医療・健康

    1: 2022/01/19(水) 16:59:16.30 ID:CAP_USER9
     人気ユーチューバーグループ「フィッシャーズ」が17日にYouTubeチャンネルを更新。リーダーのシルクロードが、医療従事者からかけられた言葉に「悲しくなった」という出来事を明かした。

     シルクロードは5日にアップした動画の中で、2日に39度前後の発熱やのどの痛み、悪寒といった症状が現れたことを報告。

    深夜には呼吸困難にもなったため、救急車を呼び搬送されたことを告白し、医師からは「過労による重度の急性扁桃炎」と診断されたことを明かしていた。

     そして17日に「傷つくわ。」というタイトルで動画を投稿したシルクロード。

    「ネットで情報を全部見ててさ、最悪の場合は窒息して亡くなると。もしかしたら、扁桃炎のもっと悪化したヤツの可能性があって。自分ではわからなかった」

    と、救急車を呼んだ理由を再度説明。

    病院で症状は緩和し、医師から薬を処方され、一安心したというが

    「その説明してくれた先生とは違う人が最後に送ってくれたの。その人に、めっちゃショックだったのが『死ぬか生きるか以外で、救急車をそうやって簡単に呼ばないでください』って言われた」

    と振り返った。

     シルクロードは

    「死ぬか生きるかわからないからさ、救急車を呼んでるわけよ。いろいろと、医療関係の方も厳しいのは分かるから、そう言いたくなる気持ちも分からなくない。ただ、こっちもこっちで死ぬ思いをしてたから。

    普通に悲しくなって…『えっ、何でそんなこと言う?』みたいなね。もうちょっと、やわらかく説明してくれるんならいいけど、それもなくて。『他の言い方があったやん?』

    と、複雑な思いを語った。

     話を聞いていたメンバーのモトキは

    「年始でさ、医療関係の方も忙しくて、ギリギリだったんだろうなっていう。お医者さんの精神状態もあると思うし」と考えをめぐらせる。

    シルクロードはうなずきながらも

    「前にも言ったんだけど、本当にヤバイと思ったら、救急車には連絡してください。変な理由で呼ぶのはダメだよ。

    でも本当にヤバいと思ったら、お医者さんに後で『大したことなかったですよ』って言われてもしょうがないとは思うんだけど…本当に自分がヤバいと思ったら救急車を呼ぶべきだと思う。俺はそれで助かったから」


    と、視聴者に訴えていた。

    スポニチ

    https://news.yahoo.co.jp/articles/2477806ea76fa2feb319ea4c94260c5e5cd85cec
    isogu_kyukyusya


    【【YouTuber】フィッシャーズ・シルクロード、医療従事者からの苦言に複雑…救急搬送された際に「何でそんなこと言う?」】の続きを読む

    1: 2022/01/18(火) 18:56:17.49 ID:x/pPGQ2t0

    【【悲報】梅毒、流行る】の続きを読む

    1: 2022/01/15(土) 09:11:40.17 ID:RKkVkXuy0 BE:525432919-2BP(5999)

    誤解や偏見につながりかねなかったり、分かりにくかったりする用語を、日本遺伝学会が改訂した。

    用語集としてまとめ、今月中旬、一般向けに発行する。

    色の見え方は人によって多様だという認識から「色覚異常」や「色盲」は「色覚多様性」とした。


    http://www.asahi.com/articles/ASK963JY5K96PLZU001.html
    pose_uttaeru_man


    【【悲報】「色盲」という言葉、廃止される。「色覚多様性」に…???】の続きを読む

    1: 2022/01/14(金) 21:41:19.25 ID:CAP_USER9
    朝倉未来が衝撃告白「うつ病になりました」 RIZIN試合後に異変


    総合格闘家でユーチューバーの朝倉未来が14日、自身のYouTubeチャンネルを更新。
    昨年大みそかに行われた格闘技大会「RIZIN.33」の試合後、

    「僕は恐らく、うつ病になりました」と告白した。


    朝倉はこの日「試合後とんでもない事が起きていた」と題の動画を公開。

    昨年1年間の自らの格闘シーンを回顧した。インターネット放送「ABEMA」で行った「1000万円企画」で炎上したことにも触れつつ、下半期は常にプレッシャーに苛まれていたことを明かした。

    その上で

    「(RIZINで)無事勝つことができて、試合後はホッとしました。で、ここからが問題なんですが、試合後2、3日たって、病院に行ってないんでわからないんですけど、恐らく僕はうつ病になりました」

    と衝撃の告白。


    「軽いうつ病なんですけど、何をするにもやる気が起きなくて、虚無感がすごくて…」と症状を赤裸々に明かし、

    「燃え尽き症候群か分からないけど、何もやる気が起きなかった。原因はたぶんすごいプレッシャーだったこと、急に重圧から解放されたことでうつ病になったんじゃないか」


    と分析した。


    「1日寝たら治ると思ったけど、治らなかった」という朝倉は、治療法を考えた結果

    「次の目標が大事だなと気づきまして、目標を立てました。そしたらだんだんよくなり始めて、挑戦を続けないと行けない性質なんだなと気づきました」


    と回復傾向に。

    「本当、刺激中毒なんだろうなと」と自らを称した。


    その点を踏まえ、今後の人生については「今年、30歳になる」とした上で「自分の中で大きな年にしたい」とキッパリ。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/ad4c3b11d42befdd4cff25bd508ba6c41e8cad03
    GwRIQVbyflolvpw_4ubOb_31


    【【格闘技】朝倉未来が衝撃告白 「うつ病になりました」 RIZIN試合後に異変】の続きを読む

    1: 2022/01/13(木) 19:51:50.40 ID:qW0VS3bC9
    回転ずしチェーン店「すし銚子丸」で、客41人がノロウイルスによる集団食中毒。

    東京都によると、2021年12月29日、東京・練馬区の「すし銚子丸 大泉インター店」で飲食をした客41人がおう吐や下痢などの症状を訴えた。

    保健所が調査したところ、客からノロウイルスが検出され、全員軽症だという。

    調理を担当する従業員からもノロウイルスが検出され、保健所はこの従業員が調理した食品を介して客が感染したと断定し、店を3日間の営業停止処分にした。

    都内のノロウイルスによる食中毒は減少傾向にあり、2021年は新型コロナウイルスの感染防止対策もあり、7件と過去最少になっている。

    2022年1月13日 木曜 午後7:05
    https://www.fnn.jp/articles/-/298358
    bg_kaitenzushi



    【【食中毒】回転寿司「すし銚子丸」で客41人がノロウイルス】の続きを読む

    1: 2022/01/13(木) 19:37:45.47 ID:CAP_USER9
     (略

    そして今度もまた、相方の太田光(56)にもかなりの影響が出かねない、田中のヤバ過ぎる病状の件で騒動となっているという。

    「今まではコロナ感染やその他の身体的な病気ばかりだったが、今度は心の病気。まだ軽めだがうつ病のようです。公私とも大成功している田中さんがうつ病になるなら、国民の99.99%がうつ病になるレベルでは」(情報番組プロデューサー)

    今回、なぜ田中の “うつ病疑惑” が発覚したかといえば、レギュラーラジオ『爆笑問題カーボーイ』(TBSラジオ)の先日の放送で、太田が暴露したのがきっかけ。

    おまけにその放送翌日の『ホンマでっかTV』(フジテレビ系)では、ゲスト出演した山口が夫の無気力すぎる日常を吐露。

    「田中さんが雑誌のインタビューで記者にネガティブ発言を連発し『軽いうつなのかもしれません』と自白したことを太田さんがばらして『病院に行け』と言ったとか。そこに翌日の山口さんの発言が重なり『田中がうつ病でヤバい』と一気に拡散された」(同前)

    一部報道では、田中の症状は太田がラジオで面白おかしく伝えているよりも、もっと深刻だという。

    「やはり今年、脳梗塞で入院した精神的ダメージが大きいし、スピリチュアル報道で山口と離婚寸前の大喧嘩があったことも大きいと言われている。おまけに年末の超ハードスケジュールが重なり、もともと病弱な田中は満身創痍状態。いままでも短期入院で何度も仕事を休んでいるが、一度、期限を決めずにゆっくりと休んだ方が良いのでは」
    (事情を知る芸能リポーター)


    最近は、メンタル系の不調で長期休養に追い込まれる芸能人も多いが、近いうちに田中の『芸能活動無期限休止』発表があっても、おかしくない状況か……。

    https://k-knuckles.jp/6/13900/
    buranko_businessman_sad


    【【猫不足】爆笑問題、田中「うつ病で無期限休業説」が浮上】の続きを読む

    1: 2022/01/11(火) 15:58:50.44 ID:T0EGz3ds9
    https://nordot.app/853526195013156864
    日本の薬剤師数、突出1位
    先進国中、「過剰」指摘も

    日本の人口当たりの薬剤師数が先進国の中で群を抜いて最多であることが、経済協力開発機構(OECD)が発表した医療に関する報告書で分かった。

    2000年の段階で既に1位だったが、18年までの増加数もトップで、他国を大きく引き離した。調剤報酬が高いことが一因とみられ、「過剰」との指摘が出ている。

     日本の薬剤師数は18年現在、約31万人。OECDが加盟国のうち35カ国を比較したデータによると、人口10万人当たりでは00年に113人で、既に全体平均の1.8倍と最多だった。

    18年には平均の2.2倍の190人に増え、2位ベルギー127人を大きく上回る断トツ1位となった。

    medicine_bin


    【【日本多すぎ!】日本の薬剤師数、突出1位 先進国中 「過剰」指摘も】の続きを読む

    1: 2022/01/11(火) 19:32:14.72 ID:oXiuGy6h0
    ブタの心臓を人体に移植 米で世界初の成功

    米メリーランド大学は10日、人体が拒絶反応を起こさないよう遺伝子操作された豚の心臓を米国人男性に移植する手術を成功させたと発表した。

    豚の心臓を人間に移植するのは世界で初めて。

    米国では臓器の不足が深刻な問題となっており、豚の臓器の移植に期待が高まっている。



    https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCB110ML0R10C22A1000000/

    【【ブタさん】アメリカさん、世界で初めてブタの心臓を人体に移植してしまうwwww】の続きを読む

    1: 2022/01/10(月) 13:00:41.38 ID:R9n9amVp9
    昨年、アメリカでコウモリを介した狂犬病の感染例が次々と報告された。

    9月28日~11月10日の6週間には、3人が死亡したと米疾病対策センター(CDC)が報告している。3人はアイダホ州、イリノイ州、テキサス州の子供1人と大人2人。すべて男性だった。

    彼らは全員が発症の3~7週間前となる8月にコウモリと直接接触していたことが分かっており、発症から2~3週間以内に死亡した。

    CDCの報告書によれば、2件は「回避可能な(ウイルスへの)暴露」であり、うち1件については素手でコウモリを拾い上げていたという。

    また3人とも、ウイルスに感染した可能性がある後に接種することで狂犬病の発症を防ぐことができる「暴露後予防(PEP)」を受けていなかった。

    CDCによれば、3人のうち2人は暴露による狂犬病のリスクを適切に認識していなかったようだが、

    1人については「長年にわたるワクチンへの不安」を理由に、コウモリが狂犬病ウイルスの検査で陽性と示された後にもPEPの接種を拒否していた。


    昨年はじめには、すでに2人が狂犬病で死亡していたため、これらの症例によってアメリカにおける年間の狂犬病の症例数は5人となった。19年、20年には狂犬病の症例は報告されておらず、5人という数は過去10年で最大になるという。

    「致死率ほぼ100%」、米国が忘れかけていた「最悪の感染症」症例が過去10年で最多に(ニューズウィーク日本版) - Yahoo!ニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/59354ede3e7bd2ad96b7fad3d1fc71b492118794

    sick_vaccine




    【【野生】素手でコウモリ触る→狂犬病に感染→「ワクチン不安」でPEP接種拒否→発症→死亡】の続きを読む

    1: 2021/12/27(月) 15:25:49.28 ID:qt5fHZ0X9
    「不妊治療の末に生まれてくれた、待望の子でした」。母親は男児を授かった時、夫と喜び、ベビー服やおもちゃを買いそろえたという。

     2016年2月に無事出産。直後、体力が落ちていたが、わが子をこの目で確かめたくて、息子が寝入る保育器に足を運んだ。「かわいい。やっと出会えたね」。男児は家族からかわいがられ健やかに育っていった。

         ◇

     しかし、1歳2か月だった17年4月の深夜、男児の体調が急に悪くなり、心肺停止状態に。救急搬送され、手術で一命は取り留めたが、息子は自発呼吸が出来ず、腎臓機能も止まった。

     医師からは「いつ亡くなるか分からない」と告げられた。介護福祉士の母親は、自身の持つ医療知識で、回復が難しいことを悟った。悲しみに押しつぶされそうになりながら帰宅したある日の夜、息子の夢を見た。

     「脳は病気で侵されていても、体は元気だよ」。呼び掛けに応じない息子が、訴えてきたように感じた。体の一部でも誰かの元で生きてくれたら。息子をこの世に残したい思いが湧き起こり、臓器移植にわずかな希望を託した。

     医師に臓器提供を申し出てから約1か月間、面会中は、息子に声をかけ続けた。「一人で寝るから寂しがらないように」と、消灯前、枕元でボイスレコーダーに収録した家族らの声を流してもらった。息子の死と向き合っていくつもりだった。

     しかし、同年7月、番組で移植の様子が放映され、知らない間に息子の臓器が画面いっぱいにテレビで流された。

    執刀医は息子の肺をクーラーボックスから取り出すと、「軽くていい肺」などと発言。執刀医の手のひらに載せられた肺は、モザイク加工なしでメインに映し出された。目にすることがないはずの息子の臓器がこんな形で放送されるなんて――。どうしても許せなかった。

    続きはソースにて
    https://news.yahoo.co.jp/articles/0394c7eb77bb63d1793b4f7e50029838aa8c4db5
    icu_syuchuchiryoushitsu



    【【デリカシー】脳死した息子の移植肺、強調して無断放映された無念…TBSなど訴えた母親「どうしても許せず」…】の続きを読む

    このページのトップヘ