スノスト

    1. 匿名 2020/03/01(日) 18:04:54 

    「嫌われたらデビューできない」滝沢秀明“ジャニーズ恐怖政治”の実態 | 文春オンラインbunshun.jp

    1月22日、ジャニーズは初の試みとして、SixTONES(ストーンズ)とSnow Man(スノーマン)の2組を同時デビューさせた。いずれも滝沢秀明副社長(37)によるプロデュースだが、双方のファンから「二度とやってほしくない!」と怨嗟の悲鳴が――。

    afe5e13701a4e1724265bc1b90b57bb9_27118

    可愛がるジュニアは強引にデビューさせる一方、社長の意見をも覆す“恐怖政治”を敷く滝沢。アメとムチを使い分けながら、事務所内での権限はますます強大となっている。

    「ジャニーさん亡き今、ジュニアたちは『滝沢君に嫌われたらデビューできない』と感じています」(同前)


    【「嫌われたらデビューできない」滝沢秀明"ジャニーズ恐怖政治"の実態】の続きを読む

    1. 匿名 2020/01/21(火) 22:33:42 

    ジャニーズ試行錯誤の “デビュービジネス”、元祖多種売りの少年隊に直談判のキンプリ | 週刊女性PRIMEwww.jprime.jp

    1月22日に、ジャニーズ初の「2組同時デビュー」を飾る、SixTONESとSnow Man。これまでのデビュー組も手を替え品を替え、さまざまな方法で華々しくデビューしている。ジャニーズアイドル誕生を一挙、振り返る!

    99582e3f558f94f7898ed312790533dd_855


    ●少年隊
    →“多種売り”の元祖。デビュー曲『仮面舞踏会』はB面曲を3曲用意し、ジャケットのデザインも変えて3種類で発売。当時はレコードだったため、カラーレコード仕様にして色まで3種類に分けた

    ●V6、嵐、NEWS、Hey! Say! JUMP、Sexy Zone
    →バレーデビュー(4年おき)

    「バレーデビューを飾るグループは、その時代の人気Jr.からの選抜メンバーとなっていました。(中略)タッキーや生田斗真といった人気者が、嵐やNEWSに選ばれなかったりもしました。Hey! Say! JUMPも、限定デビューしていたユニットHey! Say! 7に、Ya-Ya-Yahという当時の人気ユニットから薮くんと八乙女くんをピックアップして結成しました。Sexy ZoneもB.I.shadowというグループから中島くんと菊池くんの2名が選抜されました。応援していたJr.が選ばれても、選ばれなくても、悲しみにくれるファンが多数いたようですね」

    ●ジャニーズWEST、King & Prince
    →直訴

    「ジャニーズWESTは、当初4人でデビューという話だったようですが、一緒に舞台に立ち切磋琢磨(せっさたくま)してきたほかの3人のメンバーも入れてほしいと直談判。その結果、7人でのデビューが決まりました。また、キンプリも平野君が『いつデビューできるの?』『6人でデビューさせてほしい』とお願いしたといいます」


    【ジャニーズ試行錯誤の “デビュービジネス”、元祖多種売りの少年隊に直談判のキンプリ】の続きを読む

    このページのトップヘ