2021年12月

    1: 2021/12/31(金) 21:30:35.71 ID:ztx3emQMd
    酷すぎやろ
    ochanoma_mu


    【【悲報】BiSHさん、放送事故】の続きを読む

    1: 2021/12/31(金) 20:55:23.22 ID:5xmH+xqW
    2021年12月31日 19:30〜23:45

    日本全国津々浦々、大みそかの夜をカラフルに!司会は大泉洋・川口春奈。東京国際フォーラムから生放送。ドラクエ・鬼滅・エヴァも!希望に満ちた2022年に向かって!

    【司会】大泉洋・川口春奈・和久田麻由子
    【審査員】石川佳純,清原果耶,小池栄子,坂口健太郎 ,谷真海,三谷幸喜,

    番組ホームページ:https://www.nhk.or.jp/kouhaku/
    出場歌手・曲順:https://www.nhk.or.jp/kouhaku/artist/


    music_orchestra





    【【第72回NHK紅白歌合戦】すぎやまこういち【泣いた】】の続きを読む

    1: 2021/12/31(金) 18:22:36.37 ID:GZLBRxs1H


    【【世界の覇者へ】『いらすとや』さん遂にG20デビューwwwwwwwwwww】の続きを読む

    1: 2021/12/31(金) 16:09:09.67 ID:kv+EK43W9
    株式会社エイチ・アイ・エス 2021年10月期 決算短信

    売上高

    2021年10月期 1186億円 (-72.4%)
    2020年10月期 4303億円 (-46.8%)

    営業利益

    2021年10月期 -641億円
    2020年10月期 -311億円

    経常利益

    2021年10月期 -633億円
    2020年10月期 -313億円

    純利益

    2021年10月期 -501億円
    2020年10月期 -250億円

    ーーーーー

    純資産 (自己資本)

    2021年10月期 641億円 (406億円)
    2020年10月期 984億円 (739億円)


    継続企業の前提に関する重要事象等

    当社グループは、前連結会計年度から継続して多額の営業損失及び親会社株主に帰属する当期純損失を計上しているため、監査・保証実務委員会報告第74号「継続企業の前提に関する開示について」に照らすと、当連結会計年度末において継続企業の前提に重要な疑義を生じさせるような事象又は状況が存在しているとされます。

    当社グループは、このため、固定費用の圧縮や有価証券・不動産など保有資産の売却を進めるとともに、2021年11月2日開催の取締役会において第三者割当増資による資金調達を行うことを決議しており、また、取引先金融機関に対して既存の借入契約の維持(リファイナンス)を要請しております。

    当社グループは、新型コロナウイルス感染症の収束時期の合理的な予測とこれらの対応策の効果を反映した資金繰り計画に基づいて、2022年10月31日まで十分な資金を有することが可能と判断しておりますので、継続企業の前提に関する重要な不確実性は認められないと判断しております。


    2021年12月28日
    https://www.his.co.jp/wp-content/uploads/n_20211228_4q_all.pdf

    travel_happy_young_set




    【【もうムリじゃね?】HIS、10月期は501億円の赤字 継続企業の前提に関する重要事象等を発表】の続きを読む

    1: 2021/12/31(金) 17:54:04.29 ID:DX9F0vbYd
    no title



    【【悲報】ママさん、新幹線の通路にベビーカーを置いただけで晒されてしまう…】の続きを読む

    1: 2021/12/31(金) 15:51:56.46 ID:dwijT5Ti9
    みずほ銀行で一時不具合“人為的なミス”
    12/30(木) 23:18

    具体的には、銀行間のお金のやりとりをするシステムを、日中と取引時間外とで切り替える必要があり、通常は自動で行っています。

    しかし、年末はシステム部門に所属する1人が手作業で変更することになっていて、今回はなんらかの理由でその時間を間違えたということです。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/55e2e521edc786cbcef93ed36d341cc0f24a1dec
    tatemono_bank_money



    【【デジタルwww】みずほ銀行 年末の運行切替「1人で手作業」 ミスで障害発生】の続きを読む

    1: 2021/12/31(金) 13:23:19.09 ID:Nq5xrU9f0
    はい
    nagara_smartphone_tv_okashi_man



    【【パニック!】日本、「ガキ使」のない大晦日を迎える】の続きを読む

    1: 2021/12/31(金) 09:41:24.55 ID:119/BrZI9
    1人暮らしの高齢者たちに届けるため、つきたての餅を丸める高校生たち

     日田市内の高校生でつくる「日田地区青少年赤十字」のメンバー35人が、1人暮らしの高齢者たちに良いお正月を迎えてもらおうと手作りの餅を配るボランティア活動を行った。
    https://www.nishinippon.co.jp/sp/item/n/847213/
    syougatsu_mark_mochi


    【【善意】女子高生さん、1人暮らしの高齢者たちに良いお正月を迎えてもらうために、手作りの餅を配布へ】の続きを読む

    1: 2021/12/30(木) 13:33:48.86 ID:V3LbfAJz9
    苦境のコンパニオン 企業の忘・新年会が激減「ノウハウも途切れる」
    https://www.hokkaido-np.co.jp/article/628804
    12/30 09:42 更新

     歳末から新年にかけての大規模宴会のシーズンを迎える中、パーティーの配膳などを行う道内のコンパニオン派遣会社が苦境にあえいでいる。

    新型コロナウイルス禍での2回目のシーズンで、今年は感染状況が落ち着いたことで個人の飲食の機会は増えてきたものの、12月は企業などによる100人単位の宴席中止が続いた。

    新たな変異株「オミクロン株」が確認され、来年1月に予定された新年交礼会も軒並みキャンセルされた。

    派遣業界は「接遇のノウハウも途切れてしまう」と危機感を募らせる。


    「コロナ禍前は1日延べ50人を派遣した日もあったが、緊急事態宣言中はゼロ。歳末も厳しい状況だったが、オミクロン株の影響で先がさらに見通せなくなった」。札幌市中央区のコンパニオン派遣会社「マルミ企画」の須藤祥子社長(68)は、ため息をついた。

     コロナ禍前は約120人の登録コンパニオンを派遣してきたが、派遣件数は大きく減少。
    12月の予約件数は2年前は126件だったが、今年は約30件しかなく、社員を含む約20人で対応した。

    年明けの企業の新年交礼会の再開に期待を寄せていたが、11月末に国内でオミクロン株が確認されたことを受け、来年1月に入っていた仮予約の8割が取り消しになった。

    (略)

    ※省略していますので全文はソース元を参照して下さい。
    nomikai_happy


    【【ノウハウ⁉】苦境のコンパニオン 企業の忘・新年会が激減「ノウハウも途切れる」】の続きを読む

    1: 2021/12/30(木) 09:29:36.80 ID:CAP_USER9
     モデルでタレントのアンミカ(49)が29日、日本テレビ「ネガポジ ニュージャパニーズ」(水曜後11・59)に出演。男性に気持ちを察してほしいと思っている女性について語った。

     番組内では「男性に気持ちを察してほしいって言ってる女性もう古くない?」というテーマでトークが展開。

    アンミカには苦手なことがあるそうで、「1番ちょっと苦手なのが、女の子が『全然察してくれへんかってん』っていうことを電話で喋られたり…察してくれへんかった愚痴はずっと続くねん」とパートナーが気持ちを察してくれなかったことに対する、女性の愚痴はずっと続いてしまうと指摘した。


     「ほんで旦那さんもずっと察してくれへんかったら、イライラが溜まっちゃって、旦那さんは『なんでずっとイライラしてるねん!』が続いてしまう」


    と察してくれないことに対して、何も言わずにいると悪循環に陥ってしまいやすいと説明。

    最後には

    「(旦那さんに)言うたらよろしいやん!」


    と気持ちを察してと思わずに、直接パートナーに気持ちを伝えればいいと私見を述べた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/7ca3637bac3e2e8b637d2076c8fa9df94dad4a91
    rikon



    【【タレント】アンミカ “男性に気持ちを察してほしい”と願う女性に「言うたらよろしいやん!」】の続きを読む

    このページのトップヘ