結婚・離婚

    1: 2021/04/15(木) 15:42:44.65 ID:CAP_USER9
    https://www.news-postseven.com/archives/20210415_1651706.html?DETAIL

    都内の一等地にある高級マンション。エントランスからトイプードルを連れたカップルが肩を寄せ合うようにして出てきた。通りすがりの人がふたりの顔を見て、目を丸くした。新婚ホヤホヤの有吉弘行(46才)とフリーアナウンサーの夏目三久(36才)だったからだ。4月にしては、やや肌寒かったからなのだろうか。有吉は愛犬をまるで“わが子”のように自分のジャケットで包み込んで抱き、寒さから守っていた。

    4月2日の電撃的な結婚発表から1週間。一緒にペットの散歩に出かけるというのは、普通のカップルにとっては日常的なワンシーンかもしれないが、彼らにとっては待望の日だった──。


    有吉と夏目は交際を徹底的に隠していた。2016年8月に、スポーツ紙がふたりの交際に加えて夏目が妊娠していると報道するも、即座に否定。しかし、水面下で恋は続いていた。

    「報道後のハレーションでふたりは破局。しかし、再びよりを戻した。そのとき、有吉さんは『もう邪魔されたくない!』と交際を誰にも明かさないことにしたのです。隣り合うマンションに住み、デートは常に自宅。人目を避けて愛を育んできました」(芸能関係者)

    秘密主義は徹底されており、有吉の弟も結婚発表直前に初めてふたりの関係を知らされたほどだ。

    「有吉さんは交際を秘密にしていることを心苦しく思っていました。本来であれば、結婚発表の前にお世話になっているかたに伝えるのがマナーですが、それができなかった。義理堅い有吉さんは、結婚を公にするやいなや、すぐさま各所に挨拶まわりを開始。『〇〇さんには、この番組のときに必ず挨拶を~』『〇〇さんにはこれを持って行って~』と綿密に計画を立てていたそうです」(前出・芸能関係者)

    同じ所属事務所の先輩であるダチョウ倶楽部の上島竜兵(60才)には、電話で報告。『進め!電波少年』(日本テレビ系)でのブレーク後、一気に仕事がなくなった時代に、自分をリポーターに起用してくれた放送作家の高田文夫(72才)のもとへも足を運んで挨拶したという。

    「高田さんがレギュラーを持つラジオ局に放送前、『とらや』の羊かんを持って訪れ、『(報告が遅くなって)このたびはすみません……』とお詫びしたそうです」(ラジオ局関係者)

     冒頭の愛犬とのお散歩デートは、関係者への挨拶をひと通り終えた頃。この日は、忙しいふたりの休日が1週間のうち唯一そろう日だ。

    「このワンちゃんは夏目さんの愛犬。彼女が愛犬と散歩する姿はよく見られていましたが、ふたりで散歩したのは初めてじゃないかな」(前出・芸能関係者)

    全文はソースをご覧ください


    ※画像はソース元にて

    pet_dog_sanpo_man


    【【新婚】有吉弘行と夏目三久の初2ショット 愛犬を抱えてお散歩デート撮】の続きを読む

    1: 2021/04/14(水) 19:23:18.94 ID:nslIR2QZ0● BE:784885787-PLT(16000)
    「言った覚えは…」小室圭さん“28枚説明文書”を覆す交渉音声

    秋篠宮家の長女・眞子さま(29)と小室圭さん(29)の結婚の障害となってきた母・佳代さんの金銭トラブル。
    4月8日、小室さんは代理人を通じて、28枚にわたる説明文書を公表した。

    文書では、佳代さんの元婚約者・X氏の「返してもらうつもりはなかった」との発言が、計23回、言及されている。

    根拠となっているのは2012年9月に小室さん母子とX氏が面会した時の音声記録。
    圭さんが金銭にまつわるやり取りになった際に、とっさに録音したものだという。
    説明文書にはその音声記録からの抜粋として、「返してもらうつもりはなかったんだ」とのX氏の文言が記されている。

     だが、その翌年、X氏が小室さん母子に対して明確に返金を求める発言をしていたことが、「週刊文春」が独自に入手した音声記録から分かった。この音声記録は、前述の2012年9月の音声から11カ月後の2013年8月に録音された。小室さん母子がX氏のもとを訪れ、金銭トラブルについて話しあった時のものだ。

    X氏 それで、返す意図はないと。

    圭さん あ、すいません。返すというか、もともと贈与を受けているという風に認識しておりますので。

    佳代さん 婚約中のことなので。

    X氏 僕も相談する人がいて、相談したんですけども、婚約中といえども別々に世帯を持っていたわけなので、お金が動けば貸し借りが生じると。

    圭さん あの、私たち……。

    X氏 たとえば僕が最初から、このお金は全部使っていいですよと。もう入学金の一部から全部含めてですよ。
    もう最初から差し上げます、と言った覚えは、僕は一言もない。ただ婚約している間だから、ここから動いたお金は贈与、というのは成り立たないと思うんです。



     小室さんが「返してもらうつもりはなかった」発言を録音したと主張する日から11カ月後のこの話し合いで、X氏は、「お金が動けば貸し借りが生じる」と主張し、

    「差し上げます、と言った覚えは、僕は一言もない」
    「ここから動いたお金は贈与、というのは成り立たない」
    などと述べていた。

    つまり、2013年8月時点で既に、
    X氏から小室さん母子には、明確に「お金を返してもらいたい」という強い意思が伝えられていたことが分かる。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/618641f8525d2a2011b2d8fdff0221b2d0bd383b?page=1
    pose_atama_kakaeru_man_money



    【【ゴッタゴタ】小室圭 ピンチ 『金を差し上げると言った覚えはない』説明文書”を覆す交渉音声】の続きを読む

    1: 2021/04/13(火) 16:45:44.16 ID:arRVMzit0● BE:448218991-PLT(14145)
    秋篠宮家の長女・眞子さま(29)との婚約が内定している小室圭さん(29)の「心変わり」にネット上が困惑している。

    2021年4月8日に発表した「28枚文書」で、自身の母親が抱えている金銭トラブルについて返金の意図はないと取れる主張を繰り返していた小室さんだったが、4日後となる12日に、一転して支払うとの意思を代理人弁護士を通じて表明したのだ。

    ■ネットで「矛盾」指摘

     解決金を支払うという意向を見せたということは、何かがあったということだろう。わずか4日前の主張とは180度異なる主張であり、そのためか、「解決金を支払う」という行為が問題解決に向かうとみられるものであるにもかかわらず、ツイッター上を中心に小室さんへの疑念をつづる声は多い。

     あるアカウントは、「先日の28枚に渡る駄文と『カネを払う』という今回発表した方向性の矛盾について、句読点含めて400字以内で説明していただきたい」と、8日に発表した文書との整合性を「簡潔な」文書で説明することを要求。

    また、別のアカウントは「はぁ? もう何が何だか分からないし、分かりたくもない」と、小室さんの為に思考を巡らせること自体に呆れた様子だ。さらには、「解決金の出所を明確にして欲しいものです」と、その資金源を明らかにせよとの声も上がっているほどだ。

     「解決金を支払う」と言っているにもかかわらず、ここまで小室さんに疑問の声があがる理由はもちろん、わずか4日前とは主張が正反対だからだろう。

    「君子は豹変す」とはよく言ったものだが、たとえ考えをすぐに改めたとしても、その主体がお騒がせな人物である限りは、豹変後の態度が殊勝なものであっても世の中からの理解を得るには至らないようだ。

    (J-CASTニュース編集部 坂下朋永)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/36899f58a8b0940133bb03249533f7a723d642b7
    pose_atama_kakaeru_man_money




    【【出所不明金】小室圭さん 解決金では国民の納得得られない模様】の続きを読む

    1: 2021/04/13(火) 11:30:26.09 ID:CSMzrKQp9
    夫に今すぐ死んで欲しい。毎日思っている。
    お願いだから死んで。世の中にはお前より素晴らしい人達が生きられないとか不公平だ。
    http://danna-shine.com/




    SNSで広がる“#旦那デスノート” 妻の不満はなぜ生まれる?
    https://news.yahoo.co.jp/articles/6e0ccbc7b34b00843170f0d5916f836aa0ab0e66
     今、ある漫画に世間の妻たちから共感の声が集まっている。タイトルはズバリ『夫を捨てたい。』(作者・いくたはな)。

    つわりが辛いのに何もしてくれない夫、子どもが熱を出したら仕事を休むのはママ、子どもが小さいのに夫は飲み会三昧……。漫画は、家事や育児で疲弊する妻と、その大変さに気がつかない無関心な夫がテーマだ。

     漫画は作者・いくたはなさんの実体験が元になっている。イラスト出演ならと取材に答えてくれたいくたはなさんは「うちも全く同じだという意見が大多数。何が辛かったのかよく分からなかったけど、漫画を読んで『何が辛かったのか分かりやすくてスッキリした』というコメントをたくさんいただいた」と話す。

     共働きが増えている現代。「男性も育休を取れる社会に」「性別役割をなくそう」と叫ばれても、現実はまだまだ妻の負担が大きい。それを裏付けるようにSNSにはハッシュタグ「#旦那デスノート」が広がっている。

    【投稿例】
    「今日は子供のミルクとか任せるって言ったのに。あげたのたった1回。父親やめちまえよ」
    「奴が帰ってきた、毎日0時とか1時過ぎに帰宅してどこで遊んでんだか、早く死ね帰ってくんなよ」


     ハッシュタグを見て、思い浮かぶのは夫のグチを投稿するサイト「だんなデスノート」だ。2017年頃、書籍化されるほど話題になったが、SNSには妻による夫への不満ツイートが後を絶たない。他にも「#旦那の愚痴」「旦那嫌い」「旦那ストレス」といった投稿も数多く寄せられている。

     一方、旦那”を妻に変えて検索してみると投稿数は歴然で、夫に対する不満の投稿が圧倒的に多いようだ。かつては永遠の愛を誓い合った仲、こんなはずじゃなかったと夫に失望してしまうのはなぜなのか。

    (略)

    rikon



    【【夜神月爆誕!】「今すぐ死んで欲しい」…SNSで『旦那デスノート』が流行中。月のサイト利用者数が18万人突破】の続きを読む

    1: 2021/04/12(月) 19:39:15.42 ID:CAP_USER9
    フリーアナウンサーの夏目三久がMCを務める『あさチャン!』(TBS系)が9月末をもって終了することがわかった。

    夏目は、有吉弘行との結婚発表時の直筆のコメントで「スタッフの皆様、共演者の皆様と過ごした時間は私にとってかけがえのない経験で、生涯忘れることはできません」とつづっていたことから、芸能界引退が囁かれている。

    「実は、“芸能界のドン”と呼ばれる所属事務所社長からは、最後まで結婚を了承されなかったといい、結婚するなら芸能界引退が条件にされたそう。夏目は子どもを強く望んでおり、あっさり引退を選んだようです。現在、3本のレギュラー番組を抱えていますが、『あさチャン!』以外もスポンサーとの調整がつきしだい降板が発表されるはずです」(芸能関係者)

     結婚を発表した際には、連名で「幸せな家族を」「この上ない喜びと幸せ」とコメントしていた2人だが、その内情はかなり深いものだったようだ。

    「結果、駆け落ちのような電撃婚となってしまいましたが、レギュラー13本を抱える有吉ですから、簡単に干されることはないとの読みもあったはず。一方で、たとえ干されたとしてもまったくの余裕だったのも事実。有吉はすでに10億円の貯金があるとされ、夏目も上場企業の創業者である父親の持ち株を譲り受けていると言われている。そのため、いざとなったときには、2人で海外移住することも視野に入れていたと聞きます」(前出・芸能関係者)

     男気を見せた有吉の人気は、さらに上がっていきそうだ。

    2021/04/11 19:00
    https://www.cyzo.com/2021/04/post_274381_entry.html
    wedding_couple



    【【純愛】夏目三久、『あさチャン!』降板の裏側…“ドン”の承諾得られず「芸能界引退」が結婚の条件だった?】の続きを読む

    1: 2021/04/09(金) 16:51:40.50 ID:T7YhlfJ09
    西村長官“非常に丁寧に説明”小室さん文書

    西村泰彦宮内庁長官は、秋篠宮家の長女眞子さまとの結婚が延期となっている小室圭さんが母親の金銭トラブルに関して説明した文書について「非常に丁寧に説明されている印象だ」と話しました。

    8日午後、定例の記者会見で小室さんの文書についての受け止めを問われた西村長官は
    「非常に丁寧に説明されている印象だ」
    「小室さん側と元婚約者との間の話し合いの経緯についても理解ができた」

    と話しました。

    また西村長官は眞子さまの結婚や関連する行事については、
    「現段階で申し上げることはありませんが、今後も静かにお見守りしていきたい」と話しました。

    西村長官は、去年12月、小室さんの代理人である弁護士と面会した上で、
    「説明責任を果たすべき方が果たしていくことが極めて重要」との認識を示していました。

    西村長官は小室さんの文書は、8日午前中に秋篠宮家の側近幹部から受け取ったと説明しましたが、秋篠宮ご夫妻がこの文書を読んだかどうかについては「承知していません」と話しました。

    https://news.livedoor.com/topics/detail/19991700/

    wedding_couple



    【【もう無理ぃ…】宮内庁長官(元警視総監)「小室さんは非常に丁寧に説明されている印象。元婚約者との経緯についても理解ができた」】の続きを読む

    1: 2021/04/09(金) 23:03:59.02 ID:XQB8qq680
    no title

    no title

    【【悲報】太田光、宙に舞う】の続きを読む

    1: 2021/04/09(金) 16:14:02.97 ID:ZPKQzXjG9
    https://this.kiji.is/753148035525967872?c=39546741839462401

    秋篠宮家の長女眞子さまと婚約が内定している小室圭さんが公表した文書について、
    宮内庁は9日、「文書を読まれていろいろな経緯があったことを理解してくださる方がいらっしゃればありがたい」
    との眞子さまのコメントを明らかにした。
    wedding_couple



    【【お気持ち定期】眞子内親王殿下「理解してくださる方がいらっしゃればありがたい」。小室圭さん文書公表でコメント】の続きを読む

    1: 2021/04/09(金) 18:11:16.21 ID:CAP_USER9

     お笑いコンビ「フォーリンラブ」のバービー(37)が9日、自身のYouTubeチャンネルで、結婚したことを発表した。

     この日、自身のインスタグラムのストーリーに、港区役所の前で「任務完了」とポーズを決める画像をアップして話題となっていた。

     バービーは1984年1月26日生まれ、北海道出身。ワタナベコメディスクールの2期生で、イモトアヤコ(35)とのコンビ「東京ホルモン娘」解散後の2007年、ハジメ(36)と「フォーリンラブ」を結成した。本名「笹森花菜」として、下着をプロデュースするなど実業家としても活動している。

    no title

    https://news.yahoo.co.jp/articles/d8d5f8699be3458ea6ac2f558dcf2e7473f0a28e

    【【フォーリンラブ】バービーが結婚発表】の続きを読む

    1: 2021/04/08(木) 12:18:36.56 ID:iwMpCc3A9
    https://this.kiji.is/752728233334472704?c=39550187727945729

    小室圭さんは8日に公表した文書で「結婚に対する思いに変わりはありません」と記した。

    wedding_couple


    【【お気持ち定期】小室圭さんが文書を公開。「結婚に対する思いに変わりはありません」】の続きを読む

    このページのトップヘ