とんかつDJアゲ太郎

    1. 匿名 2020/11/07(土) 12:23:16 


    伊勢谷友介&伊藤健太郎“逮捕”の影響!? 映画『とんかつDJアゲ太郎』が爆死 - まいじつmyjitsu.jp

    10月30日に、映画『とんかつDJアゲ太郎』の上映がスタートしたのだが、興行通信社発表の〝全国週末興行成績〟は初登場6位という残念な結果に。一体どうしてこのような結果になってしまったのだろうか…。


    fe51014518b08bf84daa8bb669e48f4e_27170


    「映画『とんかつDJアゲ太郎』が伸び悩んでいる理由は、さまざまな要因が考えられますが、やはり『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』と公開時期が被ってしまったことが大きいのではないでしょうか。
    同映画は興行収入157億円と桁違いな数字を叩き出しており、すっかり話題をかっさらわれてしまった印象。加えて『とんかつDJアゲ太郎』は、伊藤健太郎と伊勢谷友介というキャストの2人が不祥事で立て続けに逮捕されるなど、悪評だけが広まっていました」(芸能記者)


    【【逆に注目】伊勢谷友介&伊藤健太郎“逮捕”の影響!? 映画『とんかつDJアゲ太郎』が爆死】の続きを読む

    1. 匿名 2020/10/31(土) 09:02:32 


    伊藤容疑者抜きで映画挨拶 主演北村匠海は涙声「僕は可哀想でない」 熱愛報道の山本舞香も登壇/芸能/デイリースポーツ onlinewww.daily.co.jp

    自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで29日に逮捕された俳優・伊藤健太郎容疑者(23)がメインキャストで出演している、映画「とんかつDJアゲ太郎」が30日、公開された。都内で行われた初日あいさつに、主演の北村匠海(22)、山本舞香(23)、浅香航大(28)、池間夏海(18)、二宮健監督(28)が登壇。当初は伊藤容疑者も参加予定だったが、取りやめとなった。


    746ff6b3e8d29e88f7b78414ddd7020a_21606

    746ff6b3e8d29e88f7b78414ddd7020a_23786



    神妙な表情を浮かべて、時折涙で声を詰まらせながら、「正直、この映画をフラットに観てもらえる方が、どれくらいいるか不安がありました。ここにいるのも少し怖かったり…」と胸中を吐露した。

    撮影を振り返って、山本らと談笑を交わしたが、締めのあいさつでも再び感情が高ぶった。

    「心の底から映画が公開できてうれしいです。あの…僕は決してかわいそうなヤツではないし、とても幸せ者だと思います。人に恵まれて、スタッフ、キャストに支えられて」と目には涙を浮かべていたが、懸命にこらえるように言葉を紡いだ。


    【【とんかつ】映画挨拶 主演北村匠海「僕は可哀想でない」 熱愛報道の山本舞香も登壇】の続きを読む

    1: 2020/10/29(木) 12:57:46.26 ID:CAP_USER9
     フジテレビは29日、道路交通法違反容疑(ひき逃げ)で逮捕された俳優・伊藤健太郎容疑者が出演する番組についてデイリースポーツの取材に対し「全て差し替えます」とした。

     伊藤は29日の「アウト×デラックス」、30日「でんじろうのTHE実験」、31日「ほんとにあった怖い話2020特別編」に出演予定だった。

     また29、30日で深夜に放送予定だった「映画『とんかつDJアゲ太郎』公開記念特番とんかつJD~恋の悩みも!~」も対象となる。

    デイリー

    https://news.yahoo.co.jp/articles/022d05053830530adc02a1b15bde0e52e9726a2d
    car_jidouunten_jiko


    【【ほん怖は⁉】フジテレビ、伊藤容疑者出演番組「すべて差し替えます」29日から3夜連続出演予定】の続きを読む

    1. 匿名 2020/09/12(土) 08:51:39 


    伊勢谷友介容疑者出演の映画「とんかつDJアゲ太郎」、出演シーンカットせず公開へ : スポーツ報知hochi.news

    8日に大麻取締法違反(所持)で逮捕された俳優・伊勢谷友介容疑者(44)が出演する映画「とんかつDJアゲ太郎」(10月30日公開、二宮健監督)も、出演シーンをカットせず、そのまま公開する方針となったことが11日、分かった。

    0143270d50440b49bf8e69654219a8fc_213



    【【とんかつ無事!】伊勢谷友介容疑者出演の映画「とんかつDJアゲ太郎」、出演シーンカットせず公開へ】の続きを読む

    このページのトップヘ