アメリカ政府が中国製の短編動画アプリ「TikTok(ティックトック)」の禁止を検討していることが明らかになった。マイク・ポンペオ国務長官が7月6日、Foxニュースの取材に答えた。番組司会者のローラ・イングラハムさんが、インドがTik Tokを禁止し、オーストラリアも禁止を検討していると伝えると、ポンペオ国務長官はトランプ政権も、そうした報告を真剣に受け止めていると話した。

    7a373ca4f7a8f10bd99d7d7afe7546d6_170


    「私たちはこれを非常に真剣に受け止めており、たしかに検討しています」とした上で、TikTokを使うと「個人情報を中国共産党の手に渡すことになる」とアメリカ国民に警告した。

    ブルームバーグによると、TikTokの広報担当者はポンペオ国務長官の発言に対し、「ユーザーにとって安心安全なアプリ体験を推進することが当社の最優先事項であり、中国政府にユーザーのデータを提供したことは決してなく、求められても決してそうしない」と反論した。


    【【実は中国】TikTok禁止、アメリカ政府が検討。インドはすでに禁止、オーストラリアは検討中との報道】の続きを読む

    1. 匿名 2020/07/08(水) 11:34:16 


    米 WHO脱退を国連に正式通知 新型コロナ対策で中国寄りと批判 | NHKニュースwww3.nhk.or.jp

    アメリカのトランプ政権は、新型コロナウイルスへの対応が中国寄りだとして批判してきたWHO=世界保健機関から、来年7月に脱退すると国連に正式に通知しました。


    cc124f3426d862b7f34a5fa292192d7a_521


    トランプ大統領は、新型コロナウイルスに対するWHOの対応について、中国でヒトからヒトへの感染を示す情報があったのに、世界に共有しなかったと主張したほか、アメリカが中国からの入国を禁じた措置に反対するなど、「中国寄りの対応を取った」と批判してきました。


    【【他国も続くか?】米 WHO脱退を国連に正式通知 新型コロナ対策で中国寄りと批判】の続きを読む

    1. 匿名 2020/07/07(火) 21:59:27 


    新型コロナ、3カ月で抗体減少=集団免疫困難か―スペイン保健省|最新医療ニュース|時事メディカルmedical.jiji.com

     【パリ時事】スペイン保健省は6日、新型コロナウイルス感染後に体内で作られる抗体が短期間で減少したとする研究結果を明らかにした。


    1598df1e729e52693d08e5a403b65c18_24349


    保健省が管轄するカルロス3世保健研究所の所長は「抗体は一時的なものにすぎず、不十分な可能性がある」と指摘。

    人口の95%が依然として感染の恐れがあるとして、「気を緩めることはできない」と警戒を呼び掛けた。 


    【【抗体は一時的か】新型コロナ、3カ月で抗体減少=集団免疫困難か―スペイン保健省】の続きを読む

    このページのトップヘ