プロ野球

    1: 2020/10/24(土) 23:28:58.43 ID:CAP_USER9
     ジャニーズ事務所は24日、公式サイトで神宮で行われたヤクルト―中日22回戦で、打ち上げられた花火の煙と風船の進入により試合が中断したことに関して謝罪した。

     事務所によると「10月24日神宮球場『ヤクルト対中日』戦 試合中断に関するお詫び」として、「本日、国立競技場にて行っておりました、嵐フェス2020の収録にあたり、風船及び花火による演出の煙により、隣接する神宮球場にて試合中の「ヤクルト対中日」戦を2度ほど意図せず中断させてしまう事となりました。神宮球場、両球団選手及び関係者、視聴者の皆さまには、ご迷惑をお掛け致しました事を、深くお詫び申し上げます」と謝罪文を掲載した。

     今年いっぱいでの活動休止を発表している嵐は、無観客ライブ「嵐フェス 2020 at 国立競技場」の配信をデビュー記念日の11月3日に行うとしており、公演は事前収録と発表されていた。

     場面はヤクルトが7―2とリードして迎えた6回表、中日の攻撃中、代打に出た2年目の滝野がプロ初安打をマークした。その直後、左翼スタンド後方からまるで滝野の初安打を祝福するようなタイミングで花火が上がり、その煙が風にあおられて徐々にグラウンド内へ。視界が悪くなったため、市川球審がタイムをかけ、中断。煙が薄くなるのを待って約1分後に試合が再開された。

     その後、7回表にも今度は大量の白い風船がグラウンド内に進入し、再び試合が中断した。

    10/24(土) 23:22 スポニチアネックス
    https://news.yahoo.co.jp/articles/8776198e78702f89cee5e588f8fb0f1bd80f7e5f
    no title


    【【予想以上w】 嵐フェス2020の収録中花火の煙と風船が侵入 プロ野球ヤクルト中日戦】の続きを読む

    1: 2020/10/14(水) 17:14:08.15 ID:CAP_USER9
    千葉ロッテマリーンズで、一軍選手8人を含む13人の新型コロナウイルス感染が明らかになったのは、今月6日のこと。球団側によると9月29日から10月1日、札幌での3連戦時に感染した可能性が高いという。同時に“外食に出た選手はいなかった”とも説明していたのだが……。

    集団感染が発覚したきっかけは、岩下大輝投手(24)のコロナ陽性だった。そこから選手とスタッフを検査したところ、鳥谷敬選手を始めとする計14名のクラスター感染が明らかになったのだ。松本直樹球団本部長は、番記者を相手に経緯を説明したが、

    「今回の札幌遠征では4人以内で部外者がいなければ会食はOKというルールだったそうですが、実際に外食に出た選手は“いなかった”と説明していました」(野球担当記者)

    阪神タイガースでは、球団のルールを破って外食に出た選手たちが処分されている。ロッテはそうではないというわけだが、事情通の解説はこれと異なるようだ。

    「先月28日、岩下さんはすすきのから離れた円山という地区の居酒屋でとんでもない量を飲んで遊んでいたそうなんですよ。その店で働くバイトの女性とツーショットの写真も撮ったとか」

    実際に店主に確認すると、

    「ああ、来ていましたよ」

    と、あっけらかんと答える。店主によると、10月2日が誕生日の岩下はチームメイトを連れ4人で来店、さらに「偶然ほかの客にも誕生日が近い人がいて一緒に盛り上がっていた」というから、上記のルールはまったく守られていなかったのでは……。球団の説明とは食い違うのだ。

    10月15日発売の週刊新潮では、岩下と同席した選手たちの実名と共に、ロッテの集団感染について詳しく報じる。


    新潮
    https://www.dailyshincho.jp/article/2020/10141700/?all=1

    【【プロ野球】ロッテのコロナ集団感染、 店主が来店を証言】の続きを読む

    1: 2020/10/12(月) 20:02:22.32 ID:WtRZxcZGa
    球団として許可を出していたのでセーフらしい
    https://news.yahoo.co.jp/articles/f72d0c720e5eecdee821ebacf8f5248d81041fae
    sports_baseball_woman_asia




    【【悲報】阪神矢野、結局会食してた】の続きを読む

    1: 2020/10/06(火) 12:48:23.76 ID:kvfiNb+0a
    ロッテは6日、1軍全選手、首脳陣、関係職員のPCR検査(4日午後受診)の結果を発表した。

    選手ら11人が新型コロナウイルスの陽性と判定された。
    荻野貴司(34)清田育宏(34)角中勝也(33)菅野剛士(27)の外野手4人と、鳥谷敬(39)三木亮(28)藤岡裕大(27)の内野手3人。
    さらに走塁部門などを担当する伊志嶺翔大コーチ(32)と、チームスタッフ3人の計11人。

    4日に陽性判定を受けた岩下大輝投手(24)とチームスタッフ1人を合わせ、合計13人が療養に入ることになる。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/a318717137f7103e3188ae3b9efe5d28beac840a

    【【速報】ロッテさん 阪神超え】の続きを読む

    1: 2020/10/03(土) 23:03:44.60 ID:CAP_USER9
     (セ・リーグ、ヤクルト2-13広島、16回戦、広島8勝6敗2分、3日、神宮)ヤクルト・青木宣親外野手(38)への死球を巡って乱闘騒ぎが起こった。

     13-0の八回1死一塁で広島・菊池保が投じた3球目が青木の左ふくらはぎに直撃し、そのまま負傷交代した。山田哲の打席で「もう一発」とヤジが飛び、ヤクルト側が「そんなん言うたらアカンやろ」と激怒。両軍が入り乱れ、試合は一時中断。審判から警告試合が宣告され、試合は再開した。

    サンスポ

    https://news.yahoo.co.jp/articles/095c07f10e01c281076f748cf1cfff4ad8a0a999
    no title

    no title

    【【密やん】「もう一発」「そんなん言うたらアカンやろ」青木の死球をめぐり乱闘騒ぎ】の続きを読む

    1: 2020/09/30(水) 16:03:08.27 ID:YaLYqOwBd
    本日9月30日(水)に、一軍チームスタッフ1名(以降チームスタッフD)が新型コロナウイルス陽性判定を受けましたので、下記の通りお知らせいたします。

    https://m.hanshintigers.jp/column_news/detail/8122
    bnr_ticket_corona2020




    【【今日のログボ】阪神タイガース、一軍チームスタッフコロナ感染確認】の続きを読む

    1: 2020/09/29(火) 14:57:03.40 ID:DPIwdVrGaNIKU
    阪神は29日、1軍チームスタッフ1人が新型コロナウイルス陽性判定を受けたと発表した。
    今回の阪神のコロナ感染者は選手、スタッフ合計8人目。
    https://www.daily.co.jp/tigers/2020/09/29/0013740005.shtml

    【【これ増えるやつ】阪神タイガース、一軍スタッフからコロナ感染者】の続きを読む

    1: 2020/09/27(日) 10:28:46.76 ID:dsQOFcD7d

    【【阪神タイガース】疑惑のシーンが公開される【外部接触】】の続きを読む

    1: 2020/09/27(日) 00:46:18.06 ID:KXQU/kjsp
    試合終了後にも審判団と矢野監督が話し合った。矢野監督は「疑われるようなあれがあったのなら申し訳ない」と謝罪した上で、
    「それは試合終了後に注意してくれたらいいんじゃないの。信頼関係の中でやっている中で、試合中にそれはどうなの」などの意見を述べた。

     この日の責任審判である二塁塁審の森氏は「こちらとしては、イニング間にどこの新聞社の人間かということを記者席に向かって聞いていた。たまたま矢野監督が交代を告げにきたときに、その場で話しになってしまっただけです」と説明した。

     森塁審は報道陣の問いかけに「何もありません、NPBに報告します」と語った。


    【【サイン盗み】ヤクルト阪神戦、森塁審は「何もありません、NPBに報告します」】の続きを読む

    1: 2020/09/18(金) 14:43:40.46 ID:CAP_USER9
     来月26日に迫るドラフト会議に向け、アマチュアの現場で、ある現象が起きている。
     パ・リーグ某球団のスカウトが声を潜めてこう言う。

    「『阪神には行きたくない』という選手、もしくは『行かせたくない』という現場の指導者の声をよく聞きます。特に地元関西の選手に多いというから、阪神も嫌われたもんです」

     阪神は15日に自力優勝の可能性が消滅した。16日こそ巨人に1点差負けだったが、東京ドームで8戦全敗。今季の対戦成績も3勝12敗と、とてもプロ同士とは思えないほど一方的にやられている。

     そこでドラフト1位候補の近大・佐藤輝明内野手(4年=仁川学院)である。巨人が指名を示唆したことで一躍時の人となり、「巨人? めちゃくちゃ強いチーム。すごく光栄」と前向きなコメントを残している。

     甲子園球場のある兵庫・西宮出身で、小6時にはタイガースジュニア入り。近大の先輩で現阪神の「糸井2世」と呼ばれる。

    「もともと大リーグ志向が強く、メジャーリーガーの動画ばかり見ているそうです。だから打ち方が外国人みたいだし、いずれメジャーに挑戦したいようです。地元出身だから阪神ファンであったとしても、実際にそこでプレーしたいかといえば疑問。打率2割そこそこの糸井(39)、1割台の福留(43)といった戦力になっていないアラフォーのFA補強組を重宝して、佐藤と同じ大卒1位入団の野手で『左のスラッガー』の触れ込みだった伊藤隼(31=9年目)や高山(27=5年目)は一軍にすらいない。今年の話題が藤浪(26)や伊藤隼が参加して感染した『コロナ合コン』では、佐藤じゃなくても不安になりますよ。高校生の阪神離れはもっと深刻のようですから」

    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/278830


    【【プロ野球】「阪神には行きたくない」特に地元関西の選手に多い 球団の構造的欠陥】の続きを読む

    このページのトップヘ