上白石萌音

    1. 匿名 2020/11/10(火) 10:11:20 


    佐藤健の代わりは玉森裕太!!「1月TBS火22」上白石萌音胸キュンドラマ! | 概要 | 日刊大衆 | 芸能 | ニュースtaishu.jp

    11月も半ばとなり、2021年1月クール放送の連続ドラマのラインナップもそろいつつある。

    f5402bd93ce086a0743ff22a401b3dc0_25948



    「実は、来年1月からの火曜22時枠でも上白石さんが主演を務めるドラマが放送されることが決まっています。脚本を手掛けるのは『恋つづ』のスピンオフドラマ『まだまだ恋はつづくよどこまでも』を担当した人物とのこと。

    演出も『恋つづ』本編とスピンオフドラマを手掛けた方で、1月クールの作品も『恋つづ』と同じように“胸キュン”要素満載のドラマになると言われています。ただ上白石さんの相手役は佐藤さんではなく、Kis-My-Ft2(キスマイ)の玉森裕太さん(30)が務めることになるそうです」(前出のドラマ制作会社関係者)


    【佐藤健の代わりは玉森裕太!!「1月TBS火22」上白石萌音胸キュンドラマ!】の続きを読む

    1. 匿名 2020/01/20(月) 10:50:51 

    【上白石萌音】「恋つづ」佐藤健に挑む上白石萌音が宮崎美子に見えるワケ|日刊ゲンダイDIGITALwww.nikkan-gendai.com

    上白石萌音(21)と佐藤健(30)がW主演の連ドラ「恋はつづくよどこまでも」(TBS=火曜夜10時)が、先週14日からスタート。視聴率9・9%と、2ケタに迫る好発進だった(ビデオリサーチ調べ、関東地区)上白石演じる猪突猛進型のヒロインが、佐藤演じる医師に一目惚れし、数年後、ナースとなって彼の病院に勤務するという始まり。クールでドSな“魔王”佐藤に、なりふり構わずアタックする“勇者”上白石の奮闘が描かれる。


    先が読めない展開に翻弄(ほんろう)されるドラマは疲れてしまう。ある程度“読める”中で、安心してヒロインを応援したい。そんな視聴者も少なからずいる。

    「恋はつづくよ」は、そんな狙いも感じられる“昭和チック”なラブコメといったところか。だとしたら、ドラマの中の上白石が時々、なぜか昭和の女子大生アイドル時代の宮崎美子(61)に見えてしまうのも、ひょっとして“狙い”か。

    2db7341244928ef77a78313a2a73a9a8_642

    2db7341244928ef77a78313a2a73a9a8_27034


    【「恋つづ」佐藤健に挑む上白石萌音が宮崎美子に見えるワケ】の続きを読む

    このページのトップヘ