インバウンド

    1. 匿名 2020/11/02(月) 15:40:42 


    京都のホテル、日本人客8割に回復 外国人「ほぼゼロ」 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタルwww.asahi.com

    京都市内の主なホテルに9月に泊まった日本人の延べ宿泊客数が、前年同月の約8割まで回復した。市観光協会が発表した。新型コロナウイルスの感染拡大が落ち着いてきたことや、「Go To トラベル」や4連休などが「追い風になった」と分析している。


    8d5654ae2fa459cbabd470ab745e66c4_13845


    日本人の延べ宿泊客数は前年同月比23・9%減の20万3631人。ただ、最悪だった5月の同94・7%減から4カ月続けて改善した。一方、外国人の延べ宿泊客数は99・7%減の821人で、「ほぼゼロ」に近い状況が続いている。


    【【今のうち!!】京都のホテル、日本人客8割に回復 外国人「ほぼゼロ」】の続きを読む

    1: 2020/10/17(土) 15:37:17.93 ID:zrfD5zpu9
    中国の電子商取引(EC)大手アリババグループとJR西日本が9日、京都・嵯峨嵐山の観光を楽しむ様子を中国に生中継するバーチャル旅行イベントを開催した。新型コロナウイルスの影響で海外旅行が難しい現地の人々にオンラインで京都の魅力を伝え、収束後のインバウンド(訪日観光客)回復につなげる考えだ。

     イベントの案内役には、日本在住で中国国内に100万人以上のSNSフォロワーを持つ中国人男性の「東京阿鶏(アーチ)」さんを起用。動画投稿アプリで日本の観光地やグルメを中国に発信する東京阿鶏さんは、アリババが運営する動画配信サービス「タオバオライブ」などを使って映像を配信した。

     嵯峨野観光鉄道のトロッコ列車を紹介した後、人気スポット「竹林の小径(こみち)」を人力車で進み、二尊院の境内も散策した。東京阿鶏さんの視点から景色を映し、視聴者が京都観光を疑似体験する映像を約2時間にわたって中継。視聴者数は一時10万人を超えたという。

     アリババグループとJR西は昨年9月、西日本を訪れる中国人客の拡大などに向けて提携。新型コロナの感染拡大で訪日旅行が困難となったが、コロナ後の需要取り込みに向け日本の観光地をPRする初の試みとなった。

     アリババの担当者は「中国国内の調査で、行きたい海外旅行先として日本は常に上位にあり、ニーズは確実にある」と強調した。JR西上海代表処の平岡剛所長は「移動制限があり観光客の往来が見通せない中でも西日本の良さを伝え、行ってみたいという興味をかき立て続けることが大事だ」と説明した。

    https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/378259
    no title

    【【ガッカリ】京都観光、コロナ後見据え中国に熱烈PR 嵐山中継に視聴10万人超、アリババとJR西が企画】の続きを読む

    1. 匿名 2020/03/28(土) 00:52:19 

    訪日客激減で苦境の百貨店業界 再編のカギは独立路線を貫く高島屋か - ライブドアニュースnews.livedoor.com

    新型コロナの影響で訪日客はガタ減りしている。中国人の“爆買い”で売り上げが急増し、業績を伸ばしてきた百貨店は大ピンチだ。


    92c14584613bd73799d49fcd8798cb20_685

    「ここまで落ち込むとは正直驚きました。過去に経験のないほどの業績悪化を招くかもしれません。赤字に転落する百貨店も続出する危険性があります。業界再編の引き金になるかもしれません」(IMSアセットマネジメント代表の清水秀和氏)

    大手百貨店グループは4つ。再編の台風の目は独立路線を貫いている高島屋だといわれる。

    「高島屋が三越伊勢丹と合流するという見方はあります。あるいは、カリスマ経営者が去ったことでグループに歪みが生じたと指摘されるセブン&アイHD傘下のそごう・西武との統合です」(大手百貨店関係者)


    【訪日客激減で苦境の百貨店業界 再編のカギは独立路線を貫く高島屋か】の続きを読む

    このページのトップヘ