トランプ大統領

    1: 2020/11/30(月) 07:24:30.89 ID:Cfi5QMlp9
    【ワシントン=中村亮】米大統領選で勝利を確実にした民主党のバイデン前副大統領が愛犬と遊んでいた際に足を滑らせて足首を捻挫したことが29日、分かった。政権移行チームが明らかにした。78歳のバイデン氏は史上最高齢で大統領に就任する見通しで、健康への不安が改めて広がりそうだ。

    政権移行チームによると28日に捻挫し、29日午後に地元デラウェア州で医師の診断を受けた。「万全を期すためだ」と説明している。トランプ大統領は大統領選でバイデン氏に健康面で不安があると主張していた。

    2020/11/30 7:02
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO66789540Q0A131C2EAF000/
    pet_omocha_inu



    【【おじいちゃん】バイデン氏、愛犬と遊んで足首を捻挫】の続きを読む

    1: 2020/11/20(金) 11:41:59.03 ID:VTQvpmOH0 BE:668024367-2BP(1500)

    バイデンは中国の手先? 日本で「陰謀論」に騙される人が急増した「深刻な実態」

    バイデン前副大統領が勝利をおさめた2020年の米国大統領選挙では、世界中の報道機関やインターネット企業が、1つの敵と戦っていた。それは「陰謀論」だ。

    いわゆるフェイクニュースやデマの跋扈は、過去の大統領選や新型コロナウイルスでも問題となったが(参照「新型コロナ、世界中の人々が『悪質デマ』に踊らされる構造」)、今回は単なるフェイク・ニュースというよりも、より大きな物語を背景とするような陰謀論が飛び交う事態となった。

    そして驚くべきことに、大統領選に関する陰謀論は日本でも広く聞かれたばかりか、必死にそれらを擁護する人が続出した。一体なぜ、大統領選に関する陰謀論が、遠く離れた日本で広まったのだろうか。そして、それらはどのような問題を抱えているのだろうか。

    世界が驚いた「日本のトランプ支持層」

    今回広まった陰謀論は枚挙に暇がなく、世界中の報道機関などが選挙前から様々な対策を講じており、世界中の記者が今でも根気強くファクトチェックをおこなっている。こうした陰謀論の多くは、トランプ陣営から生み出されており、トランプ大統領の敗北を受けて、選挙の不正などを訴えている。

    こうした中、トランプ支持の声や大統領選に関する陰謀論が、日本でも広がっていることに国外から注目が集まった。

    トロント大学のフィリップ・リプシー准教授は、バイデン氏への祝意を伝える菅首相によるツイートに、日本のトランプ支持者から批判コメントが集まっていることに気づき、驚きの声をツイートした。

    これに返信したダートマス大学のチャールズ・ クラブトリー助教授は、彼らのトランプ支持の原因は「トランプが、中国に厳しいため」だと述べつつ、「トランプの無能な対中政策が、日本をどのように助けたかは理解不能だ」とも指摘している。

    しかし、日本におけるトランプ支持者の数は、それほど多いわけではない。

    ウィリアム・スポサト氏は、日本の「保守的なコメンテーターはバイデン氏を嫌っている」と述べつつも、「彼らは少数派」だと指摘する。

    続く
    https://gendai.ismedia.jp/articles/-/77452?page=2
    america_daitouryousen_man



    【【USA!】世界が驚いた日本人のトランプ支持「彼らが支持している理由はただ一点、反中国であることのみだ」】の続きを読む

    1: 2020/11/08(日) 10:30:18.61 ID:o/2UA7U99
    アメリカ大統領選挙で民主党のバイデン氏の勝利確実を受け、トランプ大統領は、どう対応するのでしょうか。ワシントンから中継です。

    トランプ大統領は、バイデン氏の勝利確実の一報を自身のゴルフ場でのプレー中に受けました。トランプ大統領は、ワシントン近郊にある自身が保有するゴルフ場に午前10時半すぎに到着しました。その後、1時間足らずでアメリカメディア各社がバイデン氏の勝利確実を報じた後も、トランプ大統領はプレーを続けました。

    この日、ワシントン近郊は、最高気温23度の陽気となり、トランプ大統領も選挙戦後初のゴルフで、リフレッシュを図りましたが、不意を突かれた形となりました。

    こうした中、トランプ陣営は、バイデン氏の勝利確実の報道が出た直後に大統領の声明を発表、

    「バイデン氏は勝者のふりをして、メディアがその味方をしている」
    「選挙はまだ終わっていない」
    などと、敗北を認めない姿勢を示しています。

    また、「バイデン氏はいかなる州でも勝者として認められていない」「正当な勝者が決まるよう、月曜日から法廷で訴えていく」として、法廷闘争を続ける考えも示しました。

    一方で、ホワイトハウスの関係筋は、「大統領は負けを認めずにホワイトハウスを去ることになる」「スタッフはすでに就職活動を始めている」などと内部の様子を明らかにしました。「おとといの会見で不正の証拠を示さなかったことで、周囲も見限った」「負けを認めるなと主張しているのは、側近のジュリアーニ元ニューヨーク市長、ただ一人だけ」だとしています。

    また、NBCテレビは、「大統領として実権を握っていることを示すため、意見対立があったエスパー国防長官らの更迭や大統領令の発動の可能性もある」などと伝えています。

    今後の焦点は、大統領自身が法廷闘争を続ける意思を保ち持ち続けるかどうかで、予断を許さない状況が続いています。

    11/8(日) 7:10 日本テレビ系(NNN)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/d14f40997f699351294f82b0619ccd4fb6bf21db

    america_daitouryousen_man


    【【月曜から本気出す】トランプ氏のスタッフはすでに就職活動…「負けを認めるなと主張してるのは側近のジュリアーニ氏一人だけ」】の続きを読む

    1: 2020/11/08(日) 02:10:03.94 ID:dfpz44zo9
    2020年11月8日 2時02分アメリカ大統領選

    トランプ陣営はトランプ大統領の声明を発表し「大統領選挙はまだまだ終わっていない。バイデン氏は接戦となっている州はもちろんどの州でも勝利が確定しているわけではない」として勝利を認めない考えを示しました。

    その上で、「トランプ陣営は月曜日から選挙に関わる法律がきちんと執行され本当の勝者が決まるように裁判を通じて求めていく」として法廷闘争に力を入れるとしています。

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201108/k10012700711000.html
    america_daitouryousen_man



    【【まだ終わらぬ!】トランプ大統領声明「選挙はまだ終わっていない」】の続きを読む

    1: 2020/11/08(日) 01:27:14.44 ID:NPU7W9a20 BE:416336462-PLT(12000)

    ソース
    TBSテロップ

    https://tbs.co.jp/

    【【長かった】米国メディア バイデン勝利と報道】の続きを読む

    1: 2020/11/07(土) 20:55:05.71 ID:PEhFM+qd0● BE:784885787-PLT(16000)

    no title


    https://twitter.com/TTrumpSJapan/status/1324776559991902209?s=19
    スティーブ・ピチェニック元副国務長官補

    「私たちは、公式な投票用紙にQFS(Quantum Financial System
    量子金融システム)のブロックチェーン暗号技術を用いたWatermark
    (透かし)を入れています」「偽造投票用紙を判別するための国家を
    挙げたおとり捜査をしました」

    スティーブ・ピチェニク博士へのインタビュー:最大級のおとり捜査*2020大統領選
    https://blog.goo.ne.jp/truthseeker/e/d25f6d42201bd9391cae10f6489776ca

    米大統領選挙!投票用紙に機密で透かし(QFSブロックチェーン暗号)
    おとり捜査に民主党は引っかかったのか?偽票が明らかになりトランプ大逆転へ

    アーロン大塚
    @AaronOtsuka
    未確認情報。実はこれはトランプの巨大なおとり捜査官。民主党が犯罪をするのを予期して泳がせていた。
    実は投票にQFSブロックチェーン暗号が入っていて、
    従って各票がどれに捨てられて、誰が持っているか、偽投票と真投票の区別ができる。
    12州に州兵が派遣されている。今から大量の逮捕者が出る。

    Dateman➽fx伝道師
    @datemankun
    #米大統領選挙/投票用紙に透かしが入ってるのを民主党は知らなかった?
    😆
    ウォーターマークってこの濡れたようなシミか
    😎
    非放射性同位元素の透かし。本当だとしたらすごいトラップだな。
    軍による囮捜査。トランプが投票を止めろと言ったのはブラフか。
    全ての偽造投票用紙が取り除かれた後トランプの圧勝

    https://note.com/dateman/n/n0256ac6d93b9


    【【米国楽しそう】トランプ大逆転 2 投票用紙には不正防止の透かし 『バイデンよ…ゲームは終わりだ 跪け』】の続きを読む

    1: 2020/11/07(土) 22:07:28.62 ID:J7WDrXDQ0● BE:789862737-2BP(2000)



    no title

    米国での2020年の大統領選挙では、郵送による投票で多くの論争が起こりました。(関連プレスファイル写真)

    【インスタントニュース/総合レポート】米国各地の選挙機関が引き続き票を数えているが、米国メディアの生放送で、中国の「SFエクスプレス」のメールパッケージを箱から取り出して驚きました。
    同社は、投票用紙が実際に中国から米国に送られたことを確認しました。

    米国のメディア「USAトゥデイ」(USAトゥデイ)は4日、選挙機関の投票カウント操作をウェブサイトで放送しました。

    ジョージア州アトランタの投票カウンターは、投票用紙の山から中国の「SFエクスプレス」(SFエクスプレス)を拾い上げて撮影されました。
    EXPRESS)メールパッケージは、上記の情報を確認した後、脇に置いておきます。米国は「SF Express」の郵送投票をサポートしていないため、この画面は世界中のネットユーザーに衝撃を与えました。

    no title

    米国のメディアは2020年の総投票数を追跡し、ネットユーザーはライブ放送中に何か問題を発見しました。(写真は本日USAから撮影)

    よると、中国の「シーナ・ファイナンス」報告書、SFインターナショナルはSF Expressは、米国での郵送投票をサポートしていないことを5日に述べたが、
    米国の海外領土と米国非連結地域を除き、米国に支店は、受け取りと配達の正常な状態にあります。
    アメリカの投票カウント機関に出た投票の出所についての部外者からの質問に応えて、同社は投票が実際に中国から米国に送られたことを確認した。

    中国メディアは、中国のアメリカ市民は、国際エクスプレスサービスを提供する会社を選んで投票用紙を送るべきだと指摘しました。中国の米国領事館や大使館も郵送で投票用紙を受け入れます。

    no title

    米国メディアは、ジョージア州アトランタのチケットカウンターを撮影し、テラーは中国でSFExpressのメールパッケージを持っていました。
    (写真は本日USAから撮影)

    「ロイター」はかつて、選挙機関が米国郵便局の消印に基づいているため、速達会社が投票用紙を送るサービスを提供できないと報告しました。
    速達会社の使用は無効と見なされる場合があります。有権者は各州の選挙を読むことをお勧めします。
    しかし、多くの人々は依然としてリスクを冒し、速達を使用して投票を配達します。たとえば、有名なアメリカの歌手Lady GaGaは、速達を使用して自分の写真をTwitterで公開しました。

    台湾紙 自由時報 2020/11/07 06:05
    https://news.ltn.com.tw/news/world/breakingnews/3344565

    【【情報が錯綜中】 米大統領選、郵便投票の用紙、中国のSF Expressが発送したことを確認し、衝撃を受けた】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2020/11/07(土) 10:12:31.67 ID:NFxoCmc60● BE:784885787-PLT(16000)

    トランプ氏ツイート連発、半数近くが警告対象
    米大統領選で再選を目指す共和党のトランプ米大統領は5日から6日かけてツイッターに少なくとも16回投稿し、
    うち7回が「選挙や他の市民行事への参加方法について誤解を…

    一方、「政府からの贈り物である(通信品位法の)230条によって、ツイッターはコントロールを失っている」とも投稿。
    自身の書き込みが次々と警告対象となったことを批判したものとみられるが、これは警告対象とはならなかった。
    トランプ氏は、SNSでのユーザーの投稿に関して運営企業側を法的責任から保護する同法230条の撤廃を主張している。

    https://headtopics.com/jp/124881252112531432777-16698329
    bird_aoitori_bluebird



    【Twitter終了『バイデンの悪口をツイートする奴は警告もしくはBAN 日本でも同様だ』検閲・言論統制へ】の続きを読む

    1: 2020/11/07(土) 08:04:24.28 ID:S1ESFDA79
     米大統領選は6日、民主党のバイデン前副大統領(77)が政権奪還へ勢いを加速した。共和党のトランプ大統領(74)が先行した勝負の天王山、東部ペンシルベニア州で猛烈に追い上げ、共和地盤の南部ジョージア州では得票数で逆転した。トランプ氏は劣勢の元凶とする郵便投票の集計阻止を狙った法廷闘争を仕掛け、水面下では大逆転へのウルトラC作戦を進める構えを見せている。 

     絶体絶命の状況に追い込まれたトランプ大統領には絶対に負けないウルトラCがある。

     大統領選は全50州と首都ワシントンに割り当てられた選挙人538人の過半数270人を獲得した候補が当選する。バイデン氏は郵便投票の集計に伴い得票を伸ばし、当選に必要な選挙人の過半数獲得が目前。米主要メディアによると、これまでにバイデン氏が253人、トランプ氏が214人を獲得した。

     それでもトランプ氏は5日の記者会見で「正当な票を集計すれば私の楽勝だ」と主張。バイデン氏が郵便投票で得票を伸ばしていることを念頭に「違法な票を集計すれば、選挙結果をかすめ取ることができる」と、根拠を示さず不正が起きたと語った。

     トランプ陣営はミシガン州、ジョージア州で開票作業の中止などを求めて提訴していたが、いずれも5日、退けられた。続けざま選挙人20人のペンシルベニア州の最大都市フィラデルフィアがある地区でも集計の差し止めを連邦地裁に申し立てたが、こちらも棄却された。

     実は、こうした提訴の乱発がウルトラC作戦への布石だ。

    トランプ陣営の青写真は、提訴の乱発で時間を稼ぎ、12月8日が期限となっている選挙人の確定を阻止したい考え。選挙人が確定しなければ、同14日の選挙人投票も実施できなくなるからだ。そのまま勝者が決まらない場合は、合衆国憲法修正12条により、1月3日招集の新議会の会期中に下院の決選投票を行い、新大統領を選出することになる。仮に時間稼ぎに失敗して選挙人投票が実施されても、造反票が出るなどして、いずれの候補者も過半数を獲得できなければ、同様に下院での決選投票に持ち込まれる。

     下院の決選投票は、50州に1票ずつ割り当て、26票を得た候補が勝利する。各州で投票権を持つのは、その州の多数派政党。今回の大統領選と同時に実施された下院選の結果による新議席数を反映して行われるが、仮に現有議席のままなら共和党が26票で勝つことになる。下院全体の議員数よりも州単位で多数派を占められるかどうかが重要になりそうだ。

     下院の決選投票にまでもつれ込めば、1824年の大統領選以来、196年ぶりとなる異例の展開。長期戦となる可能性が捨て切れない。

    https://www.sponichi.co.jp/society/news/2020/11/07/kiji/20201107s00042000135000c.html
    no title





    関連
    【米大統領選】トランプ氏が敗北を認めなければ下院が選ぶ可能性も そうなればトランプ氏が再選される公算大 ★2 [ばーど★]
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1604703604/

    【【米大統領選】トランプ氏、なぜ提訴乱発? 真の狙いは“ウルトラC作戦”「決選投票」なら逆転濃厚】の続きを読む

    1: 2020/11/07(土) 01:33:29.95 ID:r3Re6882M
    トランプ大統領は2期目を前倒しで始めたように振る舞うことで、再選したという既成事実を作ってしまうことを検討しているという情報もあります。
    具体的には人事を前倒しで発表し、自分と意見の違う、FBI長官やエスパー国防長官を解任する案のほか、外遊を再開する可能性も取り沙汰されています。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/9c6b46f7428ef6d72bc68bce66110824358a1440
    america_daitouryousen_man



    【【⁉】トランプ大統領、2期目を勝手に始めて再戦した既成事実を作ることを検討】の続きを読む

    このページのトップヘ