人間関係

    1: 2021/04/11(日) 12:14:23.82 ID:tBv7ReEx9
    かわさきりょうた @Ryota_1120
    怒りが全くおさまらない。
    その怒りはJRでも自由に移動ができない環境にでもない。
    感謝をするのが当たり前、事前連絡をするのが当たり前、配慮が必要な側が自らお願いするのは当たり前、これらの言説をこともなげに障害当事者に突きつけてくる優生思想丸出しの人たちにだ。
    http://twitter.com/Ryota_1120/status/1380160745401368584


    かわさきりょうた @Ryota_1120
    リプがだいたい的外れです。
    返信はしませんがまたnote更新します。
    http://twitter.com/Ryota_1120/status/1380290471570726914

    dendou_kurumaisu_youngwoman



    【【車イス男性】事前連絡、お願い、感謝をするのが当たり前。これらの言説を障害当事者に突きつける優生思想丸出しの人達に怒りが収まらない】の続きを読む

    1: 2021/03/26(金) 14:42:42.60 ID:uo9oW+ls9
    春は出会いの季節だが、いい出会いばかりとは限らない。お悩み解決掲示板に3月下旬、こんな相談が寄せられた。

    「私は40歳、冴えない見た目の独身男性です」という投稿者。
    現在住んでいる集合住宅の隣室に、20代前半の若い女性が入居しているようで、何とか仲良くなりたいという。

    しかし顔を合わせる機会はめったになく、2か月に一度あるかないか程度だ。

    「なかなか会えないなら、ポストに手紙でも、とも思いましたが、接点ないオヤジから手紙入れられても迷惑だろうし、下手したら警察沙汰です」

    と揺れる気持ちを吐露し、「お金はかけたくありませんが、探偵などに頼むべきでしょうか?」と問いかけた。(文:okei)

    ■「20代の知らない女にそんな迷惑かけるな!」と怒り心頭のコメントも
    スレッドの回答は、「怖いです。ハッキリ言って気持ち悪いです」など、男性に対する非難が相次いだ。

    「ただの隣人のオジサンから手紙なんて受け取ったら即引っ越すレベルですよ。若い子を怖がらすのは止めてあげてください」
    「あなたの思考、かなり恐怖です。隣人を恋愛対象でみることは異常です」


    など、自分のためにもやめるよう諭す人や、投稿者を危険視する声が目立った。
    「非常に難易度が高く人生に大きなダメージを受ける恐れもある危険なチャレンジです」という意見もあったが、
    もし何らかの行動を起こせばダメージを受けるのは投稿者ばかりではない。相手の女性も怖くて住み続けられなくなるだろう。

    中には、「隣にいるだけの女で気になるんなら、街に出てそこらへん歩いてる女に声かけるのと何も変わらないよ!」として、
    ナンパなら断れば安心だが、隣人なら引っ越さなくてはならず、「20代の知らない女にそんな迷惑かけるな!」と怒り心頭のコメントもある。

    筆者は7年ほど賃貸に住んでいたが、同じアパートの住人と顔を合わせたのは、隣に挨拶に行った際の一度きりだ。
    いまどき隣に住んでいるから仲良くなれるかもしれないと思うのは、かなり都合のいい考え方ではないだろうか。

    https://news.livedoor.com/article/detail/19907922/

    hikkoshi_goaisatsu



    【【隣人という恐怖】「20代隣人女性と仲良くなりたい」 40代独身男性の相談に非難殺到 「怖い。はっきり言って気持ち悪い」】の続きを読む

    1: 2021/03/02(火) 16:27:04.54 ID:U8yLl8Cl9
    読売新聞 3/2(火) 15:19

     福岡県篠栗(ささぐり)町のマンションで昨年4月、当時5歳の男児に十分な食事を与えずに餓死させたとして、県警は2日、母親の碇(いかり)利恵(39)、知人の赤堀恵美子(48)両容疑者を保護責任者遺棄致死容疑で逮捕した。捜査関係者への取材でわかった。県警は、赤堀容疑者が碇容疑者から多額の生活費をだまし取るなど支配下に置いていたとして、赤堀容疑者にも男児に対する「保護義務」があると判断した。

     捜査関係者によると、両容疑者は、篠栗町の碇容疑者方のマンションで、碇容疑者の三男・翔士郎(しょうじろう)ちゃんに十分な食事を与えずに栄養失調状態にしたうえ、病院に連れて行くなど適切な治療を受けさせず、昨年4月18日に死亡させた疑いが持たれている。翔士郎ちゃんの死因は餓死だった。

     翔士郎ちゃんが息をしていないことに碇容疑者が気づき、赤堀容疑者が消防に通報して発覚した。翔士郎ちゃんはあばら骨が浮き出るほど痩せ、体重は5歳児の平均(18・9キロ)を大幅に下回り、2歳児並みの約12キロだった。目立った外傷はなかった。

     碇容疑者は、翔士郎ちゃんを含む子ども3人との4人暮らし。福岡児童相談所などでつくる協議会は2019年秋頃から、一家を支援対象として家庭訪問を行っていた。翔士郎ちゃんの死亡後、2人の兄は児相が一時保護した。

     両容疑者は「ママ友」として知り合い、赤堀容疑者は数年前から碇容疑者宅を頻繁に訪れていた。碇容疑者は赤堀容疑者に信頼を寄せ、次第に赤堀容疑者の指示通りに行動するようになったという。

     赤堀容疑者は19年6月から昨年6月までの間、碇容疑者から「元夫の浮気調査費」などの名目で、現金や預金通帳をだまし取ったなどとして、詐欺や窃盗の疑いで逮捕、起訴された。浮気や調査の事実はなかったという。赤堀容疑者は県警の調べに「金銭を受け取っていない」と否認している。

     碇容疑者は生活保護費や児童手当など月20万円前後の収入があったとみられるが、現金はほとんど所持しておらず、赤堀容疑者から渡された食料を家族4人で分け合っていた。赤堀容疑者は「しつけ」と称して、碇容疑者に子どもの食事を抜くよう指示することもあったとされる。碇容疑者は翔士郎ちゃんの死亡後、県警に「生活に困っていた」と説明していた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210302-00050135-yom-soci
    no title

    【【闇深すぎ】5歳男児が餓死、母親ら2人逮捕…「ママ友」が家族を支配か】の続きを読む

    1: 2021/02/24(水) 18:36:47.56 ID:55fXZAae9
    ※リアルライブ

     兵庫県阪神地区の市立中学校に勤務する50代の男性教諭が、後輩の40代女性教諭にセクハラやマタハラを繰り返したとして、停職処分となったことが判明。その酷い行動と処分の甘さに怒りの声が相次いだ。

     兵庫県教育委員会の発表によると、男性教諭は2018年8月、赴任したばかりだった女性教諭に対し、「何しにこの学校に来たんや」と発言。さらに3か月後には臨月だった女性教諭の腹を触ったという。

     そして、女性が休暇から復職すると、男性教諭は再び「出産後、お腹は元に戻ったか」と話し、腹を触った上、仕事が遅れた際には「ええかげんにせえ、パンツ脱がすぞ」と発言、修学旅行先のホテルでベッドに寝かせ、脚に指圧ローラーを当てるなどセクハラ行為を繰り返していた。

     県教育委員会の調査に対し、男性教諭は「ハラスメントに関する認識が甘かった。適切な距離感を取っていると思っていた」と釈明したという。県教育委員会は、男性の行為が立場を利用したセクシャルハラスメント・マタニティハラスメントに該当すると判断し、停職1か月の懲戒処分とした。

     男性教諭の行動に、「どこが適切な距離なんだ。ふざけるな」「低俗もいいところ。女性教諭が言わない、発表されていないだけで、それ以上の行動があった可能性も否定できない」「他の教師も見て見ぬ振りをしていたのでは。許せない」と怒りの声が上がる。

     また、「兵庫県教育委員会の処分は甘い。これじゃあ体の良い休暇じゃないか」「セクハラやマタハラに対する認識が甘いからこんなことになるんじゃないのか」「教師同士のいじめ事件も兵庫。兵庫県教育委員会は恥を知らないのか」など処分の甘さにも批判が殺到することになった。 現状、停職処分ということになると、今後また同じ職場で働く可能性も否定できない。そうなると、セクハラがエスカレートすることも予想される。県教育委員会の処分が女性教諭の立場になったものなのか、疑問符を付けざるを得ない。

    2021年2月24日 11時55分
    https://news.livedoor.com/article/detail/19746753/
    group_kyoushi


    【【カオス兵庫】50代男性中学教諭 停職処分…臨月の40代女性教諭の腹を触り、出産後も腹を触り「パンツ脱がすぞ」 脚に指圧ローラーを当てる】の続きを読む

    1: 2021/02/08(月) 10:22:35.12 ID:n30j77Nt0 BE:668024367-2BP(1500)

    田舎ヤバすぎwww
    no title




    読者の声
    消防団の「応援費」

     「月500円の消防団費に疑問を抱いていました」というメールが届きました。この読者は「消防団に『応援費』」(1月26日朝刊)で寄付金受け取り禁止を決めた自治体もあると知り、「義務ではなかった」と疑問が解けました。

    https://mainichi.jp/articles/20210208/ddm/005/070/010000c
    car_character5_syoubousya


    【【ヤ〇ザ】消防団のお誘いの手紙が怖すぎると話題に】の続きを読む

    1: 2021/01/11(月) 09:04:37.51 ID:CAP_USER9
    指原莉乃が暴露した“怖かった先輩”は誰?「前田敦子ではないはず…」


    1月1日放送の特番『有吉の冬休み 密着77時間in沖縄』(フジテレビ系)で、タレントの指原莉乃が〝怖かった先輩〟を明かして話題となっている。

    それは、『AKB48』時代の指原の先輩・小嶋陽菜を含めた出演者たちが食事をしていた時のこと。
    「なんでこの2人(小嶋と指原)は仲が良いの?」と質問が飛ぶと、指原は「仕事の相談ができるから。あんまり先輩に仕事の相談とか今はしなくなったんですけど、小嶋さんは信頼できる」と答える。


    これに有吉弘行が「(小嶋は)あんまり怖そうじゃないよね」と返すと、指原は「マジで優しいです!」と語気を強める。

    ここで小嶋が「でも、(AKBで)怖い子いなかったよね?」と振ると、指原は突然無言に。共演者からツッコミを浴びると、「小嶋さんは1期生だから。私は5期生でAKBがノっている時に入ったから先輩がいっぱいいたので…」と意味深に返答した。

    そこで「誰が怖いの?」と追及されると、指原はついに実名を告白。
    しかし放送では名前が伏せられていた。

    指原の暴露に、共演者は気まずそうな笑い声をあげて、小嶋も俯きながら笑って手を叩く。
    さらに周りから「確かに…!」と声が上がる中、指原は「今は会うと、逆に優しいです」と無理やりフォロー。
    すると「嘘つけ!」「今のトーク、帳尻合わねえよ!」と総ツッコミを受けていた。



    指原莉乃「10年後楽しみにしていて」
    指原の暴露について、ネット上では

    《前田あっちゃんではないことはわかる。あっちゃん後輩に興味0だったし》
    《篠田麻里子とか、上から目線でさっしーにきつくあたっていたような》
    《秋元才加じゃないかな?》
    《体育会系だろなと思うから、大島優子だろ》

    など、さまざまな意見があがっている。

    「指原は2015、16年頃にも〝怖かった先輩〟について暴露。その時はスタジオでも名前を出していませんでしたが、身に着けていたブランド品に対して嫌味などを言われたようです。同様のエピソードが多くあるようで、『10年後楽しみにしていてほしい』と言っていましたね」(芸能記者)

    イジメられた被害者はいつまでも忘れないとは、まさにこのことだろう。


    https://myjitsu.jp/archives/251403
    music_idol_concert_float_woman

    【【芸能】指原莉乃が暴露した“怖かった先輩”は誰? 「前田敦子ではないはず…」】の続きを読む

    1. 匿名 2020/12/21(月) 11:05:49 


    戸田恵梨香 松坂桃李との2年間隠密交際を支援した大島優子|NEWSポストセブンwww.news-postseven.com

    《周りに秘密にしているという緊張感もスリリングじゃないですか?(笑)友だちにも言えない恋愛だと行動範囲は狭まっちゃいますけどね》。2015年、雑誌のインタビューで語っていた通りに有言実行を果たしたのは、12月10日に戸田恵梨香(32才)との電撃婚を発表した松坂桃李(32才)だ。…


    450330a750c7229fe3d975f332bb9e94_658


    交際を人知れずサポートしていたのが大島優子(32才)だという。

    「戸田さんと大島さんは『劇場版SPEC』(2013年)で共演して以来、大の仲よしで、2019年から2020年にかけても『スカーレット』(NHK)で共演していました。戸田さんは大島さんを信頼し、すべてを打ち明けていたそうです。大島さんは松坂さんとも共演しているし、生年月日が同じという共通点もあり、うってつけのキューピッドとなりました」(前出・戸田の知人)


    【戸田恵梨香 松坂桃李との2年間隠密交際を支援した大島優子】の続きを読む

    1. 匿名 2020/08/22(土) 17:00:55 

    数ヶ月前、イヤイヤ期MAXの子供が、本当に朝起きてから夜まで事あるごとにイヤ!!イヤ!!と地団駄踏んで泣き喚いたり全く言う事を聞いてくれず一日中グズッていて、それが何日も続いていたので私もストレスが限界。
    ギャーギャー転がりながら泣きわめく娘の横で絶叫&発狂して涙鼻水垂れ流しで号泣する私。
    そして夕方なのに夕飯も出来ていない、洗濯物もまだ畳んでいない、部屋は散らかり放題。
    薄暗くなってるのに電気がついていなく荒れ果てた部屋に泣き叫ぶ親子…夕方の雰囲気も合さってこれぞ地獄絵図状態でした。


    【「まさに地獄絵図」なエピソードください】の続きを読む

    1. 匿名 2020/11/04(水) 00:51:24 


    迷子で泣く女児、助けるのはリスク? 虐待問題との共通点「面倒ごと避ける大人増えた」 - 弁護士ドットコムwww.bengo4.com

    「泣く7歳、助けない大人 『何とかしないと』小5が保護」と題した朝日新聞デジタル(10月20日)の記事が、話題になりました。 迷子になった女の子を、小学5年生の男の子が警察に連れていってあげたーー。「男の子は立派だ」という良い話で終わるのではなく、記事が注目されているのは、この事例が単なる美談ではなかったからです。 男の子が勇気ある行動をとった理由は「通りかかる大人は何もしなかったので自分が何とかしないといけないと思った」からだったといいます。



    07e4d75e3d381175dd76389c8a4f5977_482


    ーー大人たちはどうして尻込むのでしょうか

    自分の利害ばかり考え、自分とは関係のないことや、面倒なことにはかかわりたくないと考える。そんな大人が増えたということだと思います。
    ここで優先されているのは、虐待から子どもを救うという考えではなく、面倒なことにかかわりあいになりたくないという意識だと思います。


    ーーそのうえで、迷子を見つけたとき、大人はどうすればよいのでしょう

    せめて110番するか、近くにお店があれば、そのお店の人に頼むぐらいのことはしてほしいですね。

    ーー助けてしまうことを「リスク」と捉える人がいるようです

    困っている子どもを助けることにリスクがあるという考え方は理解できません。そんなふうに考える人が少なからずいるとすれば、現在の日本社会が歪んでいるのでしょうね。
    彼らが心配するのは、子どもの話を聞いて家に連れて帰ってあげている途中で、保護者、保護者から通報を受けた警察に会って、誘拐犯と疑われるということでしょうか。
    ですが、基本的にそんなことは考えられません。事実をそのまま話せば、感謝されこそすれ、トラブルになることは通常はありません。



    【【リスクはある】迷子で泣く女児、助けるのはリスク? 虐待問題との共通点「面倒ごと避ける大人増えた」】の続きを読む

    1. 匿名 2020/11/01(日) 12:48:58 

    ウチはここ数年毎年なのですが、近所の子ども達が勝手に押しかけてきて、ピンポン連打され困ってしました。


    【【山賊】ハロウィン被害者の会】の続きを読む

    このページのトップヘ