映画・ドラマ

    1: 2021/12/07(火) 20:13:12.08 ID:xNKqCueZ0
    🇯🇵ジョジョ
    🇯🇵ワンピース
    🇰🇷イカゲーム
    🇰🇷恋慕
    🇯🇵ONE OUTS
    🇪🇸ペーパーハウス
    🇰🇷地獄が呼んでいる
    🇰🇷愛の不時着
    🇰🇷初対面で愛します
    🇰🇷梨泰院クラス


    【【悲報】日本のNetflix人気ランキング、とんでもないことになってしまう……】の続きを読む

    1: 2021/12/01(水) 13:51:38.93 ID:CAP_USER9
    テレビ朝日系の人気ドラマ『相棒』の相棒役である反町隆史が、今season20の最終回(3月半ば)で卒業することが分かった。



    「主演の杉下右京役である水谷豊は、以前から『視聴率15%を割ったら辞める』などと公言。現実にはseason18では平均視聴率14.8%と割っています。本来ならば、水谷も降板して終わるのがスジ」(ドラマライター)


    しかも、今seasonの第6話では、これまでの全seasonを通してのワースト視聴率11.0%を記録。


    「反町が初めて登場したseason14(2014年)は視聴率15.3%。その前のseason13(13年)は成宮寛貴が相棒で視聴率17.4%。成宮から反町になって2%も下がった。当時から反町の実力が疑われていました」(同・ライター)


    反町には、警官が似合っていないという声は多い。理詰めで考えるタイプには見えないというのだ。


    「ドラマ内で杉下は、よく冠城亘(反町)に対し『頭の悪いあなたに分からないでしょう』とイヤミを言っています。2人は警視庁特命係という窓際部署で、捜査権も逮捕権もない。だから卓越した推理力と理論で犯人を追い詰める。反町はそれを表現できず、ついには降板に至ったのです」(同)


    「次は稲垣吾郎」と言った水谷だが…
    では、注目の新相棒は誰なのか。過去に『新しい地図』の稲垣吾郎の名前が挙がったことがあるが…。


    「17年の打ち上げ会で、水谷が『次の相棒は稲垣吾郎さん』とハッキリ言ったのです。でも、それはあくまでも冗談ぽくでした。実際は稲垣と交渉中であったことを芸能サイトに書かれたため、水谷はあえてバラしたともウワサされました。そんなエピソードもあるので、あえて稲垣というのはないでしょう」(女性誌記者)


    今、水面下で進んでいる新相棒も判明。


    「元『V6』の森田剛です。森田の妻は女優の宮沢りえ。りえがプロデューサーとなり、本格的なソロ俳優に挑戦してくる予定です」(テレビ雑誌編集者)


    宮沢は水谷の妻、伊藤蘭と仲がいいという。


    「反町も妻の松嶋菜々子が伊藤と親交があり、起用された経緯がある。反町も森田も元ジャニーズで、背景が酷似。りえのバックはビートたけしだし、水谷とも仲がいい。森田の次期相棒説はかなり有力」(同・記者)


    実現すれば話題必至だ。
    https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12311-1354425/
    eiga_haiyu



    【【噂飛び交い中】『相棒』反町隆史の卒業で、"新相棒"に元V6・森田剛浮上】の続きを読む

    1: 2021/11/30(火) 12:21:47.95 ID:CAP_USER9
    本田翼に〝棒1位説〟が浮上してきた。これまで芸能界の〝棒〟といえば、1位に佐々木希、2位が本田というのが定説化していた。しかし、ここ最近では本田が1位だという声が多いようだ。

    「佐々木が少しマシになったという話はあります。佐々木は10月に舞台『酔いどれ天使』に出演。
    終了後、舞台関係者が『思ったより良かった』と評しているのです。どう思っていたのかは微妙ですが、前よりは進歩したのでしょう。ただ連続ドラマでのお呼びはなく、単発ドラマを見る限りは、やはり棒です」
    (ドラマライター)


    だが、佐々木を語る前に本田の演技は「以前にも増してヒドい」と評判だ。現在、彼女はドラマ『ラジエーションハウスⅡ~放射線科の診断レポート~』(フジテレビ系)にヒロインとして出演中。同ドラマは『ラジエーションハウスⅠ』に続く続編だ。

    「今はやりの医療モノ。Ⅰでも本田の演技がヒドいと評判でした。でもⅠは平均視聴率12.1%とヒット。続編のⅡではイメージ的にもヒロインを代えにくかったのでしょう。近年、彼女を連続ドラマで使う局はフジテレビが圧倒的。他局は使っても単発。フジテレビは〝ウケ〟を狙っているという冗談話も出ているほど」(同・ライター)

    絶叫する姿がコッケイで…

    悲しいかな、今作も非難集中。本田は医師・甘春杏の役だが、とりわけ11月15日放送の第7話での演技が「医師とは思えない」と物議。

    「父親も医師で、膵臓ガンであることを勤務中の杏に伝えにくるのです。すると杏は取り乱して『もう一度検査して!』と懇願。誤診まで疑いだす始末です。異常な狼狽で、院内で絶叫する姿が何だかコッケイでした。しかも顔は父親に向かっているのに、目はカメラ目線でフニャッとしている。悲しいのかうれしいのか…」(同)

    ドラマ終了後、ネット上では酷評の嵐。

    「身内である父親の病気ということで大ゲサ演技だったのでしょうが、それが逆に爆笑ネタになった。ネットでは『翼の棒1位確定』『佐々木の方がはるかにうまい』というコメントが散見されましたね」(テレビ雑誌編集者)

    Ⅱも平均視聴率10%台キープはできそうだが、急な事態悪化には〝出番カット〟で対応するかも!?
    https://weekly-jitsuwa.jp/archives/40255
    tv_drama



    【【今更かよ】本田翼の棒演技に非難集中! ネットでは「佐々木希超え」の声も】の続きを読む

    1: 2021/11/29(月) 16:21:18.02 ID:CAP_USER9
    https://www.oricon.co.jp/news/2215433/full/

    人気グループ・嵐の松本潤が主演し、2023年に放送予定の大河ドラマ(第62作)『どうする家康』の追加キャストが29日発表され、

    織田信長役に岡田准一、家康の正室・瀬名役に有村架純、豊臣秀吉役にムロツヨシ、武田信玄役に阿部寛、今川義元役に野村萬斎が決定した。

    同日、局内で行われた会見には松本と新たなキャストが集結(野村以外)。松本は「ここに立たせてもらって光栄。このみなさんと1年4ヶ月撮影できるのが楽しみです」とコメントした。

    松本が大河ドラマ初出演にして、誰もが知る偉人・徳川家康を演じる今作。『コンフィデンスマンJP』シリーズ、『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズなどを手掛けた脚本家・古沢良太氏が初めて大河ドラマを担当する。 


    今回発表されたのは家康に「どうする家康?」と試練を与えたり、岐路に立たせる、まさに“困らせる”人物である5人。

    信長役の岡田は大河ドラマ出演歴は2回目。第53作『軍師官兵衛』(2014)では主演として黒田官兵衛役を演じた。



    【制作統括のことば】磯智明チーフ・プロデューサー
    日本エンタメ界を代表するすばらしい俳優の方々に、ご出演して頂けることになりました。戦国時代の「顔」となる有名な役どころを、古沢良太さん執筆するハラハラドキドキの物語の中で、どのように演じて頂くのか、想像と期待が膨らんで参ります。

    今や知りたい情報はすぐに検索できる時代。有名人の徳川家康の人生ならば、ほんの数秒で知ることができます。

    そんなネタバレだらけの家康の物語を「次はどうなる?」「家康はどうする?」と先が気になるストーリーとして描こうとすることは、かなりの挑戦かもしれません。それでも、ワクワク感あふれる家康のドラマをつくりたい!古沢さんの意欲が、『どうする家康』というタイトルには込められています。


    今回、発表した役柄は、家康に「どうする!」と無理難題や真剣勝負を突きつける方々です。出演者みなさんのお力を借りながら、新たな戦国・家康の物語をお届けしたいと思います。
    sengoku_busyou_shiki



    【【大河】松本潤主演2023年大河ドラマ『どうする家康』追加キャスト発表 織田信長にあの役者!?】の続きを読む

    1: 2021/11/28(日) 22:28:55.47 ID:CSZNo39w0




    【【アレが来たぞ!】Amazonプライムビデオ、ガチのマジで本気を出す!!!!!!】の続きを読む

    1: 2021/11/27(土) 13:33:29.88 ID:CAP_USER9
    【カムカムエヴリバディ】朝ドラ史上、類を見ない早い展開でも視聴者が満足する仕掛けとは?
    11/26(金) 11:31 高堀冬彦 (デイリー新潮)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/b8244f0206e13fd3a918d83404fe5a784ddfb6dd?page=1


     NHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」(月~土曜午前8時)に心をわしづかみにされる人が続出している。朝ドラ史上、類を見ない猛スピードで物語が展開しているのにどうしてなのか。

    「カムカムエヴリバディ」についてSNS上にはこんな声が並んでいる。
    「1話たりとも見逃せない」「どっぷりハマった」


     放送開始から僅か4週間で数多くの熱狂的ファンを獲得したようだ。

     朝ドラ史上、最速と言っていい猛スピードで物語が展開しながら、物足りないという声は聞こえてこない。
     それどころか多くの視聴者を朝から泣かせるほど強いインパクトを与え続けている。なぜなのか。

     理由の1つはヒロイン・安子(上白石萌音、23)の人生が、誰にでも当てはまる摂理に基づいて描かれているからだろう。

     その摂理は「禍福はあざなえる縄のごとし」。もとは司馬遷の『史記』「南越伝」に書かれている言葉で、幸福と不幸は縄をより合わせたように交互にやって来る、という意味である。

     安子が幸せを掴み、観る側まで幸福な気分に浸った途端、その幸せが安子の手からこぼれ落ちてしまう。
     安子が笑顔を見せたと思った次の瞬間、その表情が陰る。観る側も切なくなる。


     禍福が交互にやってくるという展開が最も際立っていたのは、安子が我が子の誕生を喜んだ直後に訪れた肉親の死だ。

     第16話。結婚して約1カ月の夫・雉真稔(松村北斗、26)は出征してしまうものの、安子は子供を授かり、長女・るいを生む。1944年9月14日のことだった。

     当初は結婚に猛反対していた稔の父・千吉(段田安則、64)と母・美都里(YOU、57)は初孫誕生に小躍り。安子も幸せをかみしめた。戦時下の雉真家が喜びに包まれる。

     第17話の安子はるいを連れて里帰り。母・小しず(西田尚美、51)、祖母・ひさ(鷲尾真知子、72)、父・金太(甲本雅裕、56)はそろって相好を崩す。会話も弾んだ。

    「あげん楽しそうなおばあちゃん見るの、久しぶりじゃ」(小しず)

     安子が帰途に就く際、ひさはるいに向かって「また来られいよ」と目尻を下げる。

     だが、その日は永遠に来なかった。直後に小しずとひさは空襲で命を落とす――。


     安子の物語は落差が激しいものの、それでいてリアリティを感じさせるのは現代人にも安子の生涯と共通するところがあるからだろう。それは幸福と不幸が交互に訪れがちな点だ。

     そもそもこの朝ドラのリアリティは折り紙付き。NHKドラマだけでも60作以上担当している考証のプロ・天野隆子さんが徹底して行っており、小しずとひさの命を奪った空襲も史実に基づいている。

     1945年6月29日から午前2時43分からの岡山大空襲である。米軍機B29による無差別爆撃が2時間近くも続いた。死者は1700人以上。市内の約7割が焼き尽くされた。

    (全文はリンク先にて)
    tv_drama


    【【急展開】「カムカムエヴリバディ」朝ドラ史上、類を見ない早い展開でも視聴者が満足する仕掛けとは?】の続きを読む

    1: 2021/11/26(金) 08:57:35.86 ID:2KFeCXqY0
    今日公開やぞ


    【【朗報】エウレカセブン、ついに完結】の続きを読む

    1: 2021/11/25(木) 14:35:00.48 ID:CAP_USER9
     NHKは25日、2022年度後期の連続テレビ小説(第107作)『舞いあがれ!』のヒロインを、女優の福原遥(23)が務めると発表した。福原は2545人が応募したオーディションから選ばれた。

    クランクインは来春を予定している。

     本作は、1990年代から現在までを描く。福原演じるヒロイン・岩倉舞(いわくら・まい)が、ものづくりの町・東大阪と自然豊かな長崎・五島列島でさまざまな人との絆を育みながら、飛ぶ夢に向かっていく挫折と再生のドラマ。

    脚本はNHK土曜ドラマ『心の傷を癒すということ』で初めて連続ドラマの脚本を担当し、第46回放送文化基金賞番組部門テレビドラマ番組最優秀賞受賞した、桑原亮子氏。



    ●ものがたり
     ヒロイン・舞は、ものづくりの町・東大阪で町工場を営む父・浩太と母・めぐみ、そして兄・悠人との4人暮らし。引っ込み思案だった舞ですが、自然豊かな長崎の五島列島にいる祖母・祥子の元を訪れ、五島列島の広い空に風を受けて力強く舞いあがる「ばらもん凧」に魅入られます。

     あんな風に空高く飛びたい――空への憧れは、パイロットになる夢へとふくらんでいきます。本物のパイロットになるべく努力を重ねる舞ですが、想像以上に厳しい道のりが待ち受けるのでした。

     東大阪で実感する「ものづくり」の喜びと、自然とともに生きる離島での暮らし。2つの故郷である東大阪と五島、それぞれの土地に暮らすさまざまな人との絆を深めた舞は、やがて新しい形で空への夢を見つけていきます。それは仲間たちの力を集め、島を行き来できる電動小型飛行機を飛ばすこと。夢の飛行機作りに情熱を燃やす仲間たちと共に、 舞の夢は、みんなの夢をのせた新しい翼となって大空へ飛び立ちます!!

    オリコン

    https://news.yahoo.co.jp/articles/83d5f8c1faeecf9aaefe6f36b83111a806978ae0
    tv_drama



    【【NHK】福原遥、2022年度後期朝ドラ『舞いあがれ!』ヒロイン決定 制作統括「福原遥さん以外にいないと確信」】の続きを読む

    1: 2021/11/24(水) 05:27:44.49 ID:CAP_USER9
    俳優反町隆史(47)が出演するテレビ朝日系ドラマ「相棒 season20」(水曜午後9時)の最終回をもって、同ドラマから“卒業”することが23日、分かった。

    主人公の相棒役を7シーズンにわたって演じてきたが、24日放送の第7話で相棒役としての出演本数が歴代最多の125回に到達。快挙を成し遂げ、人気ドラマに別れを告げる。


    「相棒」は、主人公で警視庁特命係の警部・杉下右京(水谷豊)が相棒とともに難事件に挑む物語。

    相棒役はこれまで寺脇康文(59)、及川光博(52)、成宮寛貴(39)と続き、2015年10月スタートのseason14で反町演じる冠城亘(かぶらぎ・わたる)が4代目相棒として登場した。

    反町は初めて参加した時に膨大なセリフと長回しの撮影に戸惑い落ち込んだという。
    しかし、水谷から「今ので良かったよ」と声をかけられ立ち直った。


    今シーズンの撮影前に卒業を決め、水谷に伝えると「分かった」というひと言だけだったが、「何も言わなくても、すべて伝わりました」と絆の強さをうかがわせた。

    さらに「水谷さんの背中を追い掛け続けた7年。ここまでやってこられたのは水谷さんがいたから。それだけです」と感謝。

    水谷は反町をねぎらいつつ「この先、冠城亘ではない役者ソリ(反町)を見られることもとても楽しみです」と話している。 


    https://news.yahoo.co.jp/articles/51b87c3b0e91a77aa7a1f4ce6dee7c445fa7f2e2
    eiga_haiyu



    【【相棒卒業】反町隆史が「相棒」卒業! 今日放送の第7話で歴代最多の相棒に… 】の続きを読む

    1: 2021/11/21(日) 21:52:29.46 ID:gaK43q7l0
    はい

    tv_drama


    【【TBS】日本沈没【バカドラマ】 反省会】の続きを読む

    このページのトップヘ