トランプ大統領

    1: 2020/11/05(木) 20:37:05.31 ID:xnXQJih09
    大統領選挙の開票が進むアメリカでは、分断を加速させる暴動の連鎖が警戒されている。

    ホワイトハウス周辺の路上で白いトレーナーの女性ともみ合いになっていたのは、黒服姿の反トランプ派の一団。

    白いトレーナーの女性:
    救急車を呼んで!刺された!たくさん血が出てる!

    路上には血の跡。あってはならない事態だ。

    マスク姿で窓ガラスをたたく市民たち。ここはバイデン氏が制した激戦州の1つ、ミシガン州デトロイトの開票所だ。

    地元メディアなどによると、開票作業を見守るため約30人のトランプ支持者が集まったものの入場が認められず、
    ガラス窓をたたいたり大声を上げるなどして開票作業を妨害。警察官が出動する騒ぎとなった。

    一方、バイデン氏の支持者も行動を起こしている。

    ニューヨーク 新庄壮一記者:
    デモの参加者は「すべての票をカウントしろ」と口々に叫び、行進を続けています

    開票の中止を求めるトランプ氏に反発し、アメリカ国旗を振りながら抗議のデモ行進。自転車に乗って警戒に当たっていた地元警察との間で衝突が起きた。

    出口の見えない混乱と深まる分断に、アフリカ系のアメリカ市民はやりきれない心境を明かした。

    アフリカ系アメリカ市民:
    失望している。どの党がということではなく、1人のアメリカ市民としてより良くしなければならないのに、現実はそうではない
    https://www.fnn.jp/articles/-/103922

    no title

    【【最後に笑うのは】 トランプ・バイデン両候補の支持者が衝突で流血・・・荒れるアメリカ】の続きを読む

    1: 2020/11/05(木) 13:13:00.12 ID:F+5TBUl29
    アメリカで大統領選挙の結果が判明しないまま一夜明けた4日午前10時すぎ、日本時間の5日午前0時すぎ、トランプ大統領はツイッターに「私は昨夜の時点でほとんどの場合、民主党の知事が治める主要な州で確実にリードしていた。しかし、突然出てきた票が集計され始めると、それが次々と魔法のように消えていった。とても不思議だ」と投稿しました。

    AP通信の集計などでは激戦州のミシガンなどで当初、トランプ大統領がリードしていましたが、郵便投票の開票も進む中、バイデン氏と激しい競り合いになったため、こうした状況を指摘しているものとみられます。

    そして「世論調査の専門家を名乗るものは完全に間違っていて、これは歴史的な過ちだ」としたうえで、その後の投稿で「郵便投票の票の束を集計するたびに、なぜこんなに票差が変化し、なぜこんなに破壊力があるのだ?」と記し、郵便投票について改めて不正を主張して、不満を示しました。

    また、「彼らはペンシルベニアで当初あった50万票の差を早く消してしまおうとやっきになっている。ミシガンや他の場所でも同様だ」「彼らはバイデンの票をあちこちで見つけてまわっている。アメリカにとってとてもまずいことだ」と投稿しました。

    一方、一部の投稿について運営会社は、誤解を招く可能性があるとして注意を呼びかけるとともに、自動的には表示されないようにする措置をとりました。

    ■「いずれの州でも大きくリード」一方的に宣言

    トランプ大統領は勝敗を大きく左右する激戦州、中西部ミシガン州でバイデン氏が勝利したと各メディアが伝えた直後、ツイッターに投稿し、「ペンシルベニア州やジョージア州、ノースカロライナ州の選挙人は私たちが獲得した。いずれの州でも私たちは大きくリードしている」と一方的に宣言しました。

    2020年11月5日 7時28分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201105/k10012695801000.html
    no title



    【【米大統領選】トランプ大統領、ツイート「主要州のリードが次々と魔法のように消えていった。不思議だ」】の続きを読む

    1: 2020/11/05(木) 13:44:21.24 ID:F+5TBUl29
    05:00
    NBCによると、バイデン氏は全米で史上最多の得票数を獲得した。オバマ前大統領が2008年の大統領選で記録した6940万票を現時点ですでに超えた。NBCは未集計がなお2千万票以上あると推測しており、最終的な得票数はオバマ氏を大幅に上回るとみられる。トランプ氏も史上2番目の得票数を獲得する見通しだという。大統領選は、各州に割り当てられた538人の選挙人の過半数を得た候補が勝利する。

    2020年11月5日 8時19分 朝日新聞
    https://www.asahi.com/articles/ASNBX4RX3NBXUEHF004.html
    no title

    【【米大統領選】バイデン氏、全米で史上最多の得票数に】の続きを読む

    1: 2020/11/05(木) 13:47:28.21 ID:8jGSQNKn9
    アメリカ大統領選では、激戦州の一つであるウィスコンシン州でバイデン氏の勝利が確実な情勢だ。開票終盤には、バイデン氏の得票が急増したことで「投票率が100%を超えた」などとする情報が日本のTwitterでも拡散された。

    しかし、ウィスコンシン州の選挙管理委員会のほか、保守系のFOXニュースなどが相次いでこの疑惑を否定している。

    怪しいので州兵が参加?保守系ニュースも否定
    拡散されたのは、ウィスコンシン州の開票作業で『突如謎の12万票が追加された』『投票率が100%を超えた(200%とも)』『怪しいので州兵が集計に参加』などといったものだ。ツイッターの情報をもとに、まとめブログが掲載したことで広まったとみられる。

    この情報は誤っている。ウィスコンシン州選管は公式Twitterで「ウィスコンシン州は当日の有権者登録が可能です。いくつかの地域が非公式で報告している有権者数は正確ではありません」と指摘。「登録有権者よりも多くの票が投じられることはありません」とした。

    保守系ニュースのFOXも「登録有権者数よりも多くの票が投じられたという人がいるが真実ではない。この州は360万人の有権者がいて、330万の投票があった。ウィスコンシンは当日の有権者登録も認めている」と説明している。

    また、『突如』バイデン氏の得票が増えたことに関しても次のように解説している。

    「ミルウォーキーとケノーシャでは夜を徹して開票作業が進められた。この2つは中央で不在者投票分をカウントする方式をとっていて、全てが集計されるまで得票にカウントされなかった。ミルウォーキーの作業が終わったのは(現地時間の)午前3時ごろだ」

    このうち、バイデン氏が強いとされるミルウォーキーでは16万9000を超える不在者投票があったという。

    「怪しいので州兵が介入」も不正確。FOXは州兵が開票作業に加わったことを伝えているが、不在者投票分の一部に誤植があり、作業が遅れる見通しのため、補助に入っているとのことだ。記事には「怪しい」という記述はなく、後から主観的に付け加えられたものだ。

    また、これらのデマを投稿したツイートの一つには、ツイッターから「誤解を招いている可能性があります」とラベルが貼られている。

    トランプ陣営はウィスコンシン州の結果について、票の数え直しを求めている。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/11c13a6fa21db4418173a4f59d256a05e12770be
    no title

    【【陰謀論?】「ウィスコンシン州で投票率が100%を超えた」はデマ。当日に有権者登録が可能、保守系メディアも否定】の続きを読む

    1: 2020/11/05(木) 00:08:47.03 ID:sxiSLRi89
    ■ロイター 開票速報(見やすいです)
    https://graphics.reuters.com/USA-ELECTION/RESULTS-LIVE-US/dgkvljawovb/index.html

    08:00
    一部の州で開票作業始まる
    米中西部インディアナ州など一部の州で投票が締め切られ、開票が始まった。東部から西部にかけて順次開票作業が行われる。すでに1億人以上が郵便投票などで期日前投票を行っており、集計が遅れる可能性もある。

    ■Yahoo!ニュース 開票速報
    https://news.yahoo.co.jp/story/1829
    no title


    【【米大統領選】米大統領選 開票速報 バイデン勝利で確定か】の続きを読む

    1: 2020/11/04(水) 20:41:53.52 ID:hVYepRLR9
    ペンシルベニア、勝者判明に数日 郵便投票急増で作業に遅れ―米大統領選

    【ワシントン時事】3日の米大統領選で勝者判定が通常より遅れた最大の理由は、勝敗を左右するラストベルト(さび付いた工業地帯)3州などで開票作業が遅れているためだ。米メディアによると、激戦のペンシルベニア州、ミシガン州は郵便投票が急増したことで、当選者の確定に数日を要する見通しという。
     
    ペンシルベニアの郵便投票は、3日の消印有効で6日までに到着すれば受け付ける。州によると、約900万人の有権者の3分の1が申請した。
     
    トランプ大統領は4年前の前回大統領選でラストベルト3州を僅差で制し、番狂わせを演じた。ペンシルベニア、ミシガン、ウィスコンシンの選挙人は計46人。民主党のバイデン前副大統領も同地域の奪還に狙いを絞って、攻勢をかけてきた。
     
    この中でもペンシルベニアが特に注視されるのは、トランプ氏が今後も到着・開票される郵便投票を「不正」と断じ、集計を容認しない構えを示しているためだ。米メディアによると、4日未明段階でトランプ氏が10ポイント以上リードしているが、民主党員の申請が多い郵便投票の開票結果によって、逆転の可能性も十分にある。
     
    この3州が郵便投票の処理に時間を要するのは、3日の投票日もしくは直前まで開封作業などに着手できなかったため。フロリダやノースカロライナでは9月下旬から準備に当たることができた。
     
    各州の選挙人は12月14日に大統領候補への投票を行う。トランプ氏が郵便投票をめぐり法廷闘争に打って出た場合、選挙人がこの期日までに確定しない可能性もある。

    2020年11月04日20時34分 時事
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2020110401173&g=int

    spy_cat

    【【きな臭い】ペンシルベニア州、勝者判明に数日 郵便投票急増で作業に遅れ】の続きを読む

    1: 2020/11/04(水) 19:48:34.92 ID:PDiAHd4X0
    トランプ氏、一方的に「勝利した」 開票中止求める考え

    米大統領選の開票が続く4日午前2時30分(日本時間同日午後4時30分)ごろ
    トランプ大統領はホワイトハウスで演説し、「我が国に対する重大な詐欺が起きている」
    「我々は選挙に勝つ準備ができている。いや、率直に言って、我々は勝利した」と宣言した。

    まだアリゾナやペンシルベニアなど多くの激戦州で開票が続いているが、
    「最高裁判所に行く。全ての投票をやめさせる」と述べ、訴訟を起こして、
    開票作業をやめさせる考えを明らかにした。

    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/19168654/


    ええんか…
    no title


    【【速報】 トランプ「はいはいはいー開票中止ー!!!もう俺勝ったし!!!」】の続きを読む

    1: 2020/11/04(水) 17:43:13.23 ID:Rk/N5IYf9
    フロリダ、オハイオでトランプ氏勝利が確実。ミシガン、ノースカロライナ、ペンシルベニア、
    ウィスコンシンでトランプ氏優勢。バイデン氏の勝利確実はアリゾナのみ。

    アメリカ大統領選の開票が進む中で、全体の勝敗を左右すると注目されていた激戦7州の大勢が判明してきた。

    11月4日午後5時現在、ハフポストUS版の開票速報によると、大統領選で共和党と民主党の勝利者が入れ替わることがある
    「スウィング・ステート」を含む激戦7州のうち、フロリダ、オハイオの2州でトランプ氏の勝利が確実となった。

    ミシガン、ノースカロライナ、ペンシルベニア、ウィスコンシンの4州ではトランプ氏が優勢。
    バイデン氏の勝利が確実なのはアリゾナのみだった。

    選挙29人を擁する大票田のフロリダ州でトランプ氏の当選が確定したこともあり、
    開票前には優勢とみられていたバイデン氏が伸び悩んで苦戦している。
    https://www.huffingtonpost.jp/entry/gekisen_jp_5fa25530c5b6c588dc975d1b
    no title

    【【米大統領選】 激戦7州のうち6州でトランプ氏の勝利か優勢】の続きを読む

    1: 2020/11/03(火) 01:15:37.32 ID:4zVciUVs0
    米紙ワシントンポスト、米紙タイム等を含む複数のアメリカのメディアは最近、米大統領選後にトランプが選挙結果を潔く受け入れず内戦に突入する可能性があると警鐘をならしている。
    ワシントンポストは、かつての南北戦争も、リンカーン大統領の勝利という選挙結果を南部のナショナリスト勢力が拒否したことを契機に始まったが
    今回の大統領選挙でも同様の事態が起きる可能性があると警鐘をならしている。
    タイム誌も共和党関係者や支持者による武器の備蓄などの不穏な動きに警告を発している。

    Refusing to accept the results of a presidential election triggered the Civil War
    https://www.washingtonpost.com/outlook/2020/10/02/refusing-accept-results-presidential-election-triggered-civil-war/
    evEuptimXWadGik


    【【悲報】アメリカ国民、内戦に備え始める】の続きを読む

    1: 2020/11/02(月) 18:43:51.16 ID:ZRKaEuAL0 BE:609257736-2BP(5000)

    ジョー・バイデンは副大統領として訪中した際、チャイナが尖閣諸島に軍事的圧力を強めることを許す引き換えに
    息子の投資会社に10億ドルの出資を受けていた|ジュリアーニ元NY市長が語る

    https://bonafidr.com/2020/11/01/%e3%b8%e3%a7%e3%bc%e3%bb%e3%90%e3%a4%e3%87%e3%b3%e3%af%e5%af%e5%a4%a7%e7%b5%b1%e9%a0%e3%a8%e3%97%e3%a6%e8%a8%aa%e4%b8%ad%e3%97%e3%9f%e9%9a%9b%e3%81/

    america_daitouryousen_man



    【【悲報】ジュリアーニ元市長「バイデンは中国からの献金で尖閣諸島の軍事行動を許していた」】の続きを読む

    このページのトップヘ