アプリ

    1: 2021/04/02(金) 20:35:58.77 ID:x/VcfuUi9
    73億円かかるオリパラアプリ 海外客来なくて見直しへ
    座小田英史、酒井祥宏
    2021/4/2 8:00 会員記事
    オリパラアプリの調達仕様書には海外観客の利用者は約80万人と想定されている

     東京オリンピック(五輪)・パラリンピックに向け国が開発しているアプリ(オリパラアプリ)のあり方が問われている。
    海外観客の健康管理のためのもので、民間企業への開発・運営委託費は約73億円に上る。コロナ禍で海外観客の受け入れ断念で、アプリの見直しや予算の圧縮を検討しているが、具体策は決まっていない。


     開発・運営の民間委託をめぐり、入札の公示日が昨年12月28日で資料の提出期限が1月8日だったことについて、期間が短すぎるとの指摘もある。

     平井卓也デジタル改革相は3月23日の会見で、「システム仕様、運用方針を見直して、不要となる部分の削減ができないか精査する作業に着手している。委託先との契約変更により、予算の圧縮を図ることを含め、確実な開発をやっていきたい」とした。

     予算の圧縮規模について平井氏は予断を持って言えないとしつつ、「コールセンターや多言語対応などいくつか楽になる部分があるので、減るのではないかと想像している」という。

     コロナ禍のなか海外観客らは隔離期間が必要となるため、来日してもすぐに観戦できない恐れがあった。内閣官房IT総合戦略室では、健康管理アプリを利用してもらうことで、隔離が不要になることをめざしていた。
     開発・運営の委託費は約73億円だ。国内向けの感染者接触通知アプリ「COCOA(ココア)」の委託費約3億9千万円と比べ高額だ。
    国会でも野党側は高すぎると批判している。

    (略)
    https://www.asahi.com/articles/ASP307JK7P3RULFA02V.html
    smartphone_blank_woman



    【【無駄ばかり…】東京オリンピックアプリの開発費73億円、無駄に (COCOAは3.9億円)】の続きを読む

    1: 2021/03/26(金) 14:30:43.76 ID:IuyUjfsu9
    https://ahamo.com/products/xperia-1-ii/#product

    ドコモスマートフォンのXperia 1 Ⅱ SO-51Aとの違いについて
    プリインストールされているOS、アプリに違いがありますので事前にご確認ください。

    https://ahamo.com/assets/documents/difference-docomo-xperia-1-ii.pdf

    no title

    【【朗報ahamo】アハモ版スマホはドコモプリインストールがほぼ入ってない事が判明!】の続きを読む

    1: 2021/03/19(金) 12:58:27.44 ID:7P9sZR769
    総務省、LINE使用中止へ 自治体に調査依頼

     無料通信アプリ「LINE(ライン)」利用者の個人情報が、中国の関連会社で閲覧可能な状態になっていた問題を受け、武田良太総務相は19日の記者会見で、総務省が採用活動や意見募集などで使っている同社のサービスの運用を停止する考えを示した。また、全国の自治体に対しても、利用状況を確認した上で26日までに報告するよう求めたことを明らかにした。

     武田氏は「ユーザーが安心して電気通信サービスを利用できる環境を確保する観点から、事実関係をしっかりと把握し、適切な措置を講じたい」と述べた。

     武田氏によると、全国の自治体では、住民の利便性向上や業務の効率化のため、保育所の入所申請や住民からの相談業務、粗大ゴミの収集などでLINEを活用しているという。

     平井卓也デジタル改革担当相も「国民の関心が高い事案だ」としたうえで、個人情報保護委員会に迅速な対応を要請したことを明らかにした。平井氏はプライベートでLINEを使っているが、今後も利用は続ける予定だという。

    https://www.sankeibiz.jp/smp/business/news/210319/bsj2103191020004-s1.htm
    smartphone_blank_woman



    【【援護射撃】平井デジタル改革担当相「私はLINEを今後も利用する」】の続きを読む

    1: 2021/03/18(木) 17:48:25.44 ID:eAOveO5D9
    https://www.zakzak.co.jp/soc/news/210318/pol2103180005-n1.html
     政府の個人情報保護委員会は17日、無料通信アプリ「LINE」(ライン)の利用者の個人情報が、委託先である中国の関連会社から閲覧可能な状態になっていた問題などについて、同社の情報管理に違法性がなかったかどうか、経緯や実態の調査を開始した。専門家は、安全保障上のリスクも懸念している。

     「事実関係を確認の上、適切に対応する」

     加藤勝信官房長官は17日の記者会見で、こう語った。


     LINEによると、中国にある複数の関連会社が2018年夏ごろから、アプリの監視や開発業務の過程で、日本国内のサーバー内にアクセス可能な状態だった。名前や電話番号のほか、不適切な書き込みだとして利用者がLINEに通報した会話内容などが閲覧できるという。

     また、韓国にある関連会社のサーバーには、利用者の画像や動画のデータを保管していた。

     法律では、利用者の同意なく個人情報を第三者に提供したり、海外に持ち出したりすることは禁じられている。LINEの指針では、利用者データを第三国に移転することがあるとしながら、国名の記載はなかった。

     LINEは、不正な情報漏洩(ろうえい)は発生していないとしたうえで、「説明が不十分だった」と謝罪した。


    (略)
    download



    【【説明とは】「LINE」個人情報、中国で閲覧可能問題 LINE「不正な情報漏洩は発生していない」「説明が不十分だった」】の続きを読む

    1: 2021/03/17(水) 06:05:38.08 ID:OITTWUCl9
     無料通信アプリ「LINE」利用者の個人情報に、中国の関連会社からアクセス可能だったことが朝日新聞の取材でわかった。厳格な管理が求められる個人情報をめぐり、危うい実態の一端が明らかになった。

     LINE側の説明で見えてきたのは、次のような経緯だ。

    監視業務、中国法人に再委託
     同社はサービスに使う人工知能(AI)やシステムの運用に使う社内ツールなどの開発を、上海の関連会社に委託していた。

     そこでは、中国人スタッフ4人がシステム開発の過程で、日本のサーバーに保管される「トーク」と呼ばれる書き込みのほか、利用者の名前、電話番号、メールアドレス、LINE IDなどにアクセスできるようにしていた。

    LINEの個人情報管理に不備 中国の委託先が接続可能
     こうした状態は2018年8月…(以下有料版で、残り1516文字)

    朝日新聞 2021/3/17 5:00 有料会員記事
    https://www.asahi.com/sp/articles/ASP3J7SYZP3JUTIL04M.html?iref=sp_new_news_list_n

    download


    【【筒抜け定期】中国の4人に接続権限 LINE「日本に人材おらず」】の続きを読む

    1. 匿名 2020/11/19(木) 18:27:14 


    ドコモショップで「LINE」「Instagram」「ポケモンGO」などの設定を手伝う新サービス - ケータイ Watchk-tai.watch.impress.co.jp

     NTTドコモは、ドコモサービス以外の一部アプリについて、アカウントデータの移行や初期設定をサポートするサービス「アプリ設定サポート」の提供を開始...



    2ef906bbaa52973b218ea6ec9be82cc3_263


     「アプリ設定サポート」は、ドコモサービス以外の8つのアプリを対象に、インストール・初期設定・アカウントの引き継ぎなどを、1アプリ1650円(税込)でサポートするサービス。

     対象アプリは「LINE」「Twitter」「Instagram」「Facebook」「メルカリ」「モバイルSuica」「ディズニー ツムツム」「ポケモンGO」の8アプリで、ドコモの回線契約を持っていれば申し込みができる。



    【【爺婆】ドコモショップで「LINE」「Instagram」「ポケモンGO」などの設定を手伝う新サービス開始 1アプリ1650円】の続きを読む

    1. 匿名 2020/11/01(日) 18:46:03 

    人に知られたくないものや、1番恥ずかしいアプリは何ですか?

    主(アラフォー)は「戦国イケメン」です。
    心中お察しください。

    MVCuKA5yoOf4qsB


    【1番恥ずかしい(知られたくない)アプリは何ですか?】の続きを読む

    1. 匿名 2020/07/31(金) 16:03:32 



    『スッキリ』登場の位置情報アプリに恐怖の声相次ぐ 「使い方を誤ると…」 – ニュースサイトしらべぇsirabee.com

    31日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)にて、10代のユーザーを中心に人気を集めているアプリが登場。便利ゆえの危険性が喚起され、視聴者の間に波紋を呼んでいる。


    a3b97702db21555378dd5ad5370fc8ce_19331



    番組が取り上げたのは、『Zenly』(ゼンリー)という名前の位置情報アプリ。友達申請が許可されたユーザー同士で、位置情報を共有することが可能になっている。画面のアイコンを見れば相手が「家にいる」などの情報もキャッチできるほか、移動中であればその移動速度をも表示可能。

    a3b97702db21555378dd5ad5370fc8ce_10164

    番組ではゼンリー内の友達の半数が「面識なし」のユーザーだったという都内の女子高生の体験に注目。「友達との連絡がスムーズにいく」という理由から同アプリを利用していた女性だが、ある日飲食店でのアルバイト中に「外で待ってるよ」という見知らぬユーザーからのメッセージが送られてきたという。

    今回の事例は視聴者に大きな衝撃を与えたようで、同日午前には「Zenly」や「ゼンリー」といったワードがツイッターのトレンド入りを果たしており、「怖くて使えないよ…」(略)といった声が多数上がっていた。


    【【監視社会】『スッキリ』登場の位置情報アプリに恐怖の声相次ぐ 「使い方を誤ると…」】の続きを読む

    1. 匿名 2020/07/31(金) 10:44:57 


    「私の生きがい」TikTok、日本でも禁止の動きに人気投稿者が明かす胸中 | ABEMA TIMEStimes.abema.tv

    世界で累計ダウンロード数が20億を超える中国の動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」。日本でも若者を中心に人気を集めている同サービスが、使えなくなる可能性が出てきた。


    bb4b5055f2923436560fd410e5500c62_612


    この方針に、TikTokに動画を投稿する「TikToker」たちからは困惑の声が上がっている。人気のTikToker「さやんさ」さんは「パニックになった」と思いを打ち明ける。

    「へ!?って思って。『規制されるってどういうこと?』『なくなるってどういうこと?』って。TikTokを通じて名前を知っていただけたり、実際声をかけられたりするようになってきた。見てもらえて、コメントをもらえるのがうれしい。ずっとやっていて、生きがいになるのかな。すごく楽しい」

    一方で、新たな動きも出てきた。写真を共有するSNSアプリの「Instagram」が「TikTok」に対抗する動画投稿機能の提供を始め、人気のTikTokerに「Instagram」にだけ動画を投稿するよう“ヘッドハンティング”を始めるという。これに前述のさやんささんは「インスタとTikTokは全く別物」と話す。


    【「私の生きがい」TikTok、日本でも禁止の動きに人気投稿者が明かす胸中】の続きを読む

    1. 匿名 2020/07/09(木) 11:40:58 


    TikTok禁止、アメリカ政府が検討。インドはすでに禁止、オーストラリアは検討中との報道 | ハフポストwww.huffingtonpost.jp

    アメリカ政府が中国製の短編動画アプリ「TikTok(ティックトック)」の禁止を検討していることが明らかになった。マイク・ポンペオ国務長官が7月6日、Foxニュースの取材に答えた。番組司会者のローラ・イングラハムさんが、インドがTik Tokを禁止し、オーストラリアも禁止を検討していると伝えると、ポンペオ国務長官はトランプ政権も、そうした報告を真剣に受け止めていると話した。

    7a373ca4f7a8f10bd99d7d7afe7546d6_170


    「私たちはこれを非常に真剣に受け止めており、たしかに検討しています」とした上で、TikTokを使うと「個人情報を中国共産党の手に渡すことになる」とアメリカ国民に警告した。

    ブルームバーグによると、TikTokの広報担当者はポンペオ国務長官の発言に対し、「ユーザーにとって安心安全なアプリ体験を推進することが当社の最優先事項であり、中国政府にユーザーのデータを提供したことは決してなく、求められても決してそうしない」と反論した。


    【【実は中国】TikTok禁止、アメリカ政府が検討。インドはすでに禁止、オーストラリアは検討中との報道】の続きを読む

    このページのトップヘ