お酒

    1: 2020/10/15(木) 14:43:45.70 ID:oKtanSKc9
    https://news.yahoo.co.jp/articles/9ac402e9c0d3ea2df4bda9b684d67925df81b581

    富山めぐみ製薬(元内外薬品)が、同社の製造する「ケロリン桶」を食器や酒類として提供しないよう注意喚起を発表しました。
    複数の飲食店で行われていたことが報告されており、使用していることが確認された店舗には止めるよう連絡しているそうです。

    注意喚起によると、ケロリン桶は食品衛生法上の食器ではないため、各種規格適合、溶出試験を行っておらず、
    食品衛生法第15、16条に違反するとのこと。安全性が担保できないため、食器として利用している店舗や企業は
    速やかに食品衛生法上の食器に差し替えてほしいとしています。

    一部の飲食店では、ケロリン桶にレモンサワーを入れて提供するメニューが名物となっていたもよう。
    ネット上ではプラスチック製のケロリン桶に酒類を入れることについて、有機溶剤であるアルコールによって
    桶の成分や塗料が溶け出す可能性があると指摘されています。

    ケロリン桶は、富山めぐみ製薬が製造する鎮痛剤「ケロリン」の文字が入った黄色い風呂桶。
    1963年ごろからから作られ始め、現在では全国の銭湯で使用されています。
    最近では、キャラクターの顔が入ったコラボ桶も製造中。

    ケロリン桶レモンサワー
    no title

    【【おさけ】「ケロリン桶」にお酒を入れるのやめて。製造元の富山めぐみ製薬が注意喚起。桶の成分や塗料が溶け出す恐れ】の続きを読む

    1. 匿名 2020/08/14(金) 17:14:53 


    河川敷でバーベキューをしていた男性が服のまま川に入り溺れ心肺停止 相模川 | ABEMA TIMEStimes.abema.tv

    警察によると、午後1時半ごろ神奈川県愛川町の相模川の河川敷で「男性が流された」と通報があった。同じ会社の25人がバーベキューをしていて3人が川に入り、このうち男性1人が溺れたという。 男性は午後3時過ぎ、50メートルほど下流で心肺停止の状態で発見された。男性は服のまま川に入り姿が見えなくなったという。  当時、相模川は流れが速く、溺れた地点は深さが2メートルほどあったという。

    a919cfd72fbd5539aff16f3b68bd0dd4_9464


    【【またもや】河川敷でバーベキューをしていた男性が服のまま川に入り溺れ心肺停止 相模川】の続きを読む

    1. 匿名 2020/06/18(木) 21:19:23 


    オリオンビール社長が語る、ストロング缶をやめた理由「黙っていられなかった」 | bizSPA!フレッシュbizspa.jp

    ビールや発泡酒よりも安いにもかかわらず、アルコール度数は9~12%とその2倍近くあり、しかも飲みやすい。安くて酔えることから人気になったストロング系チューハイ。一方では、依存症の専門医から、アルコールの過剰摂取により健康問題へつながる危険性を指摘する声もあがっています。



    1e322bd1cdeeaecd9503bb182328cef2_26040


    ――WATTASTRONG生産終了の背景にはどのような流れがあったのでしょうか。

    早瀬京鋳(以下、早瀬):恥ずかしながら2019年、オリオンビールの代表取締役に着任するまで、依存症やストロング系チューハイの問題についてあまり明るくはありませんでした。着任後に、WHOが警鐘を鳴らしていること、ネットなどでストロング系チューハイの問題が指摘されているのを目にするようになりました。

    また、沖縄でアルコール依存症の方をサポートしている団体や当事者に現状を伺う機会がありました。そこで 沖縄ではここ数十年でアルコール依存症の方が増えていると伺いました。当事者の方からはストロング系チューハイを睡眠薬みたいに寝る前に飲むのが癖になってしまったという話も伺い、黙っていられなくなり、販売終了を決断したのです。


    ――とはいえ、4大メーカー(サントリー、キリン、アサヒ、サッポロ)は依然としてストロング系チューハイの販売を続けています。足並みをそろえるという考えはなかったのでしょうか。

    オリオンらしさとはなんなのか、それは4大メーカーに追随することではなく独自の路線を進んでいくこと。こういった考えのもと、いち早く、ストロング系チューハイ販売終了に踏み切ったのです。


    【【ストロング系は危険】オリオンビール社長が語る、ストロング缶をやめた理由「黙っていられなかった」】の続きを読む

    1. 匿名 2020/04/05(日) 12:55:04 

    えん食べ [グルメニュース]pressrelease.entabe.jp

    日本酒や焼酎、リキュール、ラム酒などを製造する菊水酒造(高知県安芸市本町4丁目6-25 社長/春田和城)は、このたびアルコール度数77度の高濃度スピリッツ「アルコール77」の製造を開始。関係省庁のご指導のもと、4月10日から出荷開始を予定しています。…


    2dc3e9a45e960bac598beb0e4e9754c0_5616

    ■代表取締役社長 春田和城より

    当社は、2018年7月豪雨により甚大な被害を受けましたが、各方面から多大なご支援をいただきました。当社の有する製造設備等を活用して、皆様のお役に立てる製品を提供することで、恩返しにつながればと考えたものです。今後も各界のご指導のもと改善を尽くした製品を順次製造して参りたいと存じます。


    【菊水酒造、高濃度のスピリッツ「アルコール77」を製造開始 関係省庁の指導のもと4月10日から出荷開始予定】の続きを読む

    1. 匿名 2020/02/06(木) 15:48:43 

    263ded421f912be01440dee7a5dcb312_4654

    橋本環奈のお酒事情「バカみたいにテンションが上がっちゃって」 - モデルプレスmdpr.jp

    女優の橋本環奈が、発売中の雑誌『mini』3月号(宝島社)の表紙に初登場した。<略>“根っからの男”という橋本は、「<略>飲むとバカみたいにテンションが上がっちゃってプロレス技をかけたりしちゃう。カラオケも必ず歌うし(笑)」とお酒事情を明かした。


    【橋本環奈のお酒事情「バカみたいにテンションが上がっちゃって」】の続きを読む

    1. 匿名 2020/01/21(火) 15:54:31 

    ストロング系チューハイに薬物依存研究の第一人者がもの申す 「違法薬物でもこんなに乱れることはありません」www.buzzfeed.com

    ジュースのような口当たりの良さなのに、アルコール度数は9%と350ml缶1缶で日本酒1合半分のアルコールを含むストロング系チューハイ。薬物依存研究の第一人者が「危険な薬物」と警鐘を鳴らしています。


    違法薬物をやめた後の渇望を紛らわせようとして、ストロング系を飲む。もともとお酒を飲む習慣がある人なわけですが、ストロング系を飲んだ時だけ変な酔っ払い方をして、トラブルを起こす。それがずっと気になっていたのです。

    お酒を楽しむために飲むのではなくて、酔うために飲んでいるんです。アルコールを効率よく摂取できる飲み物として使っていることが多い。実際にこれで酩酊した後に、リストカットしたりオーバードーズ(過量服薬)したりすることも多いのです。

    覚せい剤を止めて、「もともと酒は嫌いなんだけど、これで紛らわせた」と言っているうちに、おかしくなっていく。記憶がぶっ飛んでいる間に薬を買いに行って再びやっていた、ということがよくあるのです。

    33747d1e1cd9b2b7e0ed538b732b851e_628

    ↑私も酔いたいときに飲むことが多いかも…気をつけないと。


    【ストロング系チューハイに薬物依存研究の第一人者がもの申す 「違法薬物でもこんなに乱れることはありません」】の続きを読む

    1. 匿名 2020/01/12(日) 14:29:35


    c17bfdab76d364e636cf0ff6aa4ad7f5_6825


    c17bfdab76d364e636cf0ff6aa4ad7f5_14560

    元薬物中毒者にインタビュー「ほぼシャブ」と答えた飲み物に戦慄 - ライブドアニュースnews.livedoor.com

    立花龍が元薬物中毒者にインタビューした際のやりとりをTwitterで紹介した。元薬物中毒者は出所後一番楽しかったことについて「ストロングゼロ」と回答。満面の笑みで「あれほぼシャブ」と語るのを見て、背筋が凍ったと綴っている


    そこまでとは…


    【元薬物中毒者にインタビューしたときのこと。出所後、「身近なアレ」を薬物の代用にしていて背筋が凍った…】の続きを読む

    1. 匿名 2019/12/30(月) 10:26:06 

    会社の男性の先輩は普段仕事もできるし見た目もそこそこ良くて優しい人だった。
    だけど酒癖がめちゃくちゃ悪くて初めて飲みに行ったときにドン引きした。
    ・お酒強くないのにガンガン飲みまくる
    ・カラオケに行けば大声で叫ぶ
    ・二次会に必ず行きつけのキャバクラに連れて行かれる
    ・飲み街のど真ん中で麻原〇晃のテーマソングを熱唱
    ・最終的に立てなくなり同僚に抱えられて移動

    しかも次の日には全く記憶がなくケロッとしてる。
    若いならまだしも30すぎてこんなお酒の飲み方してる人初めて見て唖然としてしまった。


    【今までに出会った史上最悪の酔っ払い】の続きを読む

    このページのトップヘ