バイデン

    1: 2020/11/09(月) 16:40:16.18 ID:jAPdop0O9
    米大統領選で勝利宣言したバイデン前副大統領は8日、政権移行に向けて設けたウェブサイトで、
    来年1月20日の就任初日から取り組む最優先の政策を発表した。

    新型コロナウイルス対策、経済再生、人種、気候変動を4つの重点課題と位置づけ、選挙戦で訴えてきた課題への対処方針と具体策を示した。

    新型コロナ対策では専門家の意見を軽視しがちで、気候変動対策では温暖化防止の国際枠組み
    「パリ協定」から離脱したトランプ大統領の方針を大転換する。

    新型コロナ対策については科学的知見に基づき、専門家の助言に耳を傾けて取り組む原則を掲げた。
    検査体制の一段の充実やマスク着用の全米での義務化などを進める。

    気候変動対策は「米国の将来を決定づける」との考えを示した。パリ協定に復帰するだけでなく、
    それ以上の取り組みを進め、国際協調でも主導的な役割を果たすと表明した。

    2050年までに温暖化ガスの排出をゼロにするため、技術革新などを加速すると具体的な方策を列挙した。

    経済再生ではコロナで打撃を受けた雇用回復に力を入れると強調した。人種差別の解消では、
    教育や就業機会の平等化に加え、黒人暴行死の原因となった警察改革を進めると打ち出した。

    2020/11/9 8:08 日経新聞
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO65978010Z01C20A1I00000/

    【【義務キター】バイデン氏、政策を発表 マスク着用の全米での義務化へ】の続きを読む

    1: 2020/11/08(日) 01:58:32.53 ID:dfpz44zo9
    2020年11月08日 01時45分 JST
    アメリカ初の女性副大統領が誕生へ。カマラ・ハリス氏はどんな人?【大統領選】
    副大統領候補は、女性で、アジアとアフリカ人移民の子であるカマラ・ハリス氏。コンバースを履いた選挙活動も話題になりました👟

    生田綾

    2020年のアメリカ大統領選で民主党のジョー・バイデン氏が勝利を確実にし、アメリカで初となる女性の副大統領が誕生する見通しとなった。その座につくのは、女性で、アジアとアフリカ人移民にルーツを持つカマラ・ハリス氏だ。

    ハリス氏はどんな人物なのか。





    黒人であり、アジアにもルーツを持つ女性副大統領

    ハリス氏は、1964年10月20日、西部カリフォルニア州生まれの56歳。

    母親はインドから、父親はジャマイカからアメリカに来た移民で、アジアとアフリカにルーツを持っている。両親が離婚した後、がん研究者で市民権活動家の母親シャマラ・ゴパラン・ハリス氏が、ハリス氏と妹のマヤさんを育てた。
    ハリス氏は黒人だが、奴隷としてアフリカから連れてこられた人たちに直接のルーツを持たないことから、ハワイに留学していたケニア人の父を持つバラク・オバマ氏と重ねられることも多い。

         ===== 後略 =====
    全文は下記URLで
    https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_5fa3f327c5b660630aeec7c1

    【アメリカ初の女性副大統領が誕生へ。カマラ・ハリス氏はどんな人?【大統領選】】の続きを読む

    1: 2020/10/23(金) 15:55:20.77 ID:t8umbGZz0
    no title

    【【速報】トランプさん、討論会圧勝】の続きを読む

    1: 2020/10/16(金) 18:07:20.12 ID:7FCK0GDi9
    https://news.yahoo.co.jp/articles/267396899220698c3b6d979376bc261f44c6b45a
    「秘密のEメール」

    FNNプライムオンライン

    「バイデンの秘密のEメール」というチョー大きい見出しが、14日大衆紙「ニューヨーク・ポスト」の一面に踊った。

    【画像】明らかになったメールがこれだ!

    バイデン候補の次男ハンター・バイデン氏にあてたメールで、差出人はウクライナのエネルギー会社「ブリスマ」の顧問バディム・ポザルスキー氏。日付は2015年4月17日。

    「親愛なるハンター、ワシントンへ招待してくれて貴方の父上と会い、しばしご一緒できたことを感謝します。まことに名誉であり喜びでした。昨夜お話ししたように、今日再びコーヒーでも飲みながらお会いできれば幸いです。いかがですか?正午ごろであれば、貴方のオフィスによることができます。飛行場へゆく前かその途中に。早々アイフォーンより発信」

    「父上」というのは、当時オバマ政権の副大統領だったジョー・バイデン氏に他ならない。つまり、ハンター氏は「ブリスマ」の幹部をワシントンへ招き、バイデン氏と面談させたことをこのメールは裏付けている。
    バイデン氏は否定し続けたが・・・

    ハンター氏はその前年、「ブリスマ」の役員に就任し一月5万ドル(約550万円)の給与を支払われていた。同氏の「ブリスマ」での役割は定かでないが、メールが送られた2015年、バイデン副大統領(当時)はウクライナの首都キエフを公式訪問するが、そこで10億ドル(約1100億円)の援助と引き換えに「ブリスマ」をめぐる疑惑を捜査していた検察官の罷免をウクライナのプロシェンコ大統領らに要求した。

    「あいつら、ものの見事に(検事総長を)クビにしたよ」

    後年、バイデン氏がこう語ったのがビデオに残っており、バイデン氏は、副大統領というその地位を利用して息子の会社が訴追されるのを防いだのではないかと考えられたが、バイデン氏は「ブリスマ」の関係者には会ったこともないと否定し続けてきた。

    今回のメールは、ハンター氏が修理に出したまま捨ておいたパソコンから修復されたもので、連邦捜査局(FBI)も捜査の手掛かりにしていると言われるし、ハンター氏の中国やロシアとの金銭疑惑について調査している上院国土安全委員会にも渡っている。

    (略)

    【【秘密流出】バイデン候補「致命傷」となる新たなメールが明らかに →フェイスブックとツィッター、この報道を伝えるのを事実上禁止】の続きを読む

    1: 2020/10/11(日) 12:17:15.71 ID:r0U93YNo9
    【ロンドン共同】スウェーデンの環境活動家グレタ・トゥンベリさん(17)は10日、11月の米大統領選で民主党候補のバイデン前副大統領に投票するようツイッターで呼び掛けた。気候変動に関心がないとされるトランプ大統領の再選を阻止する考えを示した。

     バイデン氏は、トランプ政権が離脱を決めた温暖化対策の枠組み「パリ協定」に復帰する考えを表明。一方のトランプ氏はグレタさんと犬猿の仲で、昨年9月にグレタさんが国連総会で環境問題に対する大人の無関心や無策を批判した際、トランプ氏は「明るく素晴らしい未来を楽しみにしているとても幸せな少女のようだ」とツイッターでからかった。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/51cdad7286bb4255267190bbb974dc566619439b



    【【あ…フラグ】バイデン氏を支持 米大統領選、投票呼び掛け トランプ氏はグレタさんと犬猿の仲】の続きを読む

    1: 2020/10/02(金) 14:02:10.98 ID:vyobR64a0● BE:201615239-2BP(2000)

    トランプ米大統領が新型コロナ陽性

    https://this.kiji.is/684625934114522209
    no title

    【【タイミング】トランプ米大統領が新型コロナ陽性】の続きを読む

    1: 2020/09/30(水) 11:49:17.84 ID:R2B1se9T0
    どうだったんや?



    【【楽しそう】アメリカ大統領の討論会見てなかったんやけど三行で感想頼むわ】の続きを読む

    1. 匿名 2020/07/08(水) 11:34:16 


    米 WHO脱退を国連に正式通知 新型コロナ対策で中国寄りと批判 | NHKニュースwww3.nhk.or.jp

    アメリカのトランプ政権は、新型コロナウイルスへの対応が中国寄りだとして批判してきたWHO=世界保健機関から、来年7月に脱退すると国連に正式に通知しました。


    cc124f3426d862b7f34a5fa292192d7a_521


    トランプ大統領は、新型コロナウイルスに対するWHOの対応について、中国でヒトからヒトへの感染を示す情報があったのに、世界に共有しなかったと主張したほか、アメリカが中国からの入国を禁じた措置に反対するなど、「中国寄りの対応を取った」と批判してきました。


    【【他国も続くか?】米 WHO脱退を国連に正式通知 新型コロナ対策で中国寄りと批判】の続きを読む

    1. 匿名 2020/07/01(水) 15:08:36 


    トランプ米大統領から横田早紀江さんへ書簡 「不屈の決意に感動」 - 産経ニュースwww.sankei.com

    昭和52年11月に北朝鮮に拉致された横田めぐみさん(55)=拉致当時(13)=の父で、先月5日に87歳で亡くなった滋さんの妻、早紀江さん(84)宛てに7月1日、トランプ米大統領からお悔やみの書簡が届いたことが分かった。支援組織の「救う会」(西岡力会長)が明らかにした。書簡は英文で、「親愛なる横田早紀江様」との表題で始まり、「私と(妻の)メラニアは、滋さんがご逝去されたとの報に接し、悲しみに暮れています」と弔意を表明。


    6a74d8a6c45b41ac838befc99d93e23e_6851


    早紀江さんも同日、同会を通じてトランプ氏へのコメントを公表。「このたびは、夫、滋の召天に際しまして、ご丁寧なお悔やみのお言葉を頂戴いたしまして誠にありがたく感謝申し上げます」と謝意を示し、「これからも娘を取り戻すために頑張って参ります。世界平和のため、お力添えいただきます様、お願い申し上げます」などと述べた。


    【【優しい】トランプ米大統領から横田早紀江さんへ書簡 「不屈の決意に感動」】の続きを読む

    1. 匿名 2020/05/30(土) 16:03:53 


    大統領選で「あなたを落選させる」 テイラー・スウィフト、トランプ氏「暴力賛美」ツイートを痛烈批判: J-CAST ニュース【全文表示】www.j-cast.com

    米ミネソタ州ミネアポリスで、黒人男性が警官による暴行で死亡した問題で、抗議デモが激化している。この問題では、トランプ大統領が暴力を賛美する内容を書き込んだとして、ツイートが自動的には表示されない措置をツイッター社が取るなど、異例の対応も波紋を広げている。そんな中で、歌手のテイラー・スウィフトさん(30)が2020年5月30日未明(日本時間)、トランプ氏に対して、11月の大統領選で「あなたを落選させる」などとツイートし…

    8f3574056aac71c118c96ae5fcdb69a3_7202


    テイラーさんはトランプ氏のツイッターアカウントに向けて、以下のようにツイートした。

    「大統領任期中に白人至上主義や人種差別主義の炎を煽っておきながら、武力で脅して図々しくも道徳的に優れているふりをするわけ?『略奪が始まれば銃撃が始まる??』11月にあなたを落選させるわ」

    「11月に」とは、11月に予定されている大統領選のことを指す。ツイッターのフォロワー数8000万人を超えるテイラーさんの発言の影響力は大きく、30日13時時点で34万回以上リツイート(拡散)され、150万の「いいね」が寄せられる反響を呼んでいる。


    【【白熱】大統領選で「あなたを落選させる」 テイラー・スウィフト、トランプ氏「暴力賛美」ツイートを痛烈批判】の続きを読む

    このページのトップヘ