1. 匿名 2020/06/20(土) 17:06:59 

結構作品を読みましたが、私には難解で、なぜか心を抉られるのに、何が言いたいか分かりません。
皆さんは理解して読んでいますか?


2. 匿名 2020/06/20(土) 17:07:53 

若いときは面白いと思って読んでたけど、今はなんか鼻につく。


6. 匿名 2020/06/20(土) 17:08:54 

>>2
それが若さというものさ


4. 匿名 2020/06/20(土) 17:08:02 

やれやれが絶対来る!


7. 匿名 2020/06/20(土) 17:08:55 

中高生の頃は夢中で読んで、少し大人になった気がしてた
中高年になった今読むとなんじゃこりゃ、と思うことが少なくない
でも新作出ると買ってしまう
やれやれ



9. 匿名 2020/06/20(土) 17:09:38 

読んだことないって言ったら外国人にomgって言われた


16. 匿名 2020/06/20(土) 17:10:45 

『世界の終わりとハードボイルドワンダーランド』が頂点だとずっと思ってる

最近久しぶりに読んだらやっぱり面白かった


20. 匿名 2020/06/20(土) 17:11:32 

冴えない主人公がめちゃくちゃモテる


24. 匿名 2020/06/20(土) 17:12:42 

100年後くらいに夏目漱石とかそういう人たちみたいに教科書に載ったりすんのかねえ


82. 匿名 2020/06/20(土) 17:32:36 

>>24
もう載ってるよ。よしもとばななも。


26. 匿名 2020/06/20(土) 17:13:58 

村上春樹はどうでもいいけど村上春樹を好きなことをバーとかで語る男にマジでろくなのがいない説


36. 匿名 2020/06/20(土) 17:17:17 

村上春樹はエッセイが面白いのよ
小説がわからないって人はエッセイ読んどけ


44. 匿名 2020/06/20(土) 17:20:36 

>>36
わたしも小説はまどろっこしくて好きじゃないけどエッセイは大好き!村上ラジオとか何回も読んだー!
外国で暮らしてた時の話とか面白いよね、あのめんどくさそうな性格もエッセイだととても面白い!w
そういう目線もあるのかー!って


38. 匿名 2020/06/20(土) 17:17:56 

30年くらい前に流行り出したとき村上春樹がおしゃれアイテムだったもんね
みんな理解せずにわかった顔して称賛してた


41. 匿名 2020/06/20(土) 17:19:33 

私は好きだよ!起きてる物語か現実世界なのに夢の中を彷徨ってる感じがして面白い。独特な空気感を文字だけで表現できるってすごいと思う


48. 匿名 2020/06/20(土) 17:21:32 

ノルウェーの森、間違って上下巻逆に読んでしまったけど、あんまり影響ないくらい中身なかった


71. 匿名 2020/06/20(土) 17:29:06 

この登場人物の気持ちわかる~とか、この人好きだなと思ったことが1度もない
だから主人公がどうなろうがどうでもいい


73. 匿名 2020/06/20(土) 17:29:15 

エッセイであちこち旅行に行ったり、美味しいものをサラッと食べてたりの描写は好き
ギリシャの修道院のたくさんある修行の島を旅する話がよかった


77. 匿名 2020/06/20(土) 17:30:58 

村上春樹の観察眼は旅エッセイとヤクルトスワローズで
1番発揮されると思っている


23. 匿名 2020/06/20(土) 17:11:55 

これがわからないやつはおしゃれじゃないって押し売り感


84. 匿名 2020/06/20(土) 17:33:16 

>>23
めっちゃ分かる笑
こういうのがおしゃれで、こういうのは悪趣味で、っていう主張がそこかしこにある

なんかの短編で、デート相手の女の子がバーでバナナダイキリ飲むのを主人公が心の中で暗にバカにしてたんだけど、何でバナナダイキリがダメのか分からなかった



110. 匿名 2020/06/20(土) 17:43:39 

>>84
バナナ·ダイキリのシーンは、多分「ファミリーアフェア」って短編。
あれは別に村上春樹がバナナ·ダイキリを飲むのがダサいとバカにしてるわけじゃないよ。
あの小説って、いろんな偏狭な価値観を持って偏った生き方をしている主人公が、妹の婚約者だとか、日常の当たり前とかにいちいちこだわっちゃって、世の中とうまく調和でなくてどんどん行き詰まってくけど、自分のこだわりも捨てきれない話なんだと思うよ。自分のデート相手の飲んでる飲み物すら気になっちゃうって描写だよ。



146. 匿名 2020/06/20(土) 18:03:01 

ノルウェーの森の、好きであることとSEXが合うことの隔たりみたいのは共感した。
でも主人公が常に持てて、苦労知らずだなぁとは思う。


154. 匿名 2020/06/20(土) 18:10:38 

ここの皆さんは、村上春樹かハルキストに親でも殺されたの...?


168. 匿名 2020/06/20(土) 18:27:00 

私結構好きなんだよな
文章もだけどあの世界観がすごく落ち着くw
けどハルキストみたいなミーハーなタイプとは絶対あわないし村上春樹の本が好きって言うのが恥ずかしい風潮だから内緒にしてる


175. 匿名 2020/06/20(土) 18:35:32 

村上春樹はもともとの趣味が翻訳で、エッセイで「趣味が翻訳だなんてお見合いだったら絶対断られるレベルのやべえやつだから言えない」って書いてたね。

ライ麦とかは「すでに揺がない名訳が出てる」って前置きした上で、時代にそぐわないところとかを修正したり、意訳の部分を直訳に近づけたりする訳し方をしてるね。あとレイモンドカーヴァーみたいな日本では紹介が少なかった作家は積極的に訳してるね。

村上春樹風が鼻につくから春樹は翻訳するなって批判があったけど、翻訳するなは違うだろと思う。合わなかったら合う方読んだらいいんだよ



181. 匿名 2020/06/20(土) 18:49:00 

それは大学生の頃だったような気がする。村上春樹の小説はほとんど一通り片端から読んだのだけれど、残念ながら現在年老いた僕の記憶に残っている事と言えば、男性の主人公が紀伊国屋スーパーのよく訓練されたレタスで頻繁にサンドウィッチを作るってことだけだ。やれやれ。いつでも僕の生きる街には紀伊国屋なんて無いというのに。


224. 匿名 2020/06/20(土) 20:08:06 

1Q84、読んでる途中で限界がきた。
下品すぎたのだ。わたしにとっては。
こんな思いまでして読まないといけないのだろうか、と頭を抱えた。
そう、まるで大地震が起きて本棚から落ちてくる本に頭をぶつけないように。
いや、読まなくていい。
本を読む、ということは、そういうことである。
本を閉じて窓を開けるとひんやりとした風がわたしの中に溶け込んできた。
あるいは、わたしが大きく息を吸い込んだのかもしれない。
「これで良かったのだ。」とわたしは呟いた。
「うん、それで良かった。」そう言って彼も頷いていたように思う。
って感じです。



284. 匿名 2020/06/20(土) 21:57:32 

村上春樹大ファンだけど、多分本人はめんどくさいおじさんだろうなとは思うよ。
こだわりが強くて自分を曲げないザ団塊世代なタイプだと思う。対談の中でも割とゆるい「するめ倶楽部」とか見ると。
でも小説は好き



293. 匿名 2020/06/20(土) 22:24:30 

私、短編のが好きだわ。短編の方が才能を感じる。東京奇譚集のハナレイベイと偶然の旅人は何回も読んだ。女のいない男たちの、独立器官も好き。昔の短編もいい作品あったはず。来月出る短編も買うと思う


353. 匿名 2020/06/21(日) 00:53:19 

カズオイシグロがノーベル賞受賞したから、村上春樹の受賞はほぼなくなったと思ってる。イシグロさんは日系イギリス人ではあるけれど、ノーベル財団とか世界の小説家における括りは、村上春樹とカズオイシグロは同じカテゴリーに入ってると思うから。

村上春樹が、万が一受賞することがあるとしても、相当先のことになると思う。


362. 匿名 2020/06/21(日) 01:11:57 

回りくどい表現で何かあるように見せて何もなくて、実はなんかあるように見せてやっぱ何も無い。


444. 匿名 2020/06/21(日) 10:23:16 

>>362
水野敬也が村上春樹は日本一の焦らし上手だと言ってたな。


398. 匿名 2020/06/21(日) 04:33:51 

読んだこと無いけどふらっと覗いたら、やれやれは村上春樹の定番なんだね
私の中だとジョジョの承太郎がやれやれの代名詞だったw
たったそれだけだけど興味引かれたから何か読んで見ようかなw



村上T 僕の愛したTシャツたち
村上春樹
マガジンハウス
2020-06-04


引用元 https://girlschannel.net/topics/2813041/