メーガン妃

    1. 匿名 2020/11/12(木) 18:52:42 


    【イタすぎるセレブ達】ヘンリー王子「激しく動揺」戦没者追悼記念日の花輪献上を英王室から拒否される | Techinsight(テックインサイト)|海外セレブ、国内エンタメのオンリーワンをお届けするニュースサイトjapan.techinsight.jp

    現地時間8日、英国で行われたリメンバランス・デー(戦没者追悼記念日)の式典で、出席できないヘンリー王子の代わりに慰霊碑に花輪を置くことを王室が拒否した。同日、ヘンリー王子とメーガン妃がロサンゼルス国立墓地で個人的に花を置く姿がキャッチされた。

    419053725f24d869c51eb2ed63dcb96f_264


    英紙『The Sunday Times』は、英国での式典に出席できないヘンリー王子は自身の名前による花輪を置いてもらうようバッキンガム宮殿に個人的に要請したが、王室側から拒否されたと報じた。

    ヘンリー王子は過去に10年間軍隊に在籍し、アフガニスタンでは2度の任務に就くなど軍と密接な繋がりを持っている。

    王子は王室からの拒否という決断に、激しく動揺している様子だったという。


    【【ヘンリー…】ヘンリー王子「激しく動揺」戦没者追悼記念日の花輪献上を英王室から拒否される】の続きを読む

    1. 匿名 2020/11/06(金) 14:14:12 


    メーガン妃、米大統領選で投票 英王室で初、物議醸す:時事ドットコムwww.jiji.com

    英王室の公務から引退したヘンリー王子の妻で米国出身のメーガン妃が米大統領選で投票したことが明らかになり、英国内で物議を醸している。英王室はこれまで政治的中立を保ってきた歴史があり、王室の一員が投票するのは近代で初めてという。英米メディアが5日までに相次いで報じた。


    4b2747e1ea3e6388732666104529879d_5252



    【【ヘンリーw】メーガン妃、米大統領選で投票 英王室で初、物議醸す】の続きを読む

    1. 匿名 2020/04/10(金) 13:56:53 

    ヘンリー王子 英国帰国がままならずジレンマ 離脱後わずかで「罪悪感でいっぱいになっている」と報道 | Hint-Pothint-pot.jp

    主要王族から離脱後カナダに渡り、現在は妻メーガン妃の故郷であるアメリカのロサンゼルスに滞在中のヘンリー王子。祖国のイギリスでは、実父のチャールズ皇太子やボリス・ジョンソン首相といった要人が新型コロナウイルスに感染し、王子の不安が高まっているようだ。特にかわいがってもらったエリザベス女王をはじめ、自分の家族のことをとても心配しているという。


    7f1fffc53ef793a1a7e4869339db5e03_860

    現在のイギリスはロックダウン中。帰国もままならず、ヘンリー王子の不安は大きく膨らむばかりのようだ。伝えられるところによると、ヘンリー王子は、この厳しい時に英国の家族と一緒にいないこと、自分がロンドンにいないことに「罪悪感でいっぱいになっている」という。


    【ヘンリー王子 英国帰国がままならずジレンマ 離脱後わずかで「罪悪感でいっぱいになっている」と報道】の続きを読む

    1. 匿名 2020/04/02(木) 12:44:26 

    ヘンリー夫妻、警備費用は「資金提供で賄う」と発表し「ロイヤル・パラサイト」「メーガンの計画」と大バッシング!(2020/04/01 18:35)|サイゾーウーマンwww.cyzowoman.com

    新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受けて、現地時間3月13日に国家非常事態宣言を出したアメリカ。その数日後から感染者数が急増し、21日以降は隣接するカナダ、メキシコへの不要不急の渡航を制限。26日には、感染者数が8万2000人を超えて世界最多になってしまった。そんなアメリカへの渡航制限がかかる直前、カナダからアメリカへ渡った家族がいると伝えられている。3月末日をもって英国の上位王族から引退したヘンリー王子・メーガン妃夫妻だ。

    e0a74aa152225437aa997569fb6f6fe4_171


    トランプ大統領は29日、「私は、女王と英国のよき友人であり、称賛者だ。カナダに永住するために英国を去ったと報じられたハリー(ヘンリー王子の愛称)とメーガンが、今度はカナダを離れてアメリカに来ると伝えられている。だが、アメリカは彼らの警備費用は支払わない。支払うのは彼らだ!」とツイート。



    その後、夫妻の代理人は、米『Fox News』の取材に対し、「サセックス公爵夫妻はアメリカ政府に警備費用を負担してもらおうなどと考えてはいません」とコメント。「個人/民間からの資金提供で警備費用は賄う」ことも明かした。

    この報道に、ネット上はさらに炎上。
    「ロイヤル・パラサイトだね」「金持ちに支払うように仕向けたのはメーガンだろうね。人を洗脳して自分の思い通りに動かすことが得意だしね」と、メーガン妃を悪く言う声が多く上がっている。


    【ヘンリー夫妻、警備費用は「資金提供で賄う」と発表し「ロイヤル・パラサイト」「メーガンの計画」と大バッシング!】の続きを読む

    1. 匿名 2020/03/22(日) 10:10:51

    メーガン妃とヘンリー王子 「帰って来なくていい」が88% 英紙の緊急アンケート調査で | Hint-Pothint-pot.jp

    新型コロナウイルスの感染者急増でエリザベス女王やチャールズ皇太子といった高齢メンバーが自主隔離に追い込まれ、英王室の公務遂行が難航している今、ヘンリー王子の一時王室復帰を望む声が一部で上がっている。しかしこのほど、英大衆紙「デイリー・エクスプレス」が独自に行ったアンケート調査では、何と88%の読者がメーガン妃とヘンリー王子に対して「帰って来なくていい」と答えていることが分かった。


    b9750f1ff54e01266075e220b18a4b30_511


    【メーガン妃とヘンリー王子 「帰って来なくていい」が88% 英紙の緊急アンケート調査で】の続きを読む

    1. 匿名 2020/02/24(月) 10:48:54 

    メーガン妃 第2子妊娠の兆候にロイヤルファンが反応 長男ご懐妊発表直前と"同じ行動"に注目集まる | Hint-Pothint-pot.jp

    昨年5月に長男アーチーくんが誕生したメーガン妃とヘンリー王子夫妻。「子供は2人欲しい」というのがサセックス公爵(ヘンリー王子)夫妻の希望であるというのはよく知られたところ。その2人目の誕生が案外早まりそうかもしれない。




    「エクスプレス」紙は、第1子妊娠発表をする直前、メーガン妃がパープルのバインダーを腕に抱えて持っていたことを指摘。夫妻が荷物を運ぶことはめったにないとし、自分たちが荷物を持つことで注目をそらしたのではないか、としている。

    ↓2018年、第1子妊娠発表をする直前のメーガン妃
    a8cdd37a5f9f1b954ea01167fc9169d5_5187

    ↓今月、カナダの国際空港で飛行機から降り立った際のメーガン妃
    a8cdd37a5f9f1b954ea01167fc9169d5_18746


    【メーガン妃 第2子妊娠の兆候にロイヤルファンが反応 長男ご懐妊発表直前と"同じ行動"に注目集まる】の続きを読む

    1. 匿名 2020/02/16(日) 00:49:26 

    993a1b20c03ed93036dbaf5bd7aab830_2873

    メーガン妃 英王室から「無意味で軽薄すぎる」と止められたとされる動画を公開し物議 問題のシーンとは | Hint-Pothint-pot.jp

    メーガン妃がゲスト編集を務め、同誌史上、今世紀最大の売り上げを記録したと明らかになった、昨年の英国版「ヴォーグ」9月号。その舞台裏を紹介する動画がインスタグラムに投稿されて話題になっている。ところが昨年、この動画の公開に関して、バッキンガム宮殿側(英王室)からの強い反対があったという。


    確かに動画の中では、少々おふざけが過ぎるシーンがある。メーガン妃と編集長が“パーティーハット”を被り、日本では“ピロピロ笛”とも呼ばれる“吹き戻し”を鳴らす場面は「王室にふさわしくない」と、特に問題になったという。

    993a1b20c03ed93036dbaf5bd7aab830_20706

    しかし、それもヘンリー王子とメーガン妃が王室を離脱することとなったいわゆる“メグジット”でお咎めなしの状況となり、公開に踏み切ったというわけだ。皮肉なことに、動画の差し止めを伝えたと思われる、バッキンガム宮殿内の広報スタッフもすでに解雇となっている。


    【メーガン妃 英王室から「無意味で軽薄すぎる」と止められたとされる動画を公開し物議 問題のシーンとは】の続きを読む

    1. 匿名 2020/01/10(金) 08:26:19 

    女王が緊急会議、ヘンリー王子問題で解決策求める - ハリウッド : 日刊スポーツwww.nikkansports.com

    ヘンリー王子とメーガン妃夫妻が8日、英国王室の中心メンバーとしての地位を退くと発表。王室にとってはまさに寝耳に水の発表だったようで、エリザベス女王のオフィスは同日、「サセックス公爵夫妻との話し合いは初期の段階にある。別のアプローチを取りたいとの希望は理解するが、解決に時間を要する複雑な問題がいくつかある」とのコメントを発表した。


    ea9e04805aa050bc0068b030a343e732_618

    王室を揺るがせるショッキングな発表から一夜明けた9日、王室情報筋が米ピープル誌電子版に明かしたところによると、女王は緊急会議を招集。チャールズ皇太子やウィリアム王子とともに、ヘンリー王子夫妻が公務の前線から離れたいとの希望に対し、有効な解決策を見つけるようオフィスに命じたという。


    【女王が緊急会議、ヘンリー王子問題で解決策求める】の続きを読む

    このページのトップヘ