LGBT

    1: 2021/03/25(木) 17:47:56.68 ID:YqfJ0fxt9
    https://sn-jp.com/archives/33907
    Mi2さんのツイート

    【我々が政権を取ったら…】

    立憲民主党・福山哲郎
    「誰か(LGBT担当)大臣指名したらいいじゃないですか?自民党は国際社会についていけてない。我々がもし政権を担わせて頂いたらLGBT担当大臣、夫婦別姓担当大臣を作って、法律作ってしっかり広げていきますよ」

    (略)

    【【立憲民主党】福山哲郎「我々がもし担わせて頂いたらLGBT担当大臣、夫婦別姓担当大臣を作って、法律作ってしっかり広げていきますよ」】の続きを読む

    1: 2021/03/13(土) 17:42:57.31 ID:VnAY1E2C9
    https://news.yahoo.co.jp/articles/3023d4e968d8d30b786908a73da5f5596126c2da
    【AFP=時事】米ミシシッピ州は11日、トランスジェンダーの選手が女子のスポーツ競技に参加することを禁止した。性的少数者(LGBTQ)の人権を守る団体はこの決定を差別的だと非難しており、法廷闘争に発展する可能性も出てきている。


     テート・リーブス(Tate Reeves)同州知事は、法案「ミシシッピ・フェアネス・アクト(Mississippi Fairness Act)」により、「若い女性が生物学的性別上の男性と競うことを強いられないことが確約される」とした。

     この法案が成立したことにより、保守的なミシシッピ州の公立学校のスポーツチームは、生物学的性別に基づいた「男性」、「女性」、そして「男女混合」に指定されることになる。法案は「『女』、『女性』、『女子』と指定される競技チームやスポーツの門戸は、性別が男性の学生に開かれてはならない」と記している。

     これに対し性的少数者の人権を守る「ヒューマン・ライツ・キャンペーン(HRC)」は「差別的な反トランスジェンダー法案」だとして、法廷で争う姿勢を示した。同様の法案は米国の約20州で審議中となっている。

     ジョー・バイデン(Joe Biden)米大統領は就任初日に、「性自認や性的指向に関係なく、すべての人が法の下で平等な扱いを受けるべきだ」として性差別禁止に関する大統領令に署名した。その中には、「子どもたちはトイレ、更衣室の使用や、学校でのスポーツへの参加の権利が拒否されるかどうかを心配することなく学習できるべきだ」と記されている。【翻訳編集】 AFPBB News

    sports_netball



    【【正論】ミシシッピ州がトランスジェンダーの女子競技参加を禁止 人権団体「差別的だ」】の続きを読む

    1: 2021/01/25(月) 18:00:05.44 ID:CszffUNL9
    (東京)―菅義偉首相は、性的指向・性自認に基づく差別を禁止する法律の成立を目指すと約束すべきだと、LGBT法連合会(J-ALL)、アスリート・アライ、ヒューマン・ライツ・ウォッチは本日述べた。

    人権とLGBT等(レズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダー等)にかかわる内外115団体が、東京五輪大会の開始予定の半年前となる2021年1月25日、こうした法律の制定を要請する書簡を菅首相宛に送った。

    東京は2020年夏季五輪のホストだが、新型コロナウイルス感染症(Covid-19)の感染拡大を受けて、国際オリンピック委員会と日本政府は1年延期を決定している。東京2020大会は「多様性と調和」と「未来への継承」などを基本コンセプトとする。その実現に向け、日本政府には、国際基準を満たす内容の、LGBT等の人びとやアスリートを差別から守る法を制定することが求められる。これらの団体は、性的指向・性自認に基づく差別を禁止する法律の制定を求めて、日本語と英語で「#EqualityActJapan」キャンペーンを展開中だ。

    「アスリートを含む日本のLGBT等の人びとも、法の下で平等に守られるべきだ。しかし現在、性自認や性的指向をオープンにしている現役アスリートとして私たちが把握しているのはたった一人だ。多くのアスリートは、恐怖やスティグマゆえにカミングアウトできていない」と、日本国内のLGBT関連80団体の連合体であるLGBT法連合会(J-ALL)の五十嵐ゆり理事は指摘する。「だれもがオープンにそして安全に暮らせる社会を作るべきだ。そんな社会に向けて、五輪大会は、日本がLGBT差別禁止法を上程・成立させる絶好の機会といえる。」

    オリンピック憲章は「オリンピズムの根本原則」のひとつとして、性的指向を含む「いかなる種類の差別」も明示的に禁じている。また日本は、市民的及び政治的権利に関する国際規約及び経済的、社会的及び文化的権利に関する国際規約など、差別から人びとを守る政府の義務を定めた主要な人権諸条約を批准している国だ。

    続きはソース元にて
    https://www.hrw.org/ja/news/2021/01/24/377671
    6264bd06b535b3a56171563c63c12394_22581


    【東京五輪前にLGBT平等法の導入をー内外115の団体が菅首相に行動を求める】の続きを読む

    1: 2021/01/22(金) 12:32:20.80 ID:LXynxiPm9
    ※TBSニュース

    東京・渋谷区の銭湯でわいせつな行為をしていたとして、同性愛者の男性2人が書類送検されました。

     公然わいせつの疑いで書類送検されたのはいずれも30代の男性2人で、去年11月、渋谷区にある銭湯でおよそ20分間にわたってわいせつな行為をしていた疑いがもたれています。2人はいずれも同性愛者で、面識はなく、当日、現場の銭湯で知り合ったということです。

     「現場はこの露天風呂なんですが、当時こちらのドアが開いていて、中には15人ほどの客がいたということです」(記者)

     現場の銭湯はインターネット上で“同性愛者の出会いの場”などと書かれ、同様の行為が相次いでいるといいます。

     「ここ4、5年で40回くらい(警察に)通報している。ここで70年間、風呂場をやっているので、どこにも行けない。こういうレッテルを貼られている、ネットをたたけばすぐ出てくる」(銭湯の店長)

     この銭湯では「モラル・節度のないLGBTのお客様のご入浴お断り」と貼り紙をして、注意を呼び掛ける事態となっています。

     「LGBT、同性愛者の方、全てが悪いわけではないと思う。応援している人を裏切るような行為をする方もいるので、それは本当にやめてもらいたい。安心して(風呂に)入ってもらいたい。ただそれだけ」(銭湯の店長)

     書類送検された2人は容疑を認めたうえで、「貼り紙を見て店が迷惑していると十分理解しているが、誘惑に負けてしまった」などと話しているということです。

     性的マイノリティへの理解を促進する活動を行う松中権さんは、「同性愛者、異性愛者問わず、誰かに対する呼びかけではなくそもそも『この行為をやめてほしい』という呼びかけであってほしい」と話しています。

    http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4180358.html
    ofuro_sentou_man


    【【東京】銭湯でわいせつ行為をした同性愛者の男性2人を書類送検 被害相次ぎ貼り紙も】の続きを読む

    1: 2020/12/08(火) 17:25:48.40 ID:Yp3oOYqn0● BE:928139305-2BP(2000)

    米国コネチカット州に住むセリーナ・ソウルさんは、
    8歳の時から陸上競技をはじめ、家族やコーチの
    支えを受けながら鍛え上げ、2018年には高校女子
    陸上競技大会のトップ5に入るほどの実力をみせた。

    しかしセリーナさんは、その年の
    州選手権である大きな壁にぶち当たる。
    セリーナさんを負かした1位と2位の選手が、
    トランスジェンダーの女子、つまり性自認は女性だが
    生物学的には男性とされた選手たちだったのだ。


    彼らは2年連続で女子の枠で1位と2位を獲得。
    結果、この2人は合計15種目の州選手権でタイトルを獲得した。


    ここでセリーナさんの中に疑問が浮上した。
    「男性が女性と競い合うのは公平か?」。
    生物学的な性別の違いが競技結果に影響を及ぼすと考えた。

    仮にそのトランスジェンダーの1位と2位の選手が
    男子チームに出たとすれば、出場する資格が得られ
    なかったレベルだったと話すセリーナさん。
    男性と女性の体力は生物学的な違いが明らかで、
    とてもかなわない部分があると語った。

    例えば、世界最速の女性陸上選手と称される米国
    の金メダリストのアリソン・フェリックス選手は、400メートル走
    の自己ベストが49.26秒だが、2018年のデータによれば、
    この世界記録を米国内の男子高校生約300人が追い抜かれるという。

    このままでは、女子選手が失うのはトロフィーやメダル
    といった栄誉だけでない。セリーナさんは、奨学金を
    得られるチャンスも減り、競う場さえもなくなると危惧している。
    実際、セリーナさんは2019年の選手権でトランスジェンダー女子
    が1位2位を占めたため、その後のニューイングランド選手権に
    参加する機会を失った。このために、トップコーチからスカウト
    される機会を失い、奨学金を得る機会も失ったとのこと。

    ここまでの現状を伝えながらも、「女子が強さやスピードの
    生物学的違いについて反対しようとするとき、それは偏見
    とみなされる」
    と考えていたセリーナさん。
    それでも、コネチカット州の2人のトップ女性ランナーと共に、
    公正な競技に女性の権利を求めた連邦訴訟を起こした。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/6d8536b0e826342c5ae51584d670e069b7ffb96c?page=1
    rikujou_woman_marathon



    【【LGBT】女子陸上選手「オカマが女性の競技大会に出るのは卑怯だ 訴訟を起こしてヤメさせる」】の続きを読む

    1. 匿名 2020/11/29(日) 13:59:16 


    りゅうちぇる「おもちゃに性別はいらない」多様性についての提言が話題に - モデルプレスmdpr.jp

    タレントのりゅうちぇるが29日、TBS系「サンデー・ジャポン」(毎週日曜9時54分~)に生出演。「おもちゃに性別はいらない」という意見を発信し、話題を読んでいる。


    ba6f7c037d2bbdcea5a3712574ddf16c_174


    子どもができて子ども向けのCMを見るようになってから「人形のCMには女の子しか登場しない」「レンジャーショーはピンクが女の子」といったメディアで当たり前になっているジェンダーの描き方が気になるようになってきたといい、

    「無意識に子どもの内からメディアからの押しつけがあるから、人と違うことを『君おかしいよ』と言う人になってしまって保守的になってしまう。コスメの広告も女性ばっかりですよね。色んなところから『これが当たり前』っていうのが刻み込まれてしまっている。だからこそ僕はおもちゃのCMも、性別も年齢も超えて良いと思う」

    とメディアに対して意見を発信。


    【りゅうちぇる「おもちゃに性別はいらない」多様性についての提言が話題に】の続きを読む

    1. 匿名 2020/11/26(木) 11:17:36 


    ゲイだと暴露「許されない行為なのは明らか」 一橋大学アウティング事件、遺族の控訴は棄却www.buzzfeed.com

    ゲイだと暴露された一橋大学法科大学院の学生が、キャンパス内の建物から転落死した「一橋大学アウティング事件」。遺族が大学を訴えた裁判の控訴審判決で、東京高裁は遺族側の控訴を棄却した。


    b91fd7f0efc76516520eb8d7d28ce97e_907


    一方、一審判決では言及のなかったアウティング行為の重大性について、「人格権ないしプライバシー権などを著しく侵害するものであって、許されない行為であることは明らか」と明言した。

    亡くなった学生の両親と妹は同日、代理人弁護士らとともに会見を開き、上告しない方針を発表した。遺族側弁護団によると、アウティング行為を「許されない」権利侵害だと認める初めての判決となる見込みだ。

    遺族側代理人の南和行弁護士は「ご家族が控訴審で強く望んでいたのは、今回のアウティングが不法行為であると、ちゃんと認めてもらいたいということでした。それを裁判官が文字にしたこと、アウティングは不法行為であると認定してくれたことに敬意を表したいと思います」と評価した。


    【ゲイだと暴露「許されない行為なのは明らか」 一橋大学アウティング事件、遺族の控訴は棄却】の続きを読む

    1: 2020/11/26(木) 09:39:24.60 ID:uBKf0N/eM
    https://togetter.com/li/1627549
    私は8歳のときから高いレベルの競技会に参加できる短距離走者になることを目指してトレーニングを重ねてきた。
    両親、コーチ、チームメートの助けもあり、私はその目標を達成できた。
    2018年、二年生だった私は、コネチカット州の高校生女子の部でトップ5に入る短距離走者になった。
    ある日突然、そうでなくなるまでは。

    その年の州選手権で、2人の選手が私より速く走った。
    いや、文字通り、すべての女子選手より速く走ったのだ。
    2人は1位と2位でゴールし、圧倒的な力を見せつけた

    2人はより強いモチベーションがあったのか? より厳しい練習を行ったのか? そうは思わない。
    しかし、2人には有利な点があった。私たちにはどうしようもない大きな利点だ。
    2人は、性自認が女子のトランスジェンダーであり、生物学的な男子だったのだ。

    男性が女性と競うことをあなたは公平だと思うだろうか?

    コネチカット州選手権の女子の部で金メダルと銀メダルを獲った2人の生物学的な男子について、知っておいてほしいことが1つある。
    2人の持つ記録では、州選手権の男子の部には出場すらできなかったのだ。
    念のために繰り返そう。
    2人の記録では、州選手権の男子の部には出場すらできなかったのである。

    2人は2年続けて女子を相手に1位と2位を独占した。
    この2人の生物学的な男子選手は、あわせて15の女子選手権タイトルを獲得したのである。
    rikujou_woman_marathon



    【【終わりの始まり】女子スポーツ、『身体は男、心は女性』のトランスジェンダーが流入して女性競技者が終わる】の続きを読む

    1. 匿名 2020/11/21(土) 17:38:47 


    LGBT告白の美人バレーボーラーが語る"カミングアウト" 「現役なら今でもしてない」 | ENCOUNTencount.press

    現役時代に“美しすぎるバレーボール選手”と呼ばれながら、引退後の2017年にバラエティー番組で突如、同性愛者であることを告白した滝沢ななえさん。ENCOUNTのインタビューで「私の場合はどちらかというと後天的だった」と語るなど、恋愛観について明かしてきたが、今回は同じように悩みを持つLGBTの人たちに様々なアドバイスを送る。




    4170b23b62913a6949ec9cdcd0c95dc8_18954


    滝沢さんは自らテレビで同性愛を公表したが、いわゆる“カミングアウト”は必ずしもしなければならないものではないという。

    「以前の職場が社会貢献に力を入れているところで、自分が社会のためにできることって何だろうと考えたときに、同じ境遇の人の助けになったり、勇気を与えることかなって。多少なりともバレーで知られた私だからこそ、公表する意味があると思ってカミングアウトしましたが、しなきゃいけないものじゃないし、自分だってしたかったという感じではない。現役を続けてたら、今でもしてないと思います」


    「カミングアウトする勇気がないって相談されることもあるんですが、無理してまでカミングアウトする必要なんてないんです。あくまで選択肢の1つでしかなくて、カミングアウトすることで自分が幸せになれるならすればいい。今はカミングアウトしてありのままの自分をさらけ出すことこそが良しとされているような風潮があって、それにも違和感があります」


    【【共感】LGBT告白の美人バレーボーラーが語る“カミングアウト” 「現役なら今でもしてない」】の続きを読む

    このページのトップヘ